ネタ元より感想です。


***
根本先生こんにちは!
8/28付「距離が近くなった男性に罪悪感を与えてしまうのは父の影響?」で取り上げていただいたHです。
送信してから「なんかネタにならないつまらない話だったかも」と思っていたので
取り上げていただいてびっくりしました。
そしていろんなことを教えて下さってありがとうございます!
ハッとするところ気づかされるところたくさんあり今も時々読み返させていただいてます。

父と深いところで解り合っているはずなのに近づけない感覚。
物心ついたころから私の苦しみの中心にありました。

目の前にどうしても捕まえたい魚がいるのに
押しても叩いても爪を立ててもつかめない
水族館の大水槽の前にいる様でした。
元夫に至っては、中身すら見えない鋼鉄製シェルターでした。
落ちた井戸から這い上がれない『リング』の貞子の指先のような
心の痛みの正体が
寂しさであることすら気づかず長い間ただただ苦しかったです。
変な例えでスミマセン^^;自分の中で一番しっくりくるものですから。

痛み自体は
「寂しかったのかな?」と気づいて自分でよしよしするようにしてから
随分軽くなったと思いますが
ずーっと私の心の中に当然のようにあった感覚なので
根本先生が「気づけてるってすごい」と書いてくださっていたのが
一番の驚きでした。
みんな違うの???といまだ不思議です。
でも、昔から人とたまにズレてる、浮いてる感覚があったので、
そういう意味ではしっくりきました。

そして何を思ったか(多分宿題をしたくなかったんだと思います 笑)
そんなことに気付けていたなんて、私ってすご~い!と、
試しに1日思うことにしてみたら
自分の中にあるひたすら「怖い」という気持ちが
人が怖いこと、そして母に対して異常に腹が立つことの原因が
小学校時代の対人関係(嫌われっ子だったこと)だったことに気づきました。
学校へ行って人と交わるのが恐ろしくてたまらないのに、
厳しく、真っ当なことしか言わず、逃げ場になってくれない母にものすごく怒ってました。
そしてこんなに恐ろしいなら死んだ方がましだ、死にたい。と、ものすごく思っていて
気持ちがおさまるのに2日くらいかかりました。

それがおさまると今度は
仕事で私が勝手に罪悪感を感じていることがあるのですが(実際上司は問題なしと捉えています)
それについて初めて
「でも普通罪悪感感じるよね~」と思うことができました。
今まではただひたすら罪悪感、罪悪感感じる私が変、でも考え方変えられない、そして怖い。のループで
その案件がくると、片付いて視界から消えるのを祈るように待つ、の繰り返しでした。

ふつう罪悪感感じるよ、仕方ない。と思えたら
自分のやり方を強要する上司への怒りや、私のせいじゃない!という叫び
もううんざりだー!という気持ちが
ぶわーっと出て消えていきました。

今ものすごく楽です。
根本先生、本当にありがとうございます。
お会いしたいですがお会いするのが怖いです(笑
記事でこの状態、お会いしたらいったいどーなるんでしょうか!?

とりあえず
せっかく出していただいた宿題ですし、逃避?もひと段落しましたので
そろそろ勇気を出して取り掛かってみたいと思います。
そのなかでまた気づいたことなど出てきましたら
メッセージさせてください。

最後になりましたが
根本先生のご健康と益々のご活躍を
本当に心から!お祈りしています。
ありがとうございました。
***

ありがとうございます~!
宿題、ぜひ、チャレンジしてみてください。
できなくてもやるだけで違いますからね~

お会いしたらどうなるか、とても楽しみですね(^^)


あなたにオススメ