自己肯定感をあげる3か月6回連続セミナー、大団円を迎えました!けっこう皆さん変化を体感されているようで素晴らしい!!



今年1月からスタートした自己肯定感をあげる3か月連続セミナー、昨日、無事終了いたしました!

【受付終了】1・2・3月連続講座「自己肯定感を本気で高めたい方のための3か月で6回短期集中セミナー」

一番上の最後なのに参加者のスクショを撮り忘れ、アーカイブ配信用の動画から引っ張ってきました。

3か月間、毎日課題に取り組み、自己肯定感をあげるワークを習慣化させることが一つの目的でしたが、逆にそのワークを見てこっちが温かい気持ちになりました。

最後の講座中にこのセミナーを受けて自分がどんな変化を体験したのかをシェアしていただいたのですが、なかなか嬉しい変化、びっくりする変化が起きていてびっくりしました。そして、感動。(このページの一番下に紹介します。)

みなさん、ほんと頑張ってくださいました。

ぜひ、ここで得た習慣をこれからも継続していただけたらと思います。

こうした連続セミナーは初めてのチャレンジでしたので無事終了してホッとしています。

そして、今回は5名のファシリテーターが手伝ってくれたのですが、スタッフ共々とても助けられました。
自分ひとりではとてもできないことを彼女たちの支援を得て無事完走させることができたのは大きな経験です。

今後は私も2度目の開催も視野に入っておりますが、今回のファシリテーターが主催して開催される可能性もあります。

「自己肯定感をがっつり上げたい!」という皆さんにとても役立つ講座だと思いますので、楽しみにしていただけたらと思います。

<今回サポートしてくれたファシリテーターたち。自己肯定感についてのご相談にも強くなってます!

サトヒ
竹内えつこ
一水みゆき
児玉キャロ
吉田れん

ということで、ホッと一息つきまして今日は温泉に行ってまいりました。
これも自己肯定感をあげる秘訣のひとつ「自分のご機嫌を自分で取る」ですね。

【このセミナーを受けてここが変わった!!】

Fさん
調子の悪い、機嫌が悪い日を認識できるようになった。 前はそんな自分を責めていたが、そんな日こそご褒美をあげようと思えるようになった。

Aさん
・子供時代に出来なかった反抗期が来た
・行動に移す前に一旦立ち止まって「それ本心?”誰かに言われたから”で行動や選択してない?」…と考えるようになった

hさん
まあいいか、ぽじふれ、ご機嫌とりなにしようかな?、相手のいろんなもの受け取ろう・受け取り上手になった、食べることが必ずしもご機嫌取りでなくなった、他人軸って意識もった、頻回に日記を書くようになった、毎日いいことが色々ある気持ちになった

Yさん
ティータイムで自分を精一杯もてなして幸せ感を味わえるようになった。
パートナーや家族がいないからといって、自分で自分を貶して落ち込むことが、ほぼ無くなった。
仕事でミスを指摘されて動揺しても、すぐ落ち着いて「指導してもらえてありがたいなあ」と思うようになった。

Yさん
人と比べることや比べる時間が減った。私はわたしで、それでいい!と心から思える時間が増えた。

Hさん
自分に優しくなった

Zさん
毎日自分にお疲れ様を言えるようになったこと
食欲との戦いが無くなり、イライラしなくなったこと
開脚チャレンジも同時スタートして、床に肘がつくようにまでになれたこと 欲しかったものがお得になっている機会にやたらと出会う

Yさん
①ネガティブな出来事があっても、立ち直りが早くなった気がする
②息をするように自然にしていた自分責めに気が付いて、あたたかい目で見て上げれるようになった

Hさん
・「しゃーないやん、ええねん」が口ぐせになった
・自分に凄く厳しかったんだな、そしてそれが辛かったんだなということに気付いた
・毎日の課題から、自分のご機嫌をとるのが苦手と気付いた
・自分を少し許せるようになった(そう意識してる)
・彼と別れた

Zさん
職場の苦手だった人が、そこまで苦手ではなくなったような気もする?!
自分にお伺いして動くことがとても増えた!!!

Tさん
まあええかで済ますようになった。子供っぽくなった。受け取れるようになってきた。できないことを苦手なんやなーで済ませるようになった。ちょっと人に入り込む勇気が出てきた。

Eさん
・自分を許せるようになった
・頑張らなくてもいいや~と無理をすることが減った
・全体的に雰囲気が柔らかくなった

Sさん
気づくと私は私

Yさん
いつもどれだけ嫌な思いに囚われているか分かった。無意識に思考が人=自分の悪い所探しになっている。
その思考パターンから抜け出すのはまだまだ大変だけど、それを変えようとする事をしていたと気づきました。

Yさん
・自分の気持ちに気づくことができるようになった。

Tさん
できることだけできればいいと思えるようになった

Hさん
自分は周りの人に大切にされているんだと分かった

Nさん
前より自分を信頼できるようになった

Tさん
・自分を客観的に見れることが増えた。
・同じように悩んでいる人がいることが分かって、他の人の見え方が変わった。
・自分って意外と愛があるんだなと思えるようになった
・頑張りのハードルが低くなった。

Tさん
・色んな事に興味を持つようになった
・自分の機嫌をとるようになった
・意識して選んだり、やめたりするようになった
・人のせいにする事が減った

Hさん
へこんでも、持ち直すのが早くなった

Mさん
前より自分に優しくなって、許せることが増えてきた少しずつ人を頼れることが増えてきた
意識して自分が心地いいものを選ぶようになった

Yさん
私は私と言って、人との心の線引ができるようになった

Yさん
友達に LINE できるようになった。今まで迷惑かなぁ?と思ってなかなかできなか
った

Tさん
しんどい時に無理することが減った

Nさん
気分の浮き沈みの高低差が少なくなってきた。辛いとか苦しいとか今までなら言えなかったことが少しずつ言えるようになってきた。

Aさん
・感謝が増えた
・自分の価値を前より感じられてる気がする
・自分も相手も受け入れる器が広がった

Nさん
気持ちが軽くなった。嫌なことがあって落ち込んでも、「私落ち込んでる」って気づけるようになった。落ち込む時間が短くなった。自分責めがかなり減った。嫌な感情を感じた時に、前はそんな自分を否定したりしていたが、自分を認められるようになった。

Sさん
日常的に、自分軸を意識するようになった。

Eさん
自分を認めてあげれるようになった。自分を好きになれた

Aさん
とても落ち込んでいた状態でこの講座を受けようと思ったけど、まずその落ち込みから這い上がりました。自分軸を意識し、他人に振り回されないように意識を持って行けるようになった。そして、自分はとても幸せに包まれているということに気づいた。

Yさん
今までいろんな理由であきらめてた欲しいものを買ったり、やりたいことをやれるようになった。普通じゃなくてもいいと思えるようになった。

Fさん
聖人を目指していたけれど、実は性格が悪くてもいいやと思えた

Yさん
・やりたかったコラージュを始めた。
・与えたい自分に罪悪感が強かったけど、与える自分を許せた
・受け取ることに抵抗が減った。
・自分の土器、土偶好きに気が付いた
・過去のやばい自分が見えてきたけど、否定しなくなった

Hさん
いつも幸せなことや、感謝できることを探すようになった

Tさん
大学生のころにあこがれてた人に近づいてきてるかも

Mさん
・娘のイラつきに感情が振り回されなくなった
・友達に今まで一番輝いてると言われた
・自分の可能性にワクワクする
・自分責めから自分と向き合うようになった
・自分にも人にも寛容になった
・自分のことが大切だし、好きになった
・よく話しかけられたり、人が集まるようになった

Mさん
・自己肯定感とはどんな自分も受け入れる覚悟のようなものなのかなと思った
・思ったことを言葉に出せるようになった
・やりたいと思ったことをできるようになってきた
・変な遠慮をすることが減ってきた
・他人をジャッジする意味がないと思うようになってきた
・休息が大事だと思うようになった など

Hさん
以前より、自分の好き・心地よさを優先しておりそれが自分だという意識が強くな
った。

Sさん
自分と意識の距離ができてきた気がする

Sさん
問題が起きても、原因の〇〇さんに怒りを感じるのではなく、この問題は何を今の私に教えてくれいるのか客観的に考えられるようになった

Fさん
怒れるようになった

 

 

あわせて読みたい