「マウンティングするのは自信がない証拠」&「夫の期待に応えなくても愛される、愛される」という呪文が効く。


なぜお小言を言うか?というと、自分を大事にしてもらってない、尊敬されてない、という思いから。
またなぜ、小言にムッとしちゃうかと言うと、期待に応えなきゃ、と思ってる自分がいるから。

はじめまして。今年の初めに入籍した新婚妻です。
夫の小言を素直に聞き入れるにはどうしたらいいか、悩んでいます。

夫→47歳、自営業、几帳面で神経質な性格
私→30歳、会社員、おおらかでおおざっぱな性格
お互い家事全般一通りこなせます。(程度に差はありますが…)

夫は以下のような小言を言ってきます。
* 料理の段取りが悪い。料理を作り終わった後の台所が汚い。食材や調理道具を出しっぱなしにするな。
* 整理整頓ができていない。
* 夫が買ってきた観葉植物の世話がちゃんとできていない。

言ってくれることに感謝して治そうと思うのですが、どうしてもムスっと不服そうな態度になってしまうのです。
それが夫は気に入らないらしく、小言を言う気もなくなってしまうと言われます。
なんでムスッとしてしまうかというと、以下のような理由からです。
* えらそうに小言を言えるほど夫が完璧ではないと思っている。
* 私のことを何もできない人間だと馬鹿にされている、全否定されているように感じる。

素直に聞き入れられないのは、私が夫のことを心底尊敬していないからなんでしょうね。
夫はよく自分のことを、「俺はすごい!なんでもできる!」とか、自分以外の周りの人を下に見るような発言をするんです。
いつも「そうだね~」と聞いてあげているのですが、内心では呆れています。

私の課題は、家事をうまくこなせない、できない自分を受け入れ、夫を愛する、ということになるのでしょうか。
以上、よろしくお願いいたします。
(Mさん)

旦那さんが小言を言ったりするのは「おれって凄いんだぞ!尊敬しろよ!」と訴えているわけで、たとえMさんが整理整頓をして、料理が完璧になり、観葉植物を青々と茂らせたとしても、その前提が満たされてなければ別のお小言を言ってきます。

「うーむ。どうもお前は俺を下に見ているのではないか?」との疑念が常にあるんですね。

>素直に聞き入れられないのは、私が夫のことを心底尊敬していないからなんでしょうね。

ええ、そういうことなんです。

で、なんで「俺を下に見ているのではないか?」と彼が気付いてしまうかというと、それは彼が自分に自信がないからですよね。

今日の試験に出るポイントはここです。

「マウンティングしてくるのは自信がない奴ばかりだぜ。」

旦那さんからすれば、人を下に見て、あれこれ指摘することで、相対的に自分を上に、優位に立たせたいのです。
なぜならば、そういう戦略を使わなければ誰でも自分を尊敬してくれないからです。

ほんとに自信のある人はいちいち「俺ってすごい」アピール何てする必要がないですよねえ?

いわば、シークレットシューズを履いて背を高く見せてる男と同じなわけです。
ちなみにMさん、旦那さんのシューズの高さはどれくらいだと思います?5cmくらい?それとも30cmくらい?

多くの男性が自慢話をしたり、周りを低く見たりするのは、それだけ今の日本社会は男性が自信を付けにくいようになってるのかもしれませんね。
感謝されたり、褒められたり、認められる機会ってほんとうに少ないですものね。

そもそも小言ってその問題を解決したくて言う、というよりも、小言が言いたくて言う、というケースがほとんどなので、言うとおりにしても小言は直りません。

でも、そもそもなんでMさんは旦那さんのこと、尊敬できないの?

あれこれ偉そうにモノを言うところを見て幻滅したの?
ちっちぇー、奴だなー!!って思うようになったの?

まあ、男はチキン野郎で、ちっちぇー奴で、5歳児なんですけどね。誰もが。

だから、変に期待しない方がいってことですな。

逆に言えば、それだけ自信のない彼は今後、ますます卑屈になていきそうですよね。
だから、その辺を改善させるアプローチを色々と試してあげてもらえませんか?

〇「ありがとう」という言葉をニコッとして平日は1日3回、休日は1日5回伝える。

〇「夫さんのこういうところが素敵よね」と無理やりでもいいところを見つけて伝える。できれば1日1回。

〇「夫さんって凄い!」という言葉を3日に1回のペースで発する。

これを3か月続けて見たら、劇的に変わると思いますので。

さて、Mさん自身についてはすでにお気付きになっている通りでいいと思います。

>私の課題は、家事をうまくこなせない、できない自分を受け入れ、夫を愛する、ということになるのでしょうか。

これね。この「愛する」ってのは、さっきの宿題でやってみてください。

で、そもそもなんで夫の小言にムッとしてしまうか?というと、自分がそうしなきゃいけないと思っているからなんですね。

料理の段取りをちゃんとして、キッチンを綺麗にしなきゃいけない、綺麗にしとくべきだ、という思いが強いと、「きたねーなー!段取りめちゃくちゃだなー!」って言われたときにムッとしちゃうんです。

自分でもそう思ってるからね。

だから、旦那さんの小言でムッと来たり、イラっと来たりしたら、それは自分自身が禁止したり、ダメ出ししているポイントってことなんです。
つまり、それを旦那さんが教えてくれたんですよね?早速感謝感謝。

だから、ムッと来たときにこう思うんです。

「あ、そうか。観葉植物の世話をちゃんとしないといけないって思うからムッと来たんだな」

そして、次にこう自分に言ってあげます。

「観葉植物の世話ができない私も愛される、愛される」

あるいは、

「あ、これって旦那の期待に応えようとしてる自分がいるんだわ。だから、ムッと来るんだわ。」

そういう時はこう自分に言ってあげます。

「夫の期待に応えなくても私は完璧に愛される、愛される」

これも数か月続けてみると、ものすごい変化を体験できると思います。

新婚ですもんね。
今が肝心。

競争したり、逆に向こうを否定したりすると仲が悪くなるだけで何の得もありません。
こちらにもプライドがあるから言い返したくなるかもしれませんが、そこは「夫は自信がないから自信を付けてあげなきゃ」ということと「期待に応えなくても愛されてる、愛されてる」という言葉をぜひ多用してください。

○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事