(4/15)福岡(のカフェ)にて(1)



14日は来月の東京での面談カウンセリングのお申し込みありがとうございました。
電話が繋がりにくい中、何度もトライしてくださった方が多いかと思います。
ありがとうございます。
僕もそのご縁を大事にしたいと思います。

予約を取れなかった皆様。
必要なときに、必要な形でお会いできることと思います。
本当に縁なるものですので、その流れを信頼します。

僕は今福岡に来ています。
天気も良くて到着するなり街をぶらぶら歩き回ってます。

あたたかいですし、日差しが気持ちいいので、いつもの「温泉気分」から、今回は「カフェ気分」で、オープンカフェを探してうろうろ。


* * *

とは言うものの、押さえるところは押さえねばって感じで、渡辺通りの「赤のれん」(ラーメン)の極細麺を堪能して参りました。
以前からお勧めしてもらってたんですけど、ようやく。

んはー、やっぱ、これやなあ・・・

福岡に出張するようになって、すっかりラーメンはトンコツじゃなきゃね、とはまっていますので、故郷の味(?)を感じました。
うまいなあ。
うまいなあ。

こんな細い麺は初めてで、迷わず「替え玉」(麺だけをおかわりすること)。

替え玉という文化は博多ならではですよね。
東京や大阪などのラーメン屋さんでも、ごくたまに見ますが(たいていは九州のラーメン屋さん)、普通はそういうサービス無いですもの。

天気が気持ちいいのは春と秋だけの一時的な特典ですね。
僕は空がきれいならば、冬だろうと、夏だろうと、カフェはテラス席を好むんですが(それで、震えながら or 汗かきながら、いい天気だな~と思うのです(笑))、今の季節はとても良いんで、尚更ずーっと外にいたいなあ・・・と思うんです。

ただ、花粉症の方にとっては自殺行為に等しいと思いますから、むかついたり、悲しくなったりするかもしれません。ごめんなさい。

実はこの記事を書いてるのは、天神にある博多大丸のオープンカフェ。
透明な天井(アクリル?ガラス?)があるので純粋なオープンカフェじゃないんですけど、ちょうど真上に太陽があって、吹き抜ける風は気持ちいいし、ああ、このままぼーっとしていたいです。

daimarucafe.jpg

ただ、僕は止まると死ぬサメ体質なので、こうして何か作業したり、本や雑誌を読んだりしてないと落ち着かないんです(笑)
昨日も二回ほど岩田屋さん傍のスターバックスのテラス席でぼーっとしてたんですけど、10分も経つと、することなくてそわそわしてきちゃいます。

作業しつつ、エスプレッソを口に含みつつ、んで、周りを見ながらぼーっと深呼吸して、タバコを一服付けて、気持ちいいな~としみじみ感動して、んで、また、作業して・・・。

だから、何かしらすることがあると、このまま数時間も居続けます。
でも、ちゃんと飲み物お替りしたり、食べ物頼んだりしますから、嫌なお客さんではないと思うんですけどね・・・。
(2杯目のコーヒーをただ今オーダーしました(笑))

昨日からオープンカフェ探しをして、ガイドブックや雑誌を見ているんですけど、やっぱり街中にはあんまり無いんかなあ?
最近の天神は地下街が栄えているようで、カフェもほとんど地下にあるみたいです。
ちょっと遠出すればありそうな雰囲気なんですけど、福岡は海も近くて風が気持ちいいところですから、オープンカフェは繁盛すると思うんだけどなあ・・・。
少なくても僕は通う!

外に出ようよ、公園もいっぱいあるんだし、パーっとドアを開け放って椅子を並べて・・・。

ま、きっとそういうカフェもたくさんあるんだろうと思います。
僕が知らないだけで。

だから、「え?知らないの?あそこにあるのに」と思った方は情報を恵んでやって下さい。
お待ちしています。

因みにこういう話を書くと、一番真っ先に反応するのは僕の奥さん。
「いいなー、いいなー、あたしはいつ連れてってくれるの?」と。

こういう趣味は一致するので嬉しいです。
季節がいいときには、休日にはどこのカフェに行こうか話してます。
ただ、お互い出不精なので遠くに出かけることなく、身近なカフェに落ち着くんですけどね。
そういう意味では今住んでる江坂の街にはいいカフェがたくさんあって助かってます。
今後、引越しするのも、通える距離に気に入ったカフェがあるか?雑貨屋さんがあるか?ってのが基準になるんだろうなー。

ただね、うちの奥さん、僕と違ってやばいくらいに細いから、オープンカフェを楽しめる期間が非常に短いんですよね。
すぐに体が冷えてしまうんです。
本人もそれが非常に悔しいようで、「だったら、ハワイに住めばいいんやわ!カリフォルニアもいいよー!」とわけの分からん理論をよく展開しています。

だったら太れ。
娘の定期健診で、看護士さんに「娘さんは大丈夫なんですけど、お母さまが細すぎて心配です。」とか言われるな。

「プロテイン飲んだらいいよ」とか、胃腸が弱い人の効率的な太り方をご存知の方もまた情報下さいませ。

因みに心理学的に見ると、脂肪というのは体を守る意味があるんですよね。
だから、守られたい気持ち、自分を守らなければという気持ちと太りやすく、逆に、過保護だったり、甘えすぎの状態だと細くなります。

もちろん、楽天的だったり、神経質だったりと性格的なものとも関連しますし、仕事が忙しいとか、暇すぎるとかの状況にも影響されますので、一概には言い切れませんけど、一つの目安にしてみると良いのではないでしょうか。

だから、心のバランスが取れていくと自分にとってベスト体重に近づいていきます。
自分にとってのベストなので、社会的に見た理想の体型とも違う場合がほとんどですし、また、その状況によって変化していくものです。

ちょっと太陽がビルに隠れてしまって、さすがに冷えてきたので、そろそろ場所を移動しようと思います・・・。

あわせて読みたい