(5/18)カフェと公園での休日



よちよち歩きの乳児は今日も公園を元気に遊びまわっていました。
すべり台~ブランコ~砂場を気ままに行き来してます。
ちょうど同世代の乳児たちがたくさん沸いて出てきてまして、誕生日が一日違いの子にも出会いましたし、見てるだけで楽しいです。

「はいはい」対「よちよち」の比率が日に日に逆転していってます。
今はだいぶ「よちよち」になってきましたね。

でも、平日の公園には子どもたちとそのママばかりでして、子連れじゃなければ、かなり怪しく見られそうです・・・。


* * *

よちよち歩きを始めたので今までは適当な靴を履かせてたんですけど、どうも彼女の足にはあっていなかったようで、妻が友人から教えてもらったショップに顔を出してきたんですね。
その子に合った靴を選んでくれるそうで。

ヨーロッパの方では「ファースト・シューズ」が非常に重要視されているようで、まだ柔らかい踵をしっかり保護する強い靴が求められてるそうなんです。
子どもの靴は薬屋さんとか、足専門のお医者さんに見てもらって選ぶのが常識で、そういう意味では「草履」から発展した日本との考え方の違いがくっきり見て取れます。

子どもができてから本当に知らない世界がたくさんあってびっくりします。
このショップも江坂にあるんですけど、住んでいながら、近くを歩き回っていながら、こんなお店があるなんて今まで知りませんでしたしね。

ただ、まあ、その分、自分の靴でもなかなか無い価格帯でして。
それが「娘のため」となれば、迷わず買ってしまうのは親心というか、親バカというか・・・。
でも、嬉しいんですよね、自分のこと以上に。
うちの奥さんもよく言ってますが、最近は自分のものより娘のものを買う方が物欲満たされます・・・。

* * *

因みに面食いな我が乳児はをとてもお気に召したようです。
ソファでさりげなく甘えたり、足を絡めて誘惑したり、ニコーッて笑いかけたり、堂々と浮気してました・・・。
まあ、パパは心が広いから、それくらいは許すよ、だいじょうぶ・・・。
うん。
だいじょうぶだ・・・(自分に言い聞かせるように・・・)。

夫婦揃って遊びに来てくれまして、昼は車で箕面は船場のカフェまで連れて行ってもらったんです。
車の無い根本家では、普段行くことができないところですんで、前の晩から奥さんとネットで探したりして。
そのカフェは運悪く定休日だったんですけど、その向かいにオープンなカフェがあってランチを頂きました・・・。

周りは繊維問屋街で人通りも少なく、とても静かで緑が美しいところでした。
天気もよく、5月の風がとても気持ちよく、とても幸せ・・・。
静かな環境でカラッとした空の下、風を感じながら過ごせるのは本当にありがたいものです。

なんで僕がカフェ好きか?っていうと、つまるところ、この雰囲気がめちゃくちゃ好きだからです。
これさえあれば例え悩みがあっても、苦しみではなく前向きに考えられるようになるくらい強力な癒しツールです。
僕がカウンセリングでも「しんどい時でも、できるだけ好きなことをしましょうね」という提案をよくするのはこういう経験があるからです。

江坂もカフェは多いですが、こんな静かでのんびりできるところは徒歩圏内にはないんですね。

しかし、箕面はお金持ちが多いのか、お客さんが乗ってる車はほとんどBMWかベンツで、ベビーカー軍団も徒歩や自転車ではなく外車で乗り付ける優雅さです。
しかも、ママさん達もお洒落な格好してまして、セレブな景色でしたー。

馴染みのない街ではそんなヒューマン・ウォッチングも楽しめたりします(^^)

でも、やっぱりそんなママと一緒に来る乳児達は、やっぱり乳児でして、奇声を上げる、ダダをこねる、ふんふん興奮して指を差す、眠たくなったら勝手に寝る、など同じような行動をしてました。

かわいいです~。

・・・と、友人達と乳児達に癒してもらって夜は家族3人で昼寝。
目覚めはさわやかで、やる気も充填され、今週の名古屋から始まる心理学ワークショップ・シリーズ「表現力を身につけよう!」のネタを固めてみました。

ただ、元気なときにテキストを作るとですね、明らかに2時間では収まり切らないだろう?て量になってしまうんですよね。
これをどう当日の雰囲気に合わせてアレンジして、時間通りに纏めてるか?ってのが腕の見せ所でして、今からどんなワークショップになるのか楽しみです。

あわせて読みたい