あれしなきゃ、これしなきゃ、に追われる私~止まると死ぬサメ体質を改善する~



「次、あれしなきゃ。」
なぜかいつも私の頭の中にあるフレーズです。

一つのことを終えたら、じゃあ、次はこれしなきゃ、と思います。
そういう「これしなきゃ」が3つ以上あると何だかものすごく忙しい気分になってパニックになりそうになります。

そうしていつも忙しくしてしまうのです。
何もしない、ぼーっとした時間がすごく苦手で、無駄な時間を過ごしてるように思います。


あれしなきゃ、これしなきゃ。

余裕がありませんよね。

かといって、本当にそれしなきゃいけないこと?って聞かれると、う、うぅ・・・となるのです。

時間の隙間を埋めるように何かしてしまうわけです。
そうしてばたばたしていると、後から振り返った時にふと思うんです。

「時間が過ぎるのが早いな」
「俺、何してたんだろう?」

自分がそういう風になってることに気付いたらいいのですが、なかなか気付けません。
そして、この傾向はストレスがかかればかかるほど強くなります。

だから、気付いたときは気持ちに余裕がなく、ストレスが溜まっている時。

「何もしない時間」というクスリが必要です。

私にとっては近場の温泉などがそんな場です。
風呂の中では仕事をすることも、スマホをいじることもできませんから。

とはいえ、ストレスが解消されるまでは風呂の中でまで「あれしなきゃ」に追われてます(笑)
熱い湯に入って60秒数えて、さあ、水風呂に入って60秒数えて、次はあの壺湯に入ろう、その後はサウナに入って、それで合計30分くらいは経つだろうから、その次はまた温冷入浴繰り返して・・・。

疲れますよね。そんな入浴(笑)

でも、お風呂の素晴らしいところはそういう風な思考も、温冷入浴を4,5回繰り返すうちに「どうでもよくなる」こと。

ふと余裕がないことに気付いたので2日続けて温泉に行ってきました。
(その二日目、見たことある人がいるなあ、と思ったら、うちの社長でした(笑))

普段は朝、起きたときに30分くらい瞑想をしています。
これで以前よりも、そのせわしさはだいぶ解消されました。

あれしなきゃ、ではなく、今できることしよう、って変わってきました。

ホ・オポノポノ(ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています)や小林正観さんの7つ言葉(嬉しい、楽しい、幸せ、愛してる、大好き、ありがとう、ツイてる)を唱えるようになってから、また余裕が生まれました。

その言葉は私にとっては癖になっているので、「あ、余裕がなくなってる!」と気付いたときに、口角を上げて「嬉しい、楽しい・・・」とつぶやくと自然と落ち着いて、今に意識を向けられるようになりました。
この手段を得たのは私にとっては大きいですね。

このところ自分がカウンセリングやセミナーをするだけでなく、人のセミナーやヒーリングやコーチングや占いを受けに行くことも多く、また嬉しい呑みの約束もあれこれあるので、充実してる一方で、時間やスケジュールに追われるようになっていました。

ふと気づいてこのブログのネタになるなあ、と考えてたある日、いつも体を診てもらってる鍼灸師の方に「今日は特に背中が張ってますね。これでは頭痛が来てもおかしくないレベルですよ」と諭され、整体と鍼で緩めて頂きました。

やはり客観的に自分を見る・診る・観る時間は必要なようで・・・。

日々のミニコラム

※根本のスケジュール一覧はこちらのページ(PC用)

【根本の出没情報】

2/15(土)13:00-福岡無料説明会(博多駅)
16:00-心理学入門講座
『お金と豊かさの心理学』
※できれば新札の1万円を用意してね!

2/23(日)『心理学ワークショップ』(大阪・江坂・ホテルパークサイド)
昼の部:13:30-17:30『夢を現実にするための心理学~夢や目標はこう設定すると実現しやすくなる!~』
夜の部:18:30-20:30『【出版記念講座】男女の違いを学ぶと人間関係がとても楽になる!?』

【カウンセリング&グループカウンセリング】

★大阪面談カウンセリング:3月末まで受付中です。
★名古屋面談カウンセリング:2月分は満席です。
★福岡面談カウンセリング:2月分は満席です。

東京グループカウンセリング:2/28キャンセル待ち , 3/14分受付中!

※スケジュール情報をツイッターにて配信しています。宜しければフォローしてください。http://twitter.jp/nemotohiroyuki

あわせて読みたい