“不”忠犬ポチみたいなタイプの夫とうまくやるにはどうしたらいいんでしょう?


自分磨きをする、だけじゃあ、いつもと同じなので、今回は少し飛び道具的なアプローチを紹介しています。

***
 どの記事も物凄く為になり、とても楽しく拝見させていただいてます。いろいろ勉強になります。

夫は野良猫でもロックマンでも無い様な、どちらかと言うと、誰にでも尻尾を振る子犬タイプ、でも忠犬ハチ公では決してなく、私がちょっと後ろを向いたとたん、別の人に尻尾を振ってエサをもらってる様な、これは何なんでしょう?

私は完全武装の超自立武闘派だと自認しています。その私に最初はスリスリすり寄ってきて、仕方ないわね、そこまでするなら、とほだされて結婚したら、次から次へと女性問題が沸き起こりました。

仕事の都合でたまに夫は出張があり、期間は1,2週間から数か月と期間はいろいろですが、その際にちょくちょく女性問題が起こります。家に居る時はありません。

夫自体は、家に戻れば終わったと思ってるようですが、女性の方は深刻なお付き合いで一緒になるつもりだった、と思ってたりするようで、引っ越してくるつもりだったとか、何度か相手の方とももめた事もあります。

とにかく人当りが良い、特に女性に対しては年齢を問わず好かれる、本人は意識してそうしてるわけではない、と言いますが、アテンションが欲しいんですかね。

こんな不忠犬ポチみたいなタイプとは、どうしたらいいんでしょう。
(Sさん)
***

「忠犬ポチパターン」っていいですね。
それに「不」を付けて「不忠犬ポチ」。ますますいいですね。
Sさん、さすがセンスありますね。

女性問題が乱立しているにも関わらずこの余裕、さすがは武闘派女子です。
まだ、旦那さんを処刑しちゃってないですよね???

バランスの法則ってのがあるんです。
時々ブログでも出てきます。

「ワンマン社長とイエスマン」
「ヒステリックなお母さんと大人しいお父さん」
「金遣いの荒い夫ときっちりしてる妻」

Sさんがちょっと完璧すぎるのかもしれません。
あるいは、彼から見て、お母さんの方角にSさんが位置してるのかもしれません。
絶対自分を裏切らない、安定した、完璧なお母さん。

彼のお母さんってどんな人?そこもちょっと興味があります。

まあ、彼はプレイボーイタイプってことですよね~
ってことは怖れの塊なんです。(強がってるけど)

だから、一番怖いのは見捨てられること。
見捨てられるのが怖いから、そこそこの距離で付き合います。

Sさんは奥さんだからもちろん一番大切な人なんだけど、だから失うのが怖くて保険をいっぱい作っちゃうんです。

野良猫系プレイボーイの話をちょっと前にしました。
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/15649

旦那さんにもそんな心理があるのかも。

そこでは「自分自身でいる」ということを今、強化中です。
私は私、で、自分軸をちゃんと持って彼に振り回されることなく、自分の人生を生きられることを言います。

Sさんはもうできてそうだけどね。
だから、少し飛び道具な話を今日はしたいと思います。

もちろん、すごく魅力的な男性なんだと思います。
セクシャリティがとても豊かで。
だから、そこまで女性たちが一途になり、Sさんもハマってしまうわけです。

それ、生かせないかな?
それ、使えないかな?

彼のビジネスとして、彼がより輝けるプロセスとして。

Sさんくらいの腕があれば、彼を売り出すことって難しくないんじゃない?
どうしたら、彼、売れるかな?って考えたこと、もしかしたらあるんじゃない?

人を引き付ける力を持った彼と、敏腕マネージャー。
そんな組み合わせもありかもよ。

そういえば、以前から私は「アーティストと、そのプロデューサー的奥さん」とか「職人の夫を支える商才あふれる奥さま」と縁があるんです。

彼の、そこまで女性を虜にする魅力。使えませんかね?

Sさん、セックスは好き?得意?自信ある?
プレイボーイな彼を虜にする分かりやすく確実な方法って明らかにセックスなんだよね。
他の女と寝ても「つまんない」と思わせたらいいわけで。

今も関係はあるんですよね?
その時に彼がほんとうにヤバい!って思うくらいのセックスを提供するってのはどうでしょうか?

自立系武闘派女子はたいていセックスも研究熱心だから、この辺は飛びついちゃうテーマだと思うけどね。
セックスのテクニックを磨くのももちろんだけど、自分自身の感度を上げるのも大事なこと。
1回のセックスで最低3回はオーガズム感じたいよね?

でね、セックスに自信を持って欲しいんです。

そしたら、じらせるし、もっともっと彼を喜ばせられるし、彼のSかMな面を引き出せるし、どんどん二人しかできないセックスができるようになります。

するとね、2か月出張だって言って家を出てったたのに週末ごとに帰ってくるようになります。

Sさんは女としてもちろん現役ですよね?
つれなくするなら浮気するわよ、って思わない?

まあ、これはちょっとリスキーなやり方なんだけど、Sさんもほかの男性とデートしてみるのをお勧めします。
お誘いあるでしょ?
人妻になってからも相変わらず。

で、Sさん的に浮気の線をきちんと引いてちょっと遊んでみたらいいと思うんだな。

これはバランスの法則を使った解決方法。
Sさんもほかの男性に目を向けることで、彼の目がこっちを向く、という。

テクニカルに見えて、実は深い意味があってね。
この方法って誰にでもできるものじゃなくて、自立してることと、一線超えない自信があるのと、自分の魅力を知ってることなどがその条件なんですが、余裕を作る方法なんですよね。

ネガティブに言えば「私に物足りないから浮気するわけじゃないんだ」ということが分かるようになります。
ポジティブに言えば「旦那と別れても、私はまだまだイケるわ」ということが分かります。

この自信、なんですよね。

だから、そのために女を磨く、のは彼の気を引く、いいテクニックになります。

彼がほんとうにポチ公の才能なら「あんた最近、前よりもセクシーな下着着けてるよね?」とか「最近ちょっと香水変えて、化粧濃くなったよね?」ということに気付くはずですから。

もちろん、気付いてもらえなくても全然OK。

女としての自信を取り戻すと、ポチ公のことをほんとにポチ公として扱えるようになります(笑)

私なりの飛び道具3連発でした。

どれも「夫のことを愛している。奴を虜にしたい。」という思いを遂げるための方法の一つとして提案させてもらいました。

参考になりましたら嬉しいです。

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事