(5/19)そういうオチは・・・。



今日の我が乳児は保健所主催の「楽しい子育て教室(?)」に出かけていって、終始ご機嫌だったようです。
他の赤ちゃんたちに混じってお遊びしたみたいなんですけど、ママとは別室でも、まったく物怖じすることなく、マイペースにあんよあんよで突き進んでたそうです。

その性格、僕も学びたいなあ・・・と思うんです。
堂々としてるようで、けっこうビビリなんですよ・・・。
特に集団が苦手ってのは昔からあってね・・・。
恥かしがり屋でもあるし、人見知りもけっこうするタイプだと・・・僕は思うんですよね・・・。


* * *

ま、そんなこんなで健康で、まっすぐ育ってくれたら何でも良いって親心に思うんですけど、そういう話はまだちょっと早すぎるんじゃないの?

へえー、面白いなー、そう思ってたんかー、とニコニコしながら読んでたんですけど・・・。

Σ( ̄□ ̄|||

そういうオチは・・・(最後から2行目)・・・。

まだまだ心の準備はできてないです・・・(その気もないです)

やはり、心理学のテクニックを駆使して「嫁には行かない、パパのそばに一生いる!」という娘に育て上げるしかないか・・・。

無理だな・・・。
嫁が強硬に抵抗するに決まってる・・・。

仕方ない・・・。
木村家にも娘が授かり、彼が僕と同じ思いをするように呪いをかけておくしかないか・・・。
しかし、彼の嫁もまた・・・うーん・・・。

因みに最近の子はとても発育が早いようで、2歳になると反抗期が始まる子も多いみたいです。
源河の娘は最近「とうちゃん、嫌い!」ってベリー・ハートブレイクな発言を連発しているようですし、公園で知り合った2歳のみずきちゃん(たまたま同じ名前)のママも「おしゃべりで、すごく反抗的で、本気でむかつきますよ」なんて言ってました・・・。

ロマンスもあと1年無いのか・・・とダークストーリーを描く今日この頃です。

さて、うちの深希が「パパ、嫌い」なんて言ったら僕はどうなるんでしょう?
うちの母殿のように「そう?でも、パパはみずきたんのことが大好きやでー」ってしゃーしゃーと言ってのけることができるんでしょうか?
それとも、思い切り落ち込んで部屋の隅でひざを抱えることになるんでしょうか?

その時、父親としての真価が問われるような気がしてなりませぬ。
今から気合を入れて修行しておきたいと思います。(大げさ)

そんな明らかに娘の魅力に毒されている僕の仕事部屋には壁一面に娘の写真(デジカメプリント)が貼ってあります。
それから、愛用の仕事用パソコンの壁紙もお手製の深希写真で埋め尽くされています。

そんな僕を見て
「いやー、ほんま、あんた、ストーカーみたいやん」
と言い放ったのはこいつ

とかいいながら、我らは同じ天王星人ですから・・・きっと同族。
愛犬ショコラの壁紙作ったら、欲しがるに決まってますから・・・。
それに、二人の息子への溺愛ぶりは万人の認めるところですから・・・。

(我が家の愛犬ショコラは、根本家子育て期間中につき、山本家に出張中なんです)

などと、蒸し暑い夜を蒸し暑い話題で埋め尽くしてしまったんですけど(ほんま、今夜は蒸し暑い)、金曜日からは名古屋出張です。

3月以来2ヶ月ぶりなんですけど、なんかとても久しぶりな気がして楽しみです。
おいしいお店情報もいくつかゲットしておりまして、肉、パスタ、酒には事欠かない模様。

あわせて読みたい