罪悪感本・発売記念講演会の感想集(一部、ネタバレあり)



各地で開催しています「罪悪感本・講演会」で頂いた感想を一部紹介させていただきます!

今後は7/13札幌、7/15仙台、7/21名古屋にて開催させていただきます~!!

講演会、初参加です。
家族の急病で、一旦キャンセルしましたが行かないと後悔すると思い頼み込んで参加しました。
結果的に行って良かったです。

私には罪悪感あまりないと思ってましたが、講演中ずっと泣きっぱなしで、終わった後穏やかな気持ちになれました。

今読み進めている罪悪感がなくなる本が運命の一冊になりそうです。

また、お会い出来る日を楽しみにしています。
(那覇、Cさん)

先日のセミナーを受講して、自分が今まで感じたり思ったりしたものが罪悪感からくるものであることが良く分かりました。すぐには切り替えられていませんが、心の何処かにスッキリしたものがあるように思います。
幼い頃から両親の支配的な立場にあがなうことがありませんでした。言われたことに従うだけで楽な道を歩んでいたのだと思います。優しい言葉を求めていたのでしょう。今はそれが言葉ではなく想いであったと理解できるので、それほど嫌悪することはありませんが、ハッキリと分からなかった部分でした。
根本先生のお話を聞いて、これからの生き方を考える余裕ができたように思います。本当にありがとうございました。
(大阪、mochieさん)
新刊の講演会ということで、最初大阪の参加を検討していましたが、帰りの心配があり、ちょうど日中の時間帯でもあったのとスイーツ懇親会に惹かれ、こちらに申し込みました。
根本先生のネット上の発信はよく読んでいるので、罪悪感のことも今さらかなぁ、なんて思ったのですが、なんのなんの、やはり奥深いです。
罪悪感を「なくす」のではなく「上手に付き合っていく」という提案に、自分の中の罪悪感もあの手この手で私を幸せにさせまいと日夜がんばっているのか、でもそれは私の中の「愛」ゆえなのね、と思うと罪悪感が愛おしく感じ「ザイアくん」というキャラを思わず想像してしまいました・笑
最後のアファメーションも、抵抗は丸っ切りなかったわけではありませんが、なぜか呟くたびニヤケが込み上げてきました。
ああー、そうか、私は許されていいんだ。罪があっても許されるんだ、私、と素直に思えました。
「許されない」という思いがさらに私のザイアくんを調子に乗せてたんだな、と気付きました。
その時々の自分のコンディションでも感じ方は変わるかもしれませんが、ループにはまりそうになったら、この罪悪感本を読み返して、ザイアくんのワナにはまらないように気をつけていきたいと思います。
講演会はあっという時間に感じるほど、濃密な内容でした!
スイーツブッフェも付いていたので、後になって誰か誘っていけばよかったな、と思いました。
リトリートで仲良くなった方同士が結構おられ和気あいあいとお話しされてたので、今度は私も近くでリトリートがあれば参加したいなぁと思いました。
(神戸、Mさん)
こんにちは、いつもブログ読ませていただいております。

今回は大阪での出版記念講演会にzoomで参加しました。
当日に家のことでバタバタして、ながら聞きになってしまいました。
でも、根本さんのステキな声で話されると心に入ってきてとてもよかったです。
重いテーマで、自分に重なる部分も多かったですが、いつもの面白いお話ののおかげで救われました(^^)

途中でちょっとzoomが混線して?ちがう人の声が聞こえたりしましたが、内容はちゃんとわかりました。

これまで長いこと苦しんできた罪悪感について、こんなに温かい目線で話してくださってありがとうございます。

すでに刺さりすぎの予感がしているので、本買うのが怖いけど楽しみです。
ありがとうございました!
(zoom、花さん)

あわせて読みたい