札幌でステキな景色に出会い、セミナーをした結果、見事に北海道にハマった日々。



札幌に行ってきました。
すっごい寒いイメージがありましたが(去年のことがあるので)、今年は意外と温かく、ダウンジャケットの出番は「到着」と「出発」の日だけでした(^^)
スーツ姿で街を歩くにはちょうどいい気候で、いい時期に訪れることができました。今までは7月がベストシーズンだと思っていましたが、10月もいいですね!
今回で札幌に出張するのは4回目ですが、ようやく楽しめたように思います。
「うーん、これなら住んでもいいなあ。でも、これ以上寒くなるのは怖いなあ」という率直な感想です。。。やっぱり寒いのは苦手・・・。

さて、札幌は紅葉が真っ盛り。朝のランニングや移動中など目の保養になりました。


まずはカウンセリングデー。その前に素敵なカフェを発見。いい音楽と温かいコーヒーでいい一日が始まりました。

そして、時計台にほど近い場所の素敵な会議室でカウンセリング。

終わった後は「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」を一番多く仕入れて売って下さっている、という、紀伊国屋書店札幌本店にご挨拶。
店の真ん中やレジ前の絶好のポジションに置いてくださってました。


さて、土日は終日セミナーデー。
・新刊発売記念講演会
・ワークショップ
・ライフワークの講座
・パートナーシップの講座
と色とりどりの開催です。

まず、会場はとてもお気に入りな素敵な会場。昨年に引き続き、利用させていただきました。
ここ、来年7月の札幌リトリートセミナーの会場としても利用させていただく予定です。

セミナーの様子はこんな感じ。

そして、今回お手伝いくださったスタッフの皆さん+私。
なぜか、和服を着こなす女性が2人も。華やか、というか、とても素敵な雰囲気を醸し出してくださっていました。


グルメの方も怠りはございません。
到着した日、スタッフとしてお手伝いして下さった齊藤夫妻のご案内ですすきのに海鮮を食いに行ったり、

軽井沢から呼びつけたスタッフの岩橋くんとあちこち放浪して北海道ならではの食を堪能しました。

ジンギスカンも久々に。

中でも今回は札幌から電車で4,50分かけてここまで行きました。

名店と誉れ高い、こちらの店へ。

寿司を握るのはさすが、抜群の腕でございました。

絶景。

頂いたお食事の数々(一部抜粋)



今回の旅では、不思議なご縁で出会った方に鑑定(占いのようなもの)をして頂いて、今の自分をますます承認できたり、これから先にまた希望が持てましたし、セミナーで出会った方々からもいろんなお話を伺って、4回目にしてようやく札幌の地に足が着いたかな、という気がしました。

そして、何より自然の景色も、街中の景色も、とても美しい!

だから、また早く再訪したい気持ちが強くなってきました。

で、でも、雪が・・・寒さが・・・そら、室内はあったかいと言ったって・・・と怯えておりますが・・・(苦笑)

さて、この記事を書いている私は札幌から帰って来たスーツケースに半袖やら夏用のパンツを入れています。
そう、今週末から沖縄へ。

なんだか、すごいな、このギャップ・・・。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事