(4/18)福岡にて(2)



晩ご飯に食べたギョーザのせいか、とてもニンニク臭が漂う根本です。コンバンワ。

福岡・ワークショップ&打ち上げに参加くだった皆さん、ありがとうございました。
今回はいつもと違った流れ、雰囲気になりましたので、泥のように眠れた方も多かったのでは?
すっきりした気分で今週を迎えられてることを願ってます。

また、例によって当たり前のように朝までお付き合いくださった皆さん、お疲れ様でした。
円卓テーブルで打ち上げ→ふかふかソファ席で二次会→お腹が空いたら店を抜け出してラーメン、という流れが確立されたのはウレシイ&アリガタイです。


* * *

日曜日は昼前に起き出しまして、オープンカフェにて遅い朝食を摂ってきました。
少々風が寒かったので、長居はやめてホテルのバーラウンジにてお茶の続きをしてホッと一息。

ホテルのラウンジやカフェは、柔らかい椅子に広めのテーブルで、落ち着いたきれいな雰囲気なので、一休みするために良く使います。
いいカフェが見つからなかったら、ホテルに入ってロビーラウンジに向かう、という感じで。
ちょっと料金が高いのがネックですが、コーヒー一杯でぼーっとできますし、静かなので物思いに耽るにはいい場所です。

アイデアの多くはこういう場所で浮かびます。
パソコンや机の前で、じーっとモノを考えていてもあまりいいアイデアは浮かびませんよね。

お風呂やトイレ、通勤電車の中でハッとアイデアを思いつく方も多いと思います。

心を解放してあげるべく、広々とした場所、ぼーっとできる場所に向かうと、インスピレーションを受け取る口が開くのでしょう。

僕も今回の出張はオフタイムが多かった(要するに、面談の空き時間が多かった(笑))ので、カフェでお茶したり、公園でボーっとしたりできたんです。
そうすると、色々なインスピレーションがやってきて、新しいアイデアやネタが浮かぶんです。
で、そのまま記事を書いたり、アイデアを具体化したりしていました。

急に入った上に先週末が締め切りの仕事を抱えていましたので、むしろ、カフェやホテルの部屋でぼーっとしながらアイデアを纏められるのは好都合でした。
うまくできてるんだなあ・・・としみじみ。

他にもお風呂や温泉に入っているとき、移動の機中・車中の中など、時間に追われない環境に出会うと自然と色んな気付きがやってきますね。

僕がカウンセリングで「旅行」とか「自然に触れる」とか提案するのも、そうした理由からです。
日常を離れ、心が解放される環境に自分を連れて行ってあげると、今まで見えなかったり、気付かなかったことが浮かび上がってきます。

基本的に好きな場所で、自由や解放感を感じられる場所がいいと思うんですけど、それは人それぞれでしょう。
僕にとってはカフェや公園、新幹線や飛行機、ホテルや温泉などがそういう場所なんですけど、さて、自分にとってはどうだろう?って探してみるといいですね。

ガソリンスタンドのように、活力やアイデアを補充できることと思います。

* * *

今回のワークショップ、いつもと違った・・・って話を冒頭にさせてもらいました。
「講座」というよりは「グループセラピー」のような感じになりましたね。
テキストを作って流れを作って・・・というやり方ではなく、その場その場の雰囲気、流れの中で実習を作っていくと自由度が広がり、また、感情もより深く扱えるようになります。

最後は「不思議な気分」「訳が分からんけどすっきりした」「ボーっとしてる」「眠たい・・・」など、とてもまったりした雰囲気になってましたね。
体や心の張りが抜けて深いリラクゼーションになったのでは?

こういう感情はワークショップが終わって数日間は色々な感情を感じる方も少なくないと思います。
「なんか、今週はずっと眠たいままでした」
「心が和んでいて、あんまり悩まなくなってる」
「心が軽くなって、ふわふわしてた」
など、面談カウンセリングの後にお聞きすることが、出てくるかもしれません。

多くの皆さんと同じように、あの場にソファがあったら間違いなく僕も居眠りしてたと思います(笑)

また次回をお楽しみに。

あわせて読みたい