(ご感想)今回のワークで1番の発見は、強い自己否定の下に愛があったこと。


おお~!!!素敵な言葉!

根本さん
新・本気の手放しワーク、ありがとうございました~!

申込み時には誰を手放そうかな~とゆるっとした気持ちでしたが、「手放すのは、自分だ」と思った後は、迷いなく心の準備ができました。

今回のワークで1番の発見は、強い自己否定の下に愛があったこと。
お恨み帳を書いていて、最初はすごく抑圧的で否定的な言葉が出てきました。酷い言葉だ…とまた自分を否定したくなりましたが(笑)、どんどん書いているうちに出てきたのは「助けたかった」気持ち。
私を護るために、これ以上傷つかないように、必死になって頑張っていた私がいて、「ありがとう」しかなかったです。
頑張って頑張って護ってきたけど、もう限界なんだよね、もう自由に生きていいんだよ、幸せになっていいんだよ、と言葉をかけました。

(でも、母子癒着があった私、「助けたかった」は母の気持ちなのか、私の気持ちなのかとの疑問が湧きます。このあたりの見分け方ってありますか?)

セミナー中は、涙は出るし鼻水は出るしなぜか頻尿になるしで心だけじゃなく身体も大忙しでしたが、ひとつ先に進めた気がします。

根本さんをはじめ、あの場を作ってくださったスタッフのみなさま、参加者のみなさま、本当にありがとうございました。
今回も再会の方あり、初めましての方ありで、人にも恵まれました(これは毎回です)。
またどこかで、みなさまにお会いできることを楽しみにしています。
(Nさん)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事