【本の感想】最後までやってきてわかったのは「自分軸へのアプローチとして、このルートもあるんだ!」ということ




7日間で自分で決められる人になる』(サンマーク出版)の感想をいただきました。(メルマガで「ゲラをお渡しするので感想を書いてくださいませんか?」とお願いしていたのです。)

原稿をいただいて、驚愕しました。今の私が一番知りたかったことでした。

1か月前に、大好きな彼への思いをこじらしたわたしは 言ってはいけないことを言ってしまい とうとう 「むかつくので二度とおれを好きとかいうな!
おれのことすきなくせに突然切れて別れるって言ったあげくに あとになってラインだけでもつながりたいっていわれても
お前が何をしたいのかわからない。」という言葉とともに それ以降 ラインはブロックはされていないが
意図的に事務的な言葉だけを羅列されて悲しい日々を送っています。(彼との関係については 過去 先生のセッションも受けています・・・ 女性性を高めて
お恨み帳や感謝の手紙で自分軸を整えてきましたが まだまだ修行が足りませんでした・・)

まさしく、今週のオンラインスクール『「傷つけられた」という思いから「被害者」になり、「正しさからの争い」を生み、罪悪感から「癒着」にいたるシステム』を
地で行ったうえに
癒着した彼に自爆テロして最後通牒をわたされ路頭に迷っていたわたしは、先生の著書「執着を手放なして「幸せ」になる本」を片手に、この苦しい異常に執着した状態を手放すためにワークをしていたのですが
どうしても 手放す決断ができず そんな自分を責めて ボロボロでした。

この原稿は 決められない自分にきちんと向き合うために 神が先生の原稿を使わせたのだと思いました。人生50年・・・決められない人生で
自分の責任から逃げ回ってきたわたしですが 自分で決められる島にどうしても行きたい!

過去の両親との関係性や、今までの彼との経緯のなかで見えてきたのは、わたしは自分に自信がないうえに失敗したくないというおそれが異常に強いという表向きの思考と、潜在意識?がものすごく人としてやばかったみたいです・・・。両親に甘やかされてきたわたしは、とにかく思考が自己中で
好きと言ってくれた人は私の要求をすべて満たして当たり前と思っていることに気が付きました・・・自分の意見が通らないことが認められないんです・・・恥ずかしい><
だから エゴがてばなせない・・ こともが癇癪起こして駄々こねているみたい・・・

この年になってもこんなに幼稚な思考で そんなエゴをぶつけてしまい これまで何度もそんなわたしを愛してくれていた人を
自己肯定感の低さからくる罪悪感から、結局最後まで信じ切れず 相手の愛を受け取れないまま
最後の自爆で相手の愛情も粉々にしたのがよくわかりました・・・あーあ どんな形でも相手が縁をつないでくれているという奇跡をちゃんと受け入れで
感謝を返せた大人の私だったら いまでも ゆるくてもつながっていられたんだと思うと 後悔で沼にはまってます・・

相手は 一度言ったことは覆さない人なので わたしは 相手の幸せのために
自分から去るのが一番であることはわかっているんです。でもこの「愛されたいエゴ」がどうしても手放せない・・・・そんなわたしは今この工程を行ったり来たりしながら、愛のために彼を手放すことを決めることに臨んでいます。

この本では、7日間という ゆっくりと段階を踏んで 整理しながら 進んでいけるんです。

以下、魅力的な題名が並んでいます。

1日目 自分が決めたつもりになってない?

2日目 なぜあなたは「決められない人」なのか?

3日目 これまで身につけた鎧を脱ぎ捨てる

4日目 怒ることができますか?

5日目 素の自分に自信を持つ

6日目 自分で決めるための心構えを知る

7日目 自分で決められる人になる

わたしがよかったところは

先生自身の経験をふくめ 様々な事例があって自分に落とし込みやすいこと。

また 具体的なタイプ別に分けられているので 選びやすいこと。(挿絵もいいタイミングで入っているのでわかりやすいですね。)

また なんでも新たな知識をふやして解決しようとする武闘派女子に「鎧を脱がせる」という荒業が
一段と高い壁となって立ちふさがりますが、修行の形ならチャレンジしてしまいます。

いつも 責任から逃げ回って なかなか向き合えない自分の気持ちへ、段階を追っていくことでだんだん迫っていく感じです。

それは自分を大事にするために大事なステップ。

最後までやってきてわかったのは

「自分軸へのアプローチとして、このルートもあるんだ!」ということ

人間関係の悩みは 自分の心を見つめていくこと、
自分らしく生きることがその問題を解くカギになるのを感じます。わたしは、手段だけ読んでわかった気になっただけで終わって 自分と向き合うことからは
逃げてきたと思います。だからこれは 私の人生の大きな命題なのかもと思っています。これ乗り越えないと きっと何度でもこの問題は
降りかかってくる。彼はそのために私の前に現れたんだと今は思います。

ただ それが分かっていても 簡単にはその境地までは簡単にはいけないのは いつも通りなわたし・・・。まだまだ 根本先生の信者として修行させてください。

先生が わたしたち迷える武闘派女子が 自分に気が付く新しい視点を みせてくれたんだな と思います。人によって 必要な心は違うから
それもどんどん変わっていくから。

いろんな手法をためしながら 自分を探していくために わたしたちは 先生の本をいつもまっているのかもしれません。

まだまだ 自分改革の途中な私ですが 思いを伝えさせていただきます。

先生 本当にありがとうございました。
(satomiさん)

>この本の詳細なご案内ページ(概要・目次・はじめに・感想集)
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/36542

「7日間で決められる人になる」発売記念講演会

・東京/オンライン:10/2(金)19:30-21:00
・大阪/オンライン:10/10(土)14:00-15:30
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/36555

★よかったら皆様も本を読んだ感想をお寄せください。
問い合わせフォームより
・感想や書評を文章で送っていただいてもいいですし、ご自身のブログやyoutubeでご紹介いただいた場合はURLをお送りいただければと思います。
・ご紹介可能なお名前も合わせてお伝えください(ない場合はイニシャルで紹介させていただきます。)

あわせて読みたい