なぜか執筆する意欲が湧かない日だったけど気分転化しつつ3章の構成ができてだいぶ気が楽になった日。



文字数的には4000文字程度しか進捗はないのですが、今日は3章の構成を考えていて、それが何となくできあがったので大きな前進。
作家さんの中には全体の構成図を始めにバン!と決めて書き始める方もいらっしゃるようなのですが、私は何でも行き当たりばったりでバタバタするタイプなので、本を書くときもその場その場で構成を決めていくことが多いです。

ただ、今日は夕方からな何となく体が重たいというか疲れが出たというか。
昨日頑張りすぎたからですかね。
その反動が出たのでしょう。

でも、水素を吸ってだいぶ回復し、奥さんと一緒にご飯を作り、そして、さっさとお風呂に入ったらさらに回復しまして、楽しみながら構成を考えることができました。
構成が決まれば後はだだだーっと書き続けるだけなので、先が読めてる分、気分は楽なのです。

しかし、同じ人間が書いているので旧作と同じ中身になってはいけないと思い、新たなアイデアを引っ張り出すことを頑張ってるところです。
その点、ストレングスファインダーのトップに「着想」が来てるだけあって、アイデアは豊富に出てくるのはありがたいところ。

とはいえ、伝えたいことはずっと変わらないので、なんだかんだ同じような内容になってしまうんですよね。
だから、少なくても実習(ワーク)的な部分は新ネタを下ろしていきたいと思っております。もう気分は芸人と同じ。笑

今日は昼間、オンラインで珍しく仕事の打ち合わせがありまして、熱のこもった議論を2時間近くやっていました。
そのうち発表できるかと思いますが、新たな企画ができそうです。

ということで、今日はいつもより早いのですが(それでも23時半だけど)、調子が乗らない日は無理に仕事しない主義なので、さっさと寝ることにしたいと思います。
明日あたりそろそろ温泉に行くべきかなあ。

あわせて読みたい