Re: 私の方が野良猫なんです・・・。>「ええぇーーーうそっ!!」と思わず仰け反って全否定しそうになりました。



元ネタはこちら「私の方が野良猫なんです・・・。

***
根本さん、お忙しい中、質問に答えてくださりありがとうございます。
>「私が大丈夫な男が必ずいる」ということを信じてください。

「ええぇーーーうそっ!!」と思わず仰け反って全否定しそうになりました。本当にすみません。

信じてみます。

…野良猫女子マニアを探します。(照)

>>職場の女性は私ひとりなので、職場の華としての柔らかさも出した方がいいだろうと思っています。

>これってHさんのしたいこと???じゃないですよね~?
だったらやめたほうがいいですよ。そんな犠牲的なことは。
他でもやってません?
「~した方がいいな」
「~しなきゃな」
と思って犠牲していること。

そうやって頭で考えることをやっていると、心は全然ときめかない、ワクワクしないので、逆に華も枯れてしまうんです。

逆効果ですね。

確かに そうでした。頑張ってもモチベーションが全く上がらず できなかったので、すっかり開き直ってやってません。

>華になる、ということは、自然な笑顔でいられる状態を作る、ということであれば賛成ですけど~。

まずは自分のごきげんを取るために、新しい化粧品を買いました。単純なので早速ルンルンです。

>その原因から解決する、ということであれば、カウンセリングの流れに則って親子関係(特にお父さんとの関係)を癒していくことが一番のおすすめです。

きっと問題ありありなお父さんなんでしょう?(笑)
そして、お母さんはあまり幸せそうじゃなかったのかなあ???

しっかりバレてますね。その通りです。

父親は亭主関白頑固オヤジです。機嫌がいい時は娘を溺愛でしたが、機嫌が悪い時は八つ当たり。

母親は犠牲のプロ、厳格な修道女(たまにヒステリー)です。

両親は私の幼少期から不仲で、今も喧嘩が絶えない、なかなか刺激的な両親です。(笑)

>また、職場の男性に対してもそんな反応が出てしまうのも、無理に合わせよう、何とかしようってしてるからだと思うんです。

確かに、お給料いただいてるのだから、これくらい我慢しなきゃ。と思ってました。…我慢してたんですね。気づいてなかったです。

>目の前の男の人の大丈夫なところを探す、ということを意識してみてください。
そうするとまだ社会人的な付き合いはできるようになると思います。

試してみました。
3メートル離れて話したら、少しだけ世間話はできました。
距離感、離れてますね(汗)

>>職場の独身男性に近づかれると、「パートナーや母親の代わりをさせられるのでは?」とシャッターを降ろすクセが出てしまうのです。

と、自分で書いてましたが、
今は職場の男性ですが、コレ、幼少期は父親に対して思ってたと気づきました(苦笑)
私は両親の愚痴の聞き役だったので、両親の親代わりにされた感覚。
母親から父親を横取りしてしまった感覚。
母親に向かうはずの父親の性的視線が私に向かうのでは という怖さなど、色々思い出しました。
気づいてしまったので、
このあたり、見つめていきたいと思います。

…でも根本さんなら、
この両親を私が選んで来たのかもと おっしゃるんでしょうか…?
(↑こっそり予想してみました。お気を悪くしたら、ごめんなさい)
私は超怖がりのくせに、無駄にチャレンジャーな所があるので、
この両親を選ぶなんて、
私なら…………やりかねないです!!(残念ながら)
「あぁ、私が選んだからな…」と悶絶しながら、向き合っていこうと思います。

根本さん、丁寧なアドバイスをありがとうございました。
(Hさん)
***

美しい自己完結、ありがとうございました(^^)

そう、「この両親を選んだのは・・・あなたです!!!」パチパチ!!

悶絶しながら向き合っていきましょう。

そんなこと言ったって、Hさん、自分の結婚式では両親に花束渡しながら号泣するんでしょう?見えます、見えます、そんなヴィジョン。

あわせて読みたい