名古屋にて~目標設定続編~


名古屋のワークショップに来てくださった皆さん、ありがとうございました(^^)
雨の中でしたが、駆けつけてくださいまして嬉しかったです。

打ち上げにもほとんどの方が顔を出してくださって嬉しいです。
やはり打ち上げの方が身近に話せて良いですねー。
もっと色んな話がしたかったなー。
ローカルネタとか、ツッコミ談義とか、なぜか名古屋で博多ネタとか。

またご縁がありますことを願っています。


* * *

さて、ワークショップは夜なわけで、午前中はマイブーム中なカフェに。
今日は栄の方
距離的には伏見も栄もあまり変わらないのだけど、信号が多い分、栄の方が時間はかかりますね。
地下に降りればいいところを、せっかくだからと信号待ちしてでも地上を歩く僕。
トラベラーですから、街並みや空をきちんと見ておきたいんですよ。

今にも雨が降り出しそうな曇り空だったので、とても暗い画像です。

tiger cafe sakae

きっとこのカフェは夕方から深夜にかけて盛り上がるんでしょうね。
店が開くと同時に入ってるお客さんはまばらで、お陰で僕はのんびり過ごすことができました。
ネタが色々と浮かびまして、常備してるノートパソコンで記事を書くのも気持ちいいものです。
このままずーっとこうして過ごしたいなあ・・・と。

予想以上にジャスミンティ(英語?ではDragon ballって言うんですね?知らなかった・・・)が美味しくて、これまたしばらくはまりそうです。

ワークショップまでの時間、とあるカフェでお茶をしながら、「目標」について、思いを廻らせていました。
昨日は比較的現実的なものがたくさん浮かびましたが、今日はより抽象的な深い目標が浮かびます。
より濃く、広がっていくような感じがします。

例えば、「心の友人をたくさん作る」が、深まって「人と人とが自由に心を交し合える場を作る」となってました。

また、昨日出てきた目標の中の一つは「家族揃って過ごせるのんびりした時間を作る」だったんですね。
それが、今日は「友人達が自由に出入りしている家にする」なんて風に広がりが出てきました。
家族と共に友人や仲間が自由にくつろいでいるようなイメージが浮かびます。
「あ、○○来てたんやー。たまにはゆっくり話そうや・・・」とか、「ねむねむ、お茶入ったよー」って至れり尽くせりな友人が紅茶を持ってきてくれたり。

そういえばかつての根本家は、カウンセリングの勉強会という名目で友人達がしょっちゅう出入りしてたんですね。
(これは以前に何かで書きましたけど)
そうすると友人が友人を連れてきて、家の中で「はじめまして・・・」なんて挨拶が交わされるようなこともあったんです。

そんなんって素敵だなーって、思うのです。

他にも、整理し切れないものの、わくわくしたり、いいなあーそれ・・・って思えるものがたくさん浮かんできて、どきどきしながら手帳に書き込んでいました。

本当にそうなったらどんな世界に僕は住んでいるんだろう?
毎日どんな気分で寝起きしているんだろう?
どんな表情で道を歩いているんだろう?

気持ちだけはかなり先走ってまして、もうそんな生活をしているような気分がやってきます。
そうすると不思議なもので、自分の所作や態度が変わってたりするんですね。
楽しい気分で電車に乗れたり、人に優しくできたり、歩く速度がゆっくりになったり。
きちんとモノが見えている感じがしました。

それもまた面白い体験です・・・。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事