名古屋での食事はラーメンとラーメンでした・・・。


朝、親子遠足に出かける準備をする娘に
「今日はどこに行くのぉ?」
と尋ねると、
「ママと公園行っておしゅば(お砂場遊び)するの。パパは来ちゃいけないから、どっか行っとき!」
と言われ、ならば!と名古屋に出てきた根本です。

もう、これくらいでは傷つきませんがな。

なんたって、心理学的に見れば、「ほんとうはパパと一緒に行きたいんだけどぉ、そういうと寂しいから~、どっか行っときって言うのよ」と分かってしまうからである。

#心理学にかこつけた拡大解釈とかご都合解釈とか言わない、言わない。そう思っても黙っているのが大人というもんですよ、皆さん。


さて、そんな幸先の良さから今後の旅の安寧を確信し、2ヶ月ぶりの新幹線に揺られ、名古屋にやってきました!

さて、ホテルで「お帰りなさいませ、根本様」とのご丁重に迎えられ、颯爽と矢場町へ向かいます。
え?何が目的だって?
それは最近名古屋にできたラーメン屋さんの味をチェックする目的ですよ。

地図も印刷してきたし・・・と思って、地下鉄車内でチェックしようと思ったら、なんと、しっかり預けた荷物の中に忘れてきたのです・・・。

ピーンチ!と思いきや、実は僕、方向感覚が抜群に良いらしく、初めての場所でも大体の勘と要領で辿り着いてしまい、地上ではほとんど迷ったことがないんです。
なんばや名駅などの地下街ではよく迷いますので、きっとGPSが頭に付いているんだろうと思うんですよ。

今回も、確か、矢場町の6番出口を出たところの、白川通とかいう並びの、ちょっと行ったあたりにあったよなあ・・・と以前チェックしたポイントを思い浮かべていざ地上へ。

全然分からない場所なんですけど、まあ、この辺かなあ?なんとなくこっちかなあ?と歩いていくと、前方に行列を発見。
おぉ、きっとここやーと見事発見!
やはり、天然のGPSは今日も無事稼動、とにんまりしながら列に並んでいると、事務所から電話が・・・。

「あのー、どうも根本さんの荷物が手違いで九州へ行ってしまったらしくて・・・。今日の六時くらいになりそうなんですけど大丈夫ですか???」

そりゃあ、僕も博多のラーメン屋さんにいて心は九州に飛んでいますけれど、荷物まで九州に飛んで行かなくても・・・・・・・。

あまりのタイミングの良さに、怒るとか何より、

「やっぱり今回もかあ・・・あのダンボール呪われてるなあ・・・しかし、一蘭の前にいて、ダンボールが九州って・・・」

と(笑)を押し殺すのに必死になっておりました。

このダンボール、名古屋と福岡出張の際に宅急便で送っているのですが、この半年に4,5回は配達トラブルに見舞われております。
だから、僕の出張セットは「定刻に付かなくて当たり前」な“ネタ提供グッズ”になっているのです。

ま、それは慣れた事だし、現実に明日のワークショップまでに着いてもらえたら後はなんとでもなるので、そのことは忘れてラーメンに没頭。

いやー、先月、博多駅前で食べましたが、それと同じ好みの味に喜びがふつふつと沸いてくるのです。
わざわざ来たかいがあった・・・。

ここまで辿り着くのに、途中、オシャレなカフェ数件、味噌煮込みうどんの総本家・山本屋の前を素通りしてきた僕。
名古屋に来てるんだから、本来はそっちだろう・・・との一人ツッコミを心の中で打ちつつ辿り着いたラーメンの味は格別でございました。

Cafe F.O.B.(名古屋)

さて、とはいっても僕はカフェ好きでもあるので、ラーメンを食した後は、ちょっと一息、カフェでペリエを頂いたのでした。
実はこのペリエ。胸焼けなどの特効薬ということで、ちょっと辛めのラーメンを頂いたので、この辺で胃を休めてあげようかと思ったのでした・・・。

風が気持ちよかったので、オープンテラスに出て、ちびちびペリエを飲みながら、読みかけの本をじっくり堪能。
僕には珍しいビジネス書。少しでも翌日の仕事のワークショップに備えての勉強タイムでした。
こういう風に、いい空気、いい場で過ごすのは心身ともにリフレッシュできますね。
とかく外に出たい、外でお茶したい季節ですので、とても素敵な時間になりました。

で、その癒された気分そのままに、白川通り(松坂屋前)から金山までざくっと歩いて帰ったものです。
(後で名古屋人達に自慢したら、変態を見るような目つきで見られたのは心外でしたぞ。そんな遠いかな?ざっと40分くらいですぞ。)

見知らぬ街を歩くのは、でも、とても嬉しいですよ。
東京でも福岡でも、出張先では探検と称して、けっこう散歩しているのです。

でも、遊びに来たわけじゃないですからね。
ちゃんとカウンセリングもさせていただきました。
リフレッシュした後だけに、やはり仕事も楽しかったのです。

そして、夜は・・・なんと!
僕のブログを見て不憫に思ってくださった友人達が、味仙に連れて行ってくださったのです!

言ってみるものですねー。ほんと。
予想外で、すごく嬉しかったです~

いやー、昼は博多ラーメン、夜は台湾ラーメンと、ラーメンづくしなのですが、僕としては非常に嬉しい、満足、楽しい時間でしたよ。

やはり台湾ラーメン発祥の地で食するそれは、特別に美味でした・・・。

いい思い出を頂いたと思い、友人達にも多謝!です(^^)
どうもありがとう・・・。

※「台湾ラーメン」とは、坦々麺のような辛味・ひき肉の乗ったラーメンで、名古屋のご当地ラーメン(すなわち「名古屋ラーメン」)と呼ばれています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事