ただいま。


一足先に夏休みをいただきまして、大好きな沖縄へ行って来ました。
梅雨明け直後の沖縄は1年で一番素敵な季節。
光に、水に、木々に生命力をいっぱい感じられます。
そして、ぼーっと力が抜けて、心が広がっていくのが感じられるのです。

今回は那覇、石垣、竹富を巡りました。


途中、同じく旅行中だった2組の友人夫婦と昼食やお茶をすることができて、その邂逅に感動を覚えました。
ふだんとは違う場所で会うのは何て素敵なことなんでしょうね。

また、この仕事をやってるお陰というか・・・現地在住のお客様から「この店がお勧めですよ!」って情報を沢山頂いて、それを元に食事を巡ったりするのもすごく楽しいこと。
やはり地元民情報は何にも勝る情報源でありまして、すごく助けられるのです。

自力で調べるところもありますが、お店の人や地元の人から紹介されたところは、またその思い出も付加価値となって素晴らしいものになりますね。

沖縄から帰ってきても、ゆるゆる~っとなったまま日々を過ごしています。

帰ってきてすぐにヒーリングワーク・ベーシックを担当したからなおさら、ゆるゆ~るなわけですね。

嬉しいなあ、この気持ち、という感じで。

ただ、シンクロニシティといいますか・・・帰宅後、定期的に送られてくる雑誌をめくったら、そこについ先日訪れた平久保崎の写真が載っていてドキッとしたり、テレビを付けたら“沖縄物作り特集”をやっていてうっとりしてしまったり、挙句は、久々に江坂の東急ハンズに出かけたら「沖縄フェア」が始まっていたり、まだまだ身辺には沖縄モードが続いています。

でも、その沖縄フェア。もう何日かあとに開催して欲しかった・・・。
というのも、那覇の国際通りで買ってきたお土産と同じものが多数売られておりまして、ちょっと複雑な気分に・・・。
「お前、ほんまは、ハンズで買うたんちゃうか?」と勘ぐられないか心配です・・・。

竹富島の集落竹富島・コンドイビーチ竹富島・コテージ石垣島・木と車。石垣島・平久保崎灯台

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事