あれ? 私、仕事が大嫌いだったんですけどね(笑)


明後日4/20に東京で開催する心理学講座「仕事への向き合い方を考える~好きなことを仕事にする?今の仕事とどう向き合う?」

一足先に開催した大阪で受講して下さった方より嬉しい感想を頂きました。
これはヤラセじゃない??と思っちゃうような持ち上げ方でございます(笑)

根本先生、昨日は「仕事への向き合い方を考える」のセミナーをありがとうございました。思っていた以上にどんどん引き込まれて、仕事に対する気づきがとてもたくさん得られました。 長年仕事についてウダウダ悩み続けていただけに、今回のセミナーはなんかココロをグワッとわしづかみにされるような迫力がありました。
自分が「仕事に対して持っていた観念」がくっきりあぶり出されましたね。そして、それを根本先生が木っ端みじんに打ち砕いてくれました。いやあ、こんなことになるとはびっくりです!
すると、不思議なことに「着地点」がうっすら見えてきました。あ、アソコだなという感覚が湧いてきたのです。しかもその「着地点」までの道筋もごくわずかながら感じられそうです。うむ~、やっぱり先生はスゴい!
こんなにいろんなモノが降ってきたのは、じつはメルマガ動画の効果がとても大きいからもあります。どの動画もすごく勉強になるのでしょっちゅう見ているんですが、日ごろそうやって自分を「根本漬け」(呼び捨て失礼!)にしておいて、それからセミナーを受けると相乗効果でこんなにドッカンドッカン気づきが降ってくるんだなあと感心しています。
その結果、いま仕事のアイディアがうじゃうじゃ湧いてきて、アレもしたいコレもしたい、あ、アノ勉強もコノ勉強もしたいという状態。あれ? 私、仕事が大嫌いだったんですけどね(笑)
ぜひこれからも「仕事」のセミナーを企画してください。また「起業」や「お金」もテーマに取り上げていただけるとすごくうれしいです。
(AMさん)

冗談抜きにAMさん、文才あるんじゃないでしょうか。表現力豊かだし、面白いし。

さて、続いてはまっすぐ向き合ってくれたASさん。タイムリーなセミナーになったみたいですね。
気付いたことが宝物ですね。
「動け」ということかもしれませんね。

実は頂き物の鳩サブレで癒されてくださってうれしいでござんす(笑)

今日はありがとうございました。
神奈川出身なので、懐かしい「鳩サブレ」で癒されました。

ワークで何度も書いたのが「役に立つ」「貢献」というワード。
ずっと専業主婦で、もうボランティア労働はしたくない。自立したい、お金を稼ぎたいと思っているのに。

もしかしたら、2時間ずっと建前ばかり書いていたかも知れません…。

本当は、認められたい、評価されたい、人気者になりたいと思っているのかも知れません。だけど、評価されることが怖くて動けないのかな。
つべこべ言わずに、動け、働けということかな。

しっかり自分を観察したいと思います。ありがとうございました。
(ASさん)

そして、とても前向きなすんすんさん。いろいろと考えを巡らせてくださったみたいです。うれしいですね。
せっかくなので、追加の質問も考えてみましたよ。

仕事の心理学講座ありがとうございました!
ぜひ、今後も仕事やお金に関する講座、やってください!
さて。
ワークで愕然としたのは、自分が今持ってる仕事観はポジティブで、両親の働いてる姿などについて思っていたことや彼らの仕事観とはおよそ真逆であることでした。
私は小さい頃、休みの日は両親の仕事の手伝いをしていたのですが、手伝いをしてたということやその内容も、仕事観に影響を与えますか?
ちなみに、少額ですがお駄賃は貰っていまして、使わず貯める方でした。
どうも、私は仕事は楽しくなきゃいけない、と思ってますし、好きな人や尊敬できる人と働きたいと思っています。
仕事の内容自体よりも、ひとだと思っています。
これは、家族でしていた手伝いの経験も影響しているのでしょうか?
この質問をされるまで、このことを真剣に思い出したり考えたことはありません。
また、清貧思想もあります。
どちらかというと父がだらしなくて母がきっちりしていて。
よくよく母の話を聞く長女でしたので、ラクをすることにも抵抗があります。
ただ、人の役に立つことが性質としては好きな方だと思います。
役に立てない、ということがものすごく、自分を傷つけます。
お金を汚いものと思ってしまうところもありました。この辺りは自分なりに、いつも、お金さんありがとう、とか、ポジティブなイメージを持つようにしてますが。
そして、私、ほんとうに、お金なさそうなひとばっかり好きになるんです。でも、それで自分ばかりが負担しなきゃいけないのがイヤになって、結局別れてしまうんです。これも理由がありますか?
両親に関する質問には、とても揺さぶられました。もしもっとここを掘り下げられるとしたら、どんな質問、ワークがあるのか、知りたいです。
本日も、ありがとうございました!
(すんすんさん)

例えば、
「働いている両親を見てどんな風に感じていましたか?」
「お手伝いをするのはどんな気持ちでしたか?楽しめていましたか?」
「今の仕事で尊敬できる人は誰でしょうか?どんな部分に尊敬を感じますか?」
「今のすんすんさんが周りの人に与えているものの価値をちゃんと受け取れていますか?」
「誰かのために頑張っている私を承認することはできますか?」

この辺の質問をウダウダと考えてみると、また視界が広がって来るのではないでしょうか?

さて、心理学講座「仕事への向き合い方を考える~好きなことを仕事にする?今の仕事とどう向き合う?」は4/20(木)19:00より神楽坂にて開催です。詳しくはリンクをたどってください。
当日飛び込み参加も行けます!今のところ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事