最近、嫌なできごとが続くならば、それは自分が成長した証。


成長して変化が起きると今までよりもパワーアップしているので、今まではあまりなかったようなできごとに遭遇することがよくあります。
しかも、自分が気付きやすいように「ネガティブなできごと」でそのお知らせがやってくることが多いんです。

 根本先生、いつもお世話になっています。
根本先生に出会ってから早1年。
ブログを読み、興味のあるセミナーに参加しながらいろいろ感じ、考えています。
少しずつ変わったような、変わっていないような(笑)

最近、ちょっと嫌な出来事が続くのです。
買ったばかりの鞄が壊れてお店に連絡したら、不快な対応をされたり。
インターホンに対応したら面倒な勧誘?に捕まって、後日まで対応する羽目になったり。
電気屋さんで買い物する際、最初に言われた値段とレジでの値段が違って揉めたり。

私は何を投影、引き寄せしてるのでしょうか??
何を変えればいいのでしょう?
あまりにも続くのでしんどくなってしまいました…

もしネタにつかえて、アドバイスがあればお願いしますm(_ _)m
(Kさん)

先週なんですけど、Kさんほどではないのだけど私も似たような体験をしまして。
妻に誘われてある個展に行ったんですね。そこでとても素敵な絵(というか陶板画)と出会い、ポストカードを買ったんです(妻が)。
私にもくれる、というので翌日東急ハンズで額を買いまして、私の書斎に飾っていました。
それが写しのポストカードなのに何だかすごいオーラを放っていましてね。
胸の当たりにずきずき来るし、うわー、なんかパワーすごいって思ってました。

同時に注文販売している少し大きめな龍の絵を買ったんですが、そいつが家にやってきたときにはどないなるんだろう?とちょっとワクワクするくらいで。

それで、始めは因果を結びつけていなかったんですが、その絵を飾るようになってから、ちょっと嫌なできごとが続きまして。
それはほんの些細なことで、急いでるのに信号が赤ばっかりだったり、人との会話がかみ合わずにギクシャクしたり、なんかおかしい、変だ、なんだこれ?と数日間思っていました。
なんかずれてる感じ。フィットしない感じ。違和感。だからイライラしやすい。

「あの絵のせいか」と気付いたのは妻とあれこれおしゃべりしている時。

「うー、、、あの絵のせいで、無理やりステージ上げられたわ」
「あの絵もあるけど、画家の先生とお会いしたり、里美ねえやんと島袋さんにばったり会ったことも影響してるんじゃない?」
「そこに龍の絵が来たらどうなるんだろうね?」
「ヤバいねえ。どこまで行ってまうんやろう?」

そんな会話ののち、とても素敵な人との出会いがあったり、人と人とを結びつけられたり、また本が重版になったり、と今までとは違ういいことが起きています。
信号もふたたび青が続くようになりましたしー(笑)

実際、ステージがあがったのかどうかなんて分からないのですが、そう思う方がいいでしょ?素敵でしょ?だから、そういう風に思っています。

この無理やりステージを上げられた、というのも一つの比喩でして、そういう風になったことを気付かせてくれたのが、そのポストカードだったとも言えます。
解釈は自由です。

それで本題なのですが、「中学生になったのにランドセル背負ってるのってちょっと変じゃない?」とか「筋トレして筋肉付けたら、衣替えで引っ張り出してきた服が体に合わなくなってた」ってことが、Kさんの身に起きてるのかもしれないんです。

え?わけわからん?え?マジ?(笑)

新しいステージというのは、簡単に言うと「レベルが上がった状態」です。
今までと同じことをしていても感覚が違うし、今まであまり体験しなかったことが起こります。

中学生になったのにランドセルで学校通ってたら周りから悪口言われるの、想像できますよね?「お前、何してんの?だっせー」とか言われるかもしれません。
でも、自分が中学生になったことに気付いていなければ、きっと「最近、周りの人にわけわかんない悪口言われるようになった」と感じると思います。

 自分は何も変わっていないと思っている。
 けれど本当はステージが変わっている。
 そうすると、変なこと、違和感を感じること、トラブルなどが頻発する。

Kさん、受け取り下手、あるいは、自分に手厳しいところ、ありませんか?
そういう方はなかなか自分に起きた変化に気付きにくいところがあるんですね。
つまり、中学生になっても、まだまだ私は小学生!と思いやすいってことです。

そうすると、中学生だけど意識は小学校に置いて来てるから変なことがよく起こるんです。
「あれ?校舎が違うなあ」「先生も見たことない先生だなあ」みたいな。

で、自分の変化を素直に感じられる人はそういうことは起こらないのですが、受け取り下手な人や自分に厳しい人や自分に期待し過ぎてる人などは、良い変化の兆候に気付かずに(中学進学のご案内通知に気付かず)、変なことばかりが起きてるように思うのです。

だから、「あ、ステージ上がったんだ」と気付いた瞬間から、私の身に起きていた変なことは起きなくなりました。違和感がなくなったんですね。スーッと腑に落ちる感じで。

ということで、Kさんは私よりもより大きな変化が起きてるようです。
より新しいステージに殴り込みをかけたみたいです。

でも、それに意識レベルで気付いていないので、そういうトラブルが起きて、「あんた、気付きなさいよー、ステージ変わってますよー」って教えてくれてるのです。

・・・という風に解釈する方が楽しくないですか?面白くないですか?すごくないですか?

「最近、悪いことがよく起きるなあ。これってほんと最悪だなあ。もっとひどいことが起きるんじゃないかなあ。何か間違ってるんじゃないかなあ。どんどん悪くなるのかなあ?嫌だなあ。どうしよう、もっと大きなトラブルに巻き込まれたら」

なんて解釈するよりも、

「きっと心の中にストレスが溜まりまくって、それがネガティブな現象を引き寄せているんだ。忙しいし。疲れてるし。だから、もっと自分をケアしなきゃいけないんだ。ちゃんと休みを取って、心を整えなきゃいけないんだ」

なんて解釈するよりも、

「いえーい!ニューステージ、カモン!!いえーい!!!おれっちまた成長したぜ!いえーい!!」

って解釈する方が幸せじゃない??(笑)

そして、私たちの人生は「事実」ではなくて、“自分がどうそれを解釈するか?”という「真実」によって成り立っているので、自分が気持ちのいい答えにしちゃうのが一番簡単に幸せになる方法なんです。

だから、Kさんの体験だってこんな風に解釈してもいいんです。

>買ったばかりの鞄が壊れてお店に連絡したら、不快な対応をされたり。

あら、きっと私がかわいいからだわ。私に嫉妬したのね。

>インターホンに対応したら面倒な勧誘?に捕まって、後日まで対応する羽目になったり。

あら、きっと私がかわいいからだわ。また会いたいんだわ、きっと。

>電気屋さんで買い物する際、最初に言われた値段とレジでの値段が違って揉めたり。

あら、きっと私がかわいいからだわ。もっと私としゃべりたかったのね。

女性の皆さんにお勧めする最強のアファメーション「私がかわいいから」にて表現してみました。(男性は「俺ってかっこいいから」です)

この解釈も「真実」です。

新しいステージに上がると違和感がいっぱいあります。
小学生が中学生になったようなもんだし、新しい街に引っ越したようなもんだし。
知らないことも多い、分からないことも多い、勝手が違うことが多い、だから、トラブルや違和感やイライラすることも増えるんです。

パラレルワールドって解釈もありです。
同じ世界にいるようで自分の意識の次元が変わったので違う世界に移った、みたいな。

そして、そのトラブルが大きかったり、違和感が大きかったりする分だけ、大きくステップアップしたわけです。
そして、その違和感が「おいおい、あんた、ステージ上がったんやで。気付きや」って教えてくれるのです。

次元が変わっただけ、ステージが変わっただけですから、別に何もしなくていいです。
オートマティックに変化していきますから、それに乗っかるだけでOKです。

実際私も「ステージ上がったわー」と気付いた瞬間に違和感がなくなり、その後、素敵な出来事に出会いました。
そう、私も受け取り下手で、自分に厳しくて、自分に期待をかけてる、かわいい子なんです。

ほんとのこと言えば、素敵なできごとなんて起きなくてもいいんですけどね。
「ああ、ステージが変わったんだなあ。成長したんだなあ。根本さんのお陰だなあ」て思っているだけで、気分がいいんですよね。皆さんがそう思ってくれると僕も嬉しいしー。

「おお、ステージが変わったからこんなトラブルが起きるかあ。へえ、やっぱり自分がパワーアップしたんだなあ。そうかそうか」って思っていればいいんです。

そしたら、今度はKさんの悩みはもっと深刻になります。

「根本さん。最近、ちょっといいことが続きすぎて怖いんです。
買ったばかりの鞄が壊れてお店に連絡したら、いきなり最新の高級品に取り換えてくれたり、
インターホンに対応したらめっちゃイケメンな宅急便屋さんで、その人に気に入られて口説かれて、今度デートすることになったり、
電気屋さんで買い物する際、最初に言われた値段とレジでの値段が違ったら、なんかお詫びにダイソンの掃除機プレゼントしてもらったり、
なんかものすごくいいことが続きすぎてマジ怖いです。マジヤバいです。
どうしたらいいんでしょう?」

という風に。

私たち、悪いことが続くよりも、いいことが続く方がビビりやすいんです。
そういう人たちに潜在意識はちゃんと配慮してくれて、メッセージを送ってくれてるんです。

Kさん、いいことが起きるよりも、悪いことが起きてお知らせされる方が受け取りやすいでしょ?
そういうことなんです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事