博多にやってまいりました!

朝一番の飛行機で福岡にやって参りました。
伊丹の空港は普通の平日のはずなのにけっこう混んでいました。
手荷物検査場でもけっこう並んだし。
確かにちょうど8:00ごろはラッシュなんだけど、なぜ?
みんな旅行なのか?仕事か?(それにしてはスーツ姿は少ない)

そういえば、2月というのは安いツアーが満載な時期でもありますよね。
旅行会社のプランを見ながら今月だけ異様に安くてびっくりしたことを覚えてます。


JALユーザである僕は飛行機に乗ったら真っ先に機内誌をチェックします。
浅田次郎さんがコラムを毎月書いていらっしゃるので、それを読むのが儀礼となっているのです。
ちょうど毎月1回(1往復)は飛行機に乗るので毎号欠かさず読めるんですね。
旅に関するコラムがいつもの痛快な切り口で描かれていて面白いんです。
早く単行本化されないかなあ・・・と思いながらも今月号も楽しませていただきました。

いつもはそれをチェックしたあとは窓の外の風景を楽しむんですが、今回はほとんど寝て過ごしたので、気付いたらもう福岡上空です。
元々1時間かからない距離ですけど、なおさらあっという間でした・・・。
近いですね、福岡。

めったに貼られることがない「おめざめになりましたか?」の札がとても新鮮にうつりました。

回転台で預けたキャリーバックがすごく冷えていて、いかに飛行機が寒いところを飛んでいたかが如実に分かります。
取っ手を持ったら冷たすぎて思わず離しそうになったくらい。

早い時間に着いたので、いつものように博多駅から車窓の眺めを堪能しながら二日市温泉へ。
JRだと、都会から急速に田園風景に変わるので刺激的でリフレッシュ度がとても高いんです。
しかも、このまま行けば熊本や湯布院にいける・・・という情報も居心地を良くしていると思うんです。
僕はまあそのはるか手前で降りてしまうわけですが。

温泉は冬だからかいつもよりも混んでいるようで少し居心地が悪かったけれど、お風呂上りのぼーっとした頭でバスを待つのはとてもいい気分でした。
このひたすらぼーっとできて、普段ならばイライラするはずの時間が飛ぶように過ぎていく様子というのは素敵です。

そのまま天神経由でホテルにチェックインしたのですが、オフタイムとしてはベストな「ぼーっとした気分」はずっと続いていて、とてもリフレッシュできました。

バスが都市高速に乗って天神から百道へ行くのも初めてで素敵でした。
最近はどこでもバスをよく使うのですが、(阪神高速)湾岸線のように海の上を走る路線バスというのも素敵ですよね(^^)
とても驚きました・・・。

ホテルで一休みした後カウンセリングをして、夜ご飯はホテルのすぐ横にある居酒屋へ。
コンビニでビールとおつまみを買って・・・とも思ったのですが、ホテルの部屋で寂しく飲む気分になれなかったので。
でも、ひとりで居酒屋に入るのも勇気が要りますね(^^)
何度やっても慣れないし、メニューをオーダーするのも一人分にふさわしいかどうか気にかかります。

お勧めメニューにあった「アジの活作り」を頼んだらトラウマになるくらい生きていてびっくりしました。
さすが博多。
思わぬ先制パンチを食らった気分でした。

食べてる間ずっとびくびく、がたがた動いていて怖いくらいで、その命を恵んでくれたことに心から感謝せざるを得ませんでした。
しかも、座っていた席のすぐ後ろに生簀があったもので、なおさらリアリティに富んでます・・・。

最後はフライにしてもらって骨まで頂きました。
明日のカルシウムにさせていただきます!
どうもありがとう!

日々のミニコラム