いろんなことがあったように見える一日



今日はマンションの役員会がありまして・・・。
そう、今年は今まで逃げ回っていた役員にとうとう当選してしまったのです。
特に大きなイベントは今のところなさそうですが、やはり気の重い仕事。
でも、今まで見えなかったマンションの一面が見えて新鮮なところもあります。
できるだけ前向きに取り組んで、少なからず学びにしたいところです。


今日は曇り空の一日で朝からカウンセリングルームへ詰めていました。
こういう日はあんまり天気を感じることが少ないですね。
お客さんに「今日は外寒いですか?」なんてお聞きするのもそのせい。
今日は「すごく寒いですよ」という答えが多かったです。

土日は平日と違って色んなカウンセラーに会うことが多いので、それも楽しみの一つです。
いつものように東京から深夜バスでやってきた中原さんから最近の東京事情やテレビ撮影の裏話などを聞いて笑ってました。
2/9(木)19:30~のテレビチャンピオン、お楽しみに!
(なんと僕は福岡に出張中で見れない!)

それから、じゅんぺーともちまっこら、もう何年付き合ってんだろう?的仲間達とも雑談。
近くにいるのが当たり前すぎて、むしろ懐かしいくらいでした。

夜うちの奥さんが開発した「足裏マッサージ」を使って、子どもを寝かしつけてみました。
「ふむふむ、お客さん、胃のツボがぐりぐりいうてますよ」
「お、ここが安眠のツボですな。気合入れて揉んどきますから」
などとマッサージしていると、ほんと、すやすや寝始めます。

“よくよく考えたら立場が逆ではないか?”を思って手を止めたら「こらー、ちゃんとせんかい!」とばかりに「うーっ!!」と怒られました。

なんと生意気な。
1歳10ヶ月にしてマッサージの味を覚えるか・・・。
将来が大変かも。。。
いや、むしろ、その方面に向かわせて、僕のコリをとことんほぐしてもらおうか・・・、と妄想を膨らませて、けっきょくは子どもに合わせてしまうバカ親です。

でも、子どもって、ほんとうに素直に受け入れてしまうんですよね。
指を当てていると、そのまますーっともぐりこんで行ってしまいそうなくらい受け取り上手です。
さすがだなあ・・・。
これは揉んでるこちらも癒されるなあ・・・。
でも、こちらが変なエネルギーを持ってたら、やはりそのまま子どもに与えてしまう事になるわけで、自分の心身をきちんと保つ事の重要性をまたも実感。
昨日、メンテナンスしてもらっててほんとうに良かった。

子どもから学ぶ事は本当に多いし、素で尊敬することもしばし。

ついでに奥さんにもマッサージをしてあげたら、喜んで眠ってました。
今日は特に疲れたそうで、やはり育児は大変ですよね。
世のお母さんはすごい。

どうしたって男性が女性に勝てない理由がよく分かるような気がします。

昨日から続々と我が家に届き始めた本たち。
本屋さんで購入したり、ネットの古本屋さん(送料の方が高い!)で購入したり。
小説、エッセイ、旅行記、子育て本など様々なジャンルに渡ります・・・。

2006年01月の本たち・・・

これらの本を積み上げてみると、それだけでとても幸せな気持ちになるんですよね・・・。

日々のミニコラム

あわせて読みたい