オンラインで講座することを想像しながらレジュメを作っていたら、ものすごくワクワクしてきました(笑)



連日、新型コロナウイルスのニュースが流れておりますが、みなさん、ネガティブな情報に振り回されて必要以上に不安になったり、神経質になったりしていませんか?こういう時期は採り入れる情報を主体的に選ぶことも大事だと思います。いわば、情報の断捨離、ですね。
実は先週くらいからネガティブな情報ばかりを投稿する方をこっそりブロックしてたりします(笑)

かく言う私もセミナーを主催しますので、刻々と変わる状況にけっこう神経使わされているんですよね。
でも、できることしかできませんから、日々免疫をあげたり、今日の自分にできることをやったりしながら日々を過ごしております。
そして、何とかこの状況を「チャンス!」に捉えられないか考えているのです。

さて、そんなチャンスのひとつは「ZOOMによるオンラインセミナー」のスキルを上げること。

私、やっぱり直接お会いするのが好きだし、楽しいし、その場の空気でセミナーを作っていくタイプだし、リアルなセミナーと、オンラインのセミナーとどっちが好きか?と言われたら、やっぱり前者を選んじゃうんですよね。

でも、ここ数週間、Youtubeなどでいろんな講師の方の動画を見ながら勉強して来まして(ま、正直言うと単に自分のために視聴していたんですけどね(笑))、こんなやり方があるんだ、こういう風にやればいいのか、なるほどー!!という発見をいくつもしてきました。

そして、「こういう風にすればオンラインのセミナーももっと楽しいかもしれない!!」というアイデアがいくつも浮かんできました。

しかも、1年半前から定期的にZOOMセミナーをやってきて、その使用感とか、オンラインならではのメリットもたくさん理解しています。
「チャット機能」は質疑応答には抜群に役立つし、参加者は顔出ししなくてもいいし、自宅でくつろぎながら参加できるし、あるいは移動中だって視聴できるし。

ある方は、セミナーが始まった頃は会社帰りで、地下を駅に向かっていたところでした。もちろん顔出しはせず、イヤホンを付けて聴講しながら改札を抜け、電車に乗り、自宅の最寄り駅に着き、さらに歩いて自宅に戻られたのです。※集中し過ぎてコケないように気を付けてね。
また、ある方は家事をしながら聴講をしてくださって、途中から寝室に一人籠ってリラックスした姿勢で聴いてくださっていました。
また、ある方は仕事帰りに寄ったカフェで晩ご飯を食べながら聴講してくださいました。

楽しみ方は人それぞれです。

そして、もし私がオンラインセミナーのスキルをもっと上げることができれば、新たなチャンネルとして確立して行けるんじゃないか?と思っているんです。

つまり、オンラインだからこそできるセミナーを作って行けるんじゃねーか?などと考え付いたのです。
そしたらね、ワクワクしちゃうんですよ。もう、ほんと。

オフライン(リアル)なセミナーの代わりにオンラインセミナーをするのではなく、オンラインセミナーはオンラインセミナーでその利点をがっつり活かしてセミナーを作っていくんです。

これは私にとっては完全に新しいチャレンジです。

だから、2/28のオンライン講演会は「オンライン用」にレジュメを作りました。
作っていて、すごくワクワクしてくるんです。こんな風にしゃべろう、こんな風に演出しよう、とか。

また、2/29のオンライン・ワークショップは、実は「動画撮影」も強く意識して作った構成になっているので、そのまま使えちゃうんです。

明日(日付変わって今日)から3日連続で、講座、講演会、ワークショップと一通りのセミナーをオンラインで開催するわけですが、なんかものすごく楽しみになってきました。

それぞれ違うテーマ、構成、内容となっております(金額もそれぞれ違います)。

直前までお申込みを受け付ける所存でございますので、私の新しいチャレンジの目撃者になっていただくと同時に、もちろん、思い切りくつろぎながら内容をがっつり学んでいただけたらと思います。

とりあえず東急ハンズでホワイトボードを買ってきます!(笑)

オンライン講座:2/27(木)19:00-21:00「自立を手放して相互依存のステージへ~「ひとりで生きる」からの脱却~」

オンライン講演会:2/28(金)19:00-20:30 講演会「心の執着を手放して、未来に向けて一歩踏み出す方法」

オンライン・ワークショップ:2/29(土)13:00-17:00 心理学ワークショップ「私の幸せを阻む「罪悪感」を「愛」で癒して「私」を自由に解放するWS」

あわせて読みたい