名古屋にやってまいりました!



名古屋にやってきました。
近すぎて全然緊張感がない名古屋入り。

家を出て2時間後にはホテルの部屋でパソコン開いているんですから・・・。
しかも、途中で昼食摂ってます。

万博は大変な人出だそうで、名古屋駅もホテルのロビーにも万博の袋を提げた人々がたくさんいました。
あと2週間ですもんね・・・。

名古屋の常連様から会うたびに
「万博めちゃくちゃいいっすよ!絶対行って下さい!」
って言われてたのに、結局行かずじまいでした・・・。

終わると思えば、惜しいと思う心かな。


時間に余裕があったので、その間どう過ごそうか悩んでみました。

1.お気に入りのカフェにてまったりと大人な時間を過ごす

2.近くのカフェにて溜まっている仕事を処理しながら過ごす

3.街中にあるスーパー銭湯(天然温泉あり)に行ってとろける

<1について>
空がとてもきれいに晴れ渡っていて、風もそこそこあり、オープンテラスなカフェに行くには絶好の状態。

しかも、僕の心理状態的には、8月の福岡では天候不順のためカフェに行けず消化不良な上、大阪に帰ってからは暑い上に家族で遊ぶ事に夢中になり、大人なカフェには行けず、カフェ不足による欲求不満状態。

<2について>
最近コラムも近況しか書けていないし、メールの返信も滞っている状態。
考えたい、纏めたいネタもたくさん溜まっていて、パソコンや手帳にはネタの種ばかりが募っている状態。
僕にとってメールでも記事でも、書くことは楽しみの一つなので、自分の喜びを減らしているのは心にとっても良くない。

<3について>
長い出張生活の始めにお風呂に入って英気を養うのはとても重要。
名古屋の街中(東別院)に、天然温泉も出ているスーパー銭湯があるんですね。
片道2、30分くらいだし、たとえスーパー銭湯だったとしても、ホテルのお風呂とは違って広々としていて、しかも、露天風呂まであるんだから・・・。

・・・ということで3を選択。

ま、また一つおっさんになったということで・・・ご了解下さいませ・・・。

広々としたお風呂に、露天風呂から覗く青空を眺めながらぼーっとするのは至福の時でございました。

夜はホテルの鳥屋さんへ行きました。
何でも名古屋コーチンがけっこう有名なお店らしく、外通りからはちょっと入ったところにある店にも関わらず、結構にぎわってます。
でも・・・、なぜか関西弁が思い切り飛び交っているのはいつも不思議です。
やはり近いから旅行やビジネス客が多いのでしょうか・・・。

僕も普段はあまり焼き鳥などは食べない方なんですが、名古屋コーチンと聞けば、とりあえず行っとけ!食っとけ!みたいな勢いでこのホテルを利用するときは毎回お邪魔してるんですね。

で、“美味しい”と感じれば誰かに勧めたくなるものです。
僕にとっては「奥さんを連れてきたい」というのが一つの基準でして、あまり焼き鳥などは好まない奥さんなんですけど「このセセリは食わせたい」と思うくらいうまかったです。

観覧車

今回のお部屋からはビルに備え付けられた観覧車が見えます。
夜はイルミネーションがきれい。
そういえば金山のホテルでも観覧車(名古屋港)が見えましたし、縁がございまする。

日々のミニコラム
あわせて読みたい