本当に主人と一緒にいたいの?何で離婚したくないの?って自問しても、明確な答えが見つからないんです。


明確に答えが見つからないときは考えすぎな時。しかも、新世界にいるときが多いから、よけいに分からないんです。
そういう時は過去を振り返って整理して、じゃあ、これから何をしようかな、って遊ぶのが楽しいと思います。

根本さんからのアドバイスを受け、自分の気持ちを見つめてきました。
主人への恨みの気持ち、両親への複雑な思いなどなど色んな感情があったと気付きました。自分を大事にする事、女を意識する事、色んな人のブログを読んで、手放しに良いとされる事を自分なりに頑張ってきたと思います。
もちろん、セミナーにも参加させて頂きました、1回だけですが(^^;; そして、実は情熱女子だったという事も気付いてしまいました(笑)
別居後も、主人は時々帰ってきて、泊まっていく事もあります。離れた事で、一年前にいがみあってたのが嘘の様に、会えば穏やかに話が出来ています。
ただ、今後の事は結論が出ていません。私は、夫婦としてやり直したいと思っています。
それを主人にも伝えています。主人は、今が楽なので離婚を急がないが、離婚の気持ちは変わらない。お前が離婚したくないなら、なぜ離婚したくないのか、離婚しない為に何をするのかどう変わったのか説明してと言われています。離婚回避のウルトラCを出してと。
私自身、離婚しても何とかなるし大丈夫という気持ちも出来て、あの時根本さんが言っていた事がわかりますと言える様になりました。その事も主人には伝えています。でも、本当は離婚したくありません。
そして、自分の都合で来て帰っていく主人に段々、腹が立ってきてたりもしてます。
まだ執着しているんだろうと思います。
離婚回避のウルトラCなんてないですよね。主人からやり直そうって言って貰うのを待っている自分がいます。完全に手放し出来てないんですよね。
それが私って思うけど、私、どうしたいの?本当に主人と一緒にいたいの?何で離婚したくないの?って自問しても、明確な答えが見つからないんです。
主人も私の中途半端を感じるんでしょうね。だから私の覚悟を聞いているんだと思います。
まだまだ自分の気持ちを見つめ足りないんでしょうか。最近、色々しんどくなって来てて、何かアドバイス頂ければと思いメールさせて頂きました。
(Nさん)

いい感じに成長、手放し、変化が進んでるみたいですね~
だから、こういう思いになるんですよねー。
変化してるからわかんなくなるんです。
新世界ですから~!

たいていそういう時は「考えすぎ」なことが多いですよね(笑)

まあ、考えるなって言っても無理な状況なのです。

気持ちって「感情」でしょう?感情って心ですよね。ハート。感じるもの。

で、考えるのって「思考」でしょう?頭なんですよね。

だから、自分の気持ちを考えると必ず訳が分からなくなるのね。

食べ物は胃で処理するでしょう?
同じところから入るからって、空気みたいに肺に入ってちゃったらえらいこっちゃでしょう?

思考と感情、頭と心は役割が違うんですよね。

だから、胃が肺に向かって「なんでさっきのソーセージをお前は処理できひんねん」って文句言うても始まらないわけですね。

肺にしたって「じゃあ、お前、空気の中から酸素取り出してみろよ」って言いたくもなるわけでね。

だから、本当のことを言えば、「離婚をするかどうかを考える」というのと「離婚したい?したくない?どっち?」というのでは基本的に意味が異なるのです。

ようるするに「頭で考えれば考えるほど気持ちは分からなくなる」というのはごくごく自然なことなのです。

だから、気持ちが分からなくなった=考えすぎじゃね?って気付くことが大事ですね。
でも、もう考えることに慣れてしまってるから、いったんその場を離れることが大事ですね。
家で考え込むなら街に出ましょう。オシャレして、お酒でも飲みに。
会社でもあれこれ考えてしまうのならば、自然の中に生きましょう。公園を散歩するように。
運動不足だなあ、という人は近くの公園をぐるっと一周歩くなり走るなりしましょう。日焼け止め塗りたくってね。

そうして、いったんリセットするとちょっと頭がすっきりして来ます。
それでもダメな人は合宿ですね。
家を離れて一人山籠もりするのです。

離婚回避のウルトラCってたぶん、いっぱいあるんでしょう。
ある人は男が出来たら、旦那がやり直したいって言ってきましたし、
ある人はじゃあ、もう出てく!って言ったら戻ってきましたし、
ある人は親族郎党巻き込んで大暴れして騒動を修めましたし、
ある人は・・・たくさんありますね~

でも、離婚回避のウルトラCっていうくらいなんですから、Nさんにとっても「えっ!?」って方法になることが多いですよ。覚悟できてます?笑

まあ、そんなことしなくても、ウルトラCってことに乗っからないで自分で決めちゃえばいいんです。

「私、あなたとは離婚しませんから。以上。」

そうした頑な態度に男性は弱いものです。

男性って思考で生きてるでしょう?
だから、理屈が通じない相手には沈黙し、従属するほかないんですよね。

でもまあ、根本さんは「じゃあ、Nさんはどうしたいのー?」ということしか聞かないので、たぶん、そこを決めるのがまずは最初かな~

例えばね、半年前、1年前と比べて自分がどれくらい成長したでしょうか。
どんなところが変わったと思う???

それってすごい変化だよね。頑張ったからできたことだよね。
そんな自分を褒めてあげること。

女としての変化もいっぱいあったでしょう?
少しは自信つきましたか?

そうして、あれこれ自分の半年、1年を整理していくと、「自分ができるようになったこと」と「まだできていない今後の課題」が見えてくるわけです。

例えば、オシャレとかには気を使えるし、メイクも上手になったと思うけれど、まだ、男の人に近付くのは抵抗があるなあ、とか。

つまり、「できてるところは褒めてあげ、できてないところは今後の課題」にしていくと、どんどん人は成長し続けられます。

さて、今のNさんのテーマ、課題はなんでしょうか?
どこに向かって行こうとしてるのでしょうか。

ね?
そういう風に見て行くと旦那関係なくなっちゃうの分かります??

手放しってそういう状態になることで、今でもだいぶ手放せて来てると思うのですが、だんだん旦那さんと対等になっていくんですね。

そうすると

旦那:「ウルトラCを見せて見ろ」

私:「とりあえずヨガ行って、友達とスイーツ食べて来るね。ご飯作っといたから」

という会話が成立するようになるのです。

相手に影響されない。
私は私。
彼は彼。

そうなったときに、根本さんはおもむろに聞くんです。「じゃあ、どうしたいのー?」。

一貫性あるでしょ?
始めから終わりまでそれしか言わない根本さん。
何て奥床しいのでしょう。

今、何をすればいいのか分かりました?

「明確な答えが見つからない」→「じゃあ、考えない。」

ということなのですな。
見つからないもの考えてもしょうがないから。

それなら、ヨガ行って友達とスイーツ食べてる方が幸せでしょう?
夏のフルーツもどんどん出て来てますしね~!

今、いい感じで旦那を手放せ、自立してきてます。
だから、今までと継続して自分らしさとかを大切にして、好きなことをするって意欲で行きましょう。

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事