大阪10/8、東京10/21、札幌10/28『自己肯定感を高め、自分軸で生きるためのワークショップ』


10/8大阪にて開催。楽しく、あっという間の4時間。そして大幅延長。>簡単なレポと頂いた感想はこちらから。


テキストがほぼ出来上がりました。どんな内容を具体的にやるのかを下記紹介文の枠内にて説明をしています。良かったら参考にしてみてください。(10/1)



この度、「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)という本を著しました。
この本は「自分軸で生きること」と「自己肯定感をあげること」を2大テーマにしているのですが、それは私が常々ブログ、セミナー、カウンセリング等でお伝えしてきたことに他なりません。
そこで、出版に際し、各地で「出版記念講演会」を開催しています。現在、東京、大阪、名古屋、札幌が決定済で、近々、沖縄・那覇でも開催することが決まりそうです。

講演会では、自分軸で生きることの素晴らしさや、自己肯定感をあげる心がけやあり方などについてお話をさせて頂くのですが、ずーっと私は「実践」をテーマに活動してきていますので、やはり本格的なワークショップも開催したいのです。
そこで、具体的に自分軸で生きるため、そして、自己肯定感を高めるための具体的な方法をお伝えし、その場で実習し、さらにはその経験を日常に持ち帰っていただいて実践して頂くワークショップを開催します。
ここで実際に体験して頂いて、皆さんが自分らしく、また、幸せな毎日を過ごせるためのきっかけにして頂きたいわけです。

<このような皆様にお勧めです>
〇人目が気になってびくびくしてしまう。
〇相手が自分のことをどう思っているかが不安になる。
〇人の顔色を窺ってしまうことが多い。
〇人から嫌われるのが怖い
〇あとから「いけないこと言ってしまったんじゃないか?」と気になることがある。
〇人との距離が近づくと怖くなる(距離を空けたくなる)
〇人と会った後、どっと疲れてしまうことがある。
〇人前で発言するのは緊張して苦手だ。
〇人に意見されると強く動揺することがある。
〇自分は勇気がない人間だと思う。
〇自分の意見を求められると頭が真っ白になってしまう。
〇相手にどう思われるかが気になって言いたいことが言えない。
〇失敗や間違えるのが怖くて思い切った行動ができない。
〇人の思いを優先して、自分の気持ちを我慢してしまう。
〇嫌われないように振る舞うため、嫌なことでも引き受けてしまう。(これを犠牲と言います)
〇「自分がない」「自分がいない」という感覚がある。
〇いつも気持ち(心)に余裕がない。
〇自分がどうしたいのか、何をしたいのかが分からない。
〇周りの人の意見や行動に流されることが多い。
〇将来に対して漠然とした不安があって希望が持てない。
〇うまく人間関係を築けない。

本の中にも出てきますが、自分軸という在り方は誰かの目線や周りの評価を気にすることなく、主体的に生きることを目指します。
「好きだから好き、やりたいからやる」という基本姿勢から「自分って何者なんだ?」ということを感じることができます。
そして「まずは自分」という意識を確立させてから、他人との人間関係を構築していく方が、うまく行くんじゃないかと思うのです。

というのも現代は情報が溢れているだけでなく、人間関係もより繊細に過敏になっていて、自分がどうあるか?よりも、他人にどう思われるか?ということを基準に物事を選び、行動してしまうことが多いように感じるのです。
空気を読んで行動することを求められたり、周りの人に気を使って言動をコントロールしたり、相手の評価によって自分に立ち位置が決まってしまったり、また、嫌われないように、変に思われないように行動してしまったり、また、理想を求めて自分を演出してしまったり。皆さんはそういうところありませんか?
その結果「自分が何をしたいのかが分からない」とか「人間関係に疲れてしまう」とか「本当にしたいことが見つからない」とか「自分がない」などの問題として出てきます。

現代は、ソツなく行動することはできるけれど、その場に合う自分を演じているだけで、本当の自分がそこにいない、なんて現象が多々起きているように思います。

そういう「他人軸」の生き方が身についてしまうと(その他人軸のレッスンは古く幼少期から始まるんですが)、人生の2大テーマとも言える「パートナーシップ」と「ライフワーク」において大きな問題を抱えてしまいます。

私はカウンセラーとして、例えば夫婦や恋愛の問題で、あるいは仕事や人生の生き方という問題の中で、「どうすればいいのか?」「どうすればうまく行くのか?」という相談を数多く受けてきました。
「本当はこうあるべきなのに、自分はそれができない」というご相談もあります。
でも、「こうあるべき」という“答え”が、あなたにフィットしたものなのか?という検討は意外となされていません。周りがそれを求めているから、みんなそうしているから、などの理由で盲目的にその答えが正しいと思い込んでいるのではないでしょうか。

具体的な例を一つご紹介しましょう。
ある方はとても感受性が豊かな女性です。感受性が豊かなゆえに、ルーティンワークや事務的な作業をとても苦手としていました。
頭を使ってあれこれするのもあまり得意ではないのですが、職業柄、それを求められているのでずっと苦痛を感じていました。
でも、そういう自分が間違っている、とか、こういうことができない自分は劣っている、とずっと自分を責めていたわけです。

「それって自分が好きでもなく、似合うわけでもない服を一生懸命着てるようなもんですよね~?」って言ったんです。

自分軸の生き方を見つめていくと、「ああ、それは私にはフィットしないんだな」ということが分かってきます。
何となく流れで事務職に就いた彼女は、周りからの評価を気にし、自分に合っているかどうかを考えることなく、その仕事をこなしていたのです。
その無理がたたって体調を崩したのをきっかけに、彼女は一念発起して、その仕事を辞め、そして、以前から興味のあったエステやセラピストの仕事を始めました。
この「興味があった」というのがとても大切な要素なんですけど、そのお陰で彼女はあっという間に店長になり、数年で独立して自分の店を持つまでになりました。
すっかり生き易さや楽しみ、喜びを取り戻した彼女は数年前と比べてほんと別人のようでした。

彼女の例を見ても分かるように「自分軸で生きる」とは、自分らしい、自分が好きな、自分がワクワクする、自分が興味を持っていることを大切にする生き方です。
誰かに合わせるのでも、周りの人に流されるのでもなく、自分がしたいからする、というシンプルな生き方です。

それで本当に食べて行けるの?という疑問も出てくるかもしれませんが、それが本当に自分にフィットした生き方だと気付けば、人間、何とかしようとするものです。そこに自分軸で生きる人の強さがあるんです。もちろん、その強さは誰もが持っているものに間違いありません。

これは本の中でも触れていますが、他人軸の生き方をしていると、承認欲求は満たされるかもしれませんが、実は自信というものはあまり付きません。
そして、周りから評価されるから、自分を求められるからしている、という他人軸の生き方では、自己肯定感もぐんぐん低くなってしまうのです。

つまり、自分にあまり価値を感じられず、自己否定が付きまとい、人に否定される怖れを抱き続けることになるのです。

自己肯定感というのは「そのままの自分にOKが出せる心の状態」を言います。
うまく行っているときはもちろんですが、ダメな自分、失敗した自分も許すことができます。

そして、自己肯定感が高まっていくと「私はただただ素晴らしい」という当たり前の原則に気付くことができるのです。

その時私たちは自分を傷つけるような人間関係にNoと言えるようになりますし、自分を大切にしない行為を手放すことができます。
また、より自分らしさを追求するように、自分にとって喜びや楽しみが溢れる人生を創造していくことが可能になるのです。

つまりは「自己実現」が人生のテーマになるんですね。

そういう生き方をしてみたいと思いませんか?
ますます自分のことが好きになり、楽しめる人生を創っていきたいと思いませんか?

そのために「自分をありのままに肯定する」という在り方を学んでみるといいのです。

今回のワークショップでは主に次のようなテーマで実習を行っていきます。どれも具体的かつ実践的なワークであり、当然ながら、私自身も、そして、過去に様々な人たちが試してうまく行った方法をご紹介していきます。

<自分軸で生きる>
〇グラウンディング(地に足を着ける)を徹底して、私は私、という意識を根付かせる。
〇「私は~」を主語とする意識を確立して、周りに流されない自分になる。
〇自分がワクワクすること、自分が好きになるものを通じて「私」をとことん知り、その「私」の可能性を見る。
〇他者との違いを受け入れ、許可できる自分になり、人間関係を創造的に構築できる自分になる。
〇自分がほんとうに実現したいことは何か?を探り、今後のヴィジョンとする。

<自己肯定感をあげる>
〇私は私のままでOKという意識で、自分を深く愛せるようになる。
〇自分の一番の味方に自分がなり、安定した心の状態を作り出す。
〇良い自分もダメな自分もどんどん承認してOKを出して、自信を深める。
〇自分が今、持っているものに価値を見て、自分の持つ可能性を知る。
〇自分の素晴らしさを知り、ありのままの自分でOKなんだと確信する。


さて、テキストもほぼ出来上がりました。具体的にはこんな実習をやっていきたいと思います!
一部、ご紹介しますね!

1.自分軸で生きる
(1)自分軸にいる感覚を養う~自分軸を実感するためのイメージワーク
(2)ブレることがあっても自分軸に戻ればいい。
A.アファメーション 「私は私、○○は○○」
B. 今の自分に意識を向ける。(呼吸、感情に注目する)
C. 今できることをやってみる。

(3)自分は何に振り回されているか?を知る。そして、どう自分軸を取り戻せばいいか?
A.人・・・親、兄弟、恋人、上司、同僚、先生など、あなたはどんなタイプの人に振り回されやすいのか考えてみよう。
B.お金・・・信頼を与える。
C.仕事・・・自分が与えているものの価値を見る。
D.時間・・・時間は自分が作り出せるものだと知る。
E.健康・・・起きていることはすべて必然であることを知る。

(4)できること、できないことの線引きをする。

(5)ありのままに物事を見る~ニュートラルにものごとを見るレッスン~

(6)好きなものと繋がる。
A.あなたが好きなもの、ワクワクするものはどんなものなのか?過去から現在までひたすらリストアップしてみよう。

2.自己肯定感をあげる
(1)自己承認を徹底する。
A. あなたが今、頑張っていること
B. あなたが今まで乗り越えて来た問題
C. あなたが今、自分の欠点だと思うところを5つリストアップし、「それも私」と声に出して表現する。

(2)自己価値をあげる
A. あなたが思うあなたの素晴らしいところを
B. あなたの周りの人たちが持つ魅力から自分自身の魅力を知る
C. あなたの好きなものを5つリストアップし、そんな自分がとても貴重な存在であることを実感する。

(3)自分の愛に自信を持つ
A. あなたが今、愛を与えたい人を思い浮かべ、その人に愛を贈る
B. あなたが誰かのために頑張ってきたことはどんなものがあるだろうか?
C. 自分なりの愛し方を実感する。

(4)自信を付ける
A. あなたが幸せになれる(成功できる)理由
B. あなたに愛される人はどんな喜びを享受できるのか?

(5)ヴィジョンを見る
A. あなたがやりたいこと、今後、実践したいことをできるだけ表現してみよう。
B. あなたに相応しい未来のヴィジョンを受け取る。

たった4時間ですが、その効果を実感していけるよう、私も本気で準備をしたいと思います。
どうぞ、お楽しみに!

【名古屋】
日時:2017/10/7(土)13:00-17:00 ※諸事情により開催を中止させていただきました。

【大阪】
日時:2017/10/8(日)13:00-17:00
会場:北堀江・ル・プラン・ド・ルミエール
住所:大阪市西区北堀江1丁目1番10号 アークビルディング101
交通:四ツ橋線四ツ橋駅3番出口より南へすぐ、御堂筋線心斎橋駅7番出口より徒歩5分
地図:https://goo.gl/maps/pN6YotQcFiP2

【東京】
日時:2017/10/21(土)13:00-17:00
会場:神楽坂・アイフィールド
住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-48 TOMOSビル6階
交通:東西線神楽坂駅徒歩1分。大江戸線・牛込神楽坂駅徒歩5分。飯田橋駅12~15分。
地図:https://ai-field.com/access/

【札幌】
日時:2017/10/28(土)13:30-17:30
会場:City Wall レンタルスペース
住所:札幌市中央区北2条西10丁目2番地7
交通:東西線西11丁目駅4番出口より徒歩約5分、JR札幌駅より徒歩約13分
地図:http://city-wall.jp/access/

【懇親会】
どの会場でも終了後、近隣の飲食店にて懇親会を行います(ご予算:5000円~6000円)。
ご希望の方はお申し込み時に「懇親会参加」をお選びください。
なお、会場によっては当日キャンセルができないため、キャンセル料がかかる場合がありますので、ご了承ください。

【料金】
¥20,000-
 ※事前払い制です。Paypalの利用も可能です。
 ※お申込み頂くと(自動返信メール)がお手元に届きます。そのメール内に振込先が記載されておりますので、1週間以内にお振込みください。
 ※振込確認後、申込確定となります。
 ※振込手数料はご負担下さい。
 ※領収書は振込票にて代理ください。

※キャンセル規定:
キャンセル料:セミナーの1週間前~3日前までのキャンセルは50%、2日前、前日は80%、当日は100%となります。
返金の際の振込手数料はご負担ください。

お申し込みはこちらからどうぞ!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事