夫とのセックスレス。でも、それが本当の問題???


インパクトの強い問題に気を引かれてしまうものですが、実はそれよりも重要なテーマが隠されてることもあります。

***
はじめまして。いつもメルマガやブログに助けられています。行き詰まりを感じご相談させていただきます。

結婚1年目、大好きな旦那とセックスレスです。

彼は毎日求めてきますが、私は性欲が湧きません。一人でしたいとか、他の誰かとしたいとかも全くないのです。付き合いたての頃はもちろん幸せなセックスをしていました。
今は性欲だけでなく、どこ行きたい何をしたい、等も湧きません。

原因はお金か仕事だと思います。

彼と暮らすまで私はフルタイムで働いていたのですが、結婚してからは気が抜けたように仕事が続かず、転々したり、無職期間もありました。

彼に「このままの経済状況では、別々に暮らすことも考えてる」と言われ、マズイと思い働き始めました。お金がないという言葉を聞くたび、悲しくて首が締まる感覚です。
なんとか社会復帰したものの仕事は辛く、業務中でも油断すると涙が出ます。

セックスは、何も不安もない安心した状態でしたいと思ってしまうんです。私には余裕がなく、文字どおり、他の何かを自分の中に入れたくないような感じです。

今は、思い切り働いてお金に余裕を作って心にゆとりを作れば、彼を受け入れられるかもと思って、なんとか職場に通っています。

仕事の辛さや、お金が入るまで彼を待たせる申し訳なさで、仕事も彼も全て捨てたくなる衝動に駆られます。彼のことが大好きなのに、セックスがないだけで険悪になるなんて‥と、セックスを憎くすら感じます。

この状況で出来ることがあれば、アドバイスをいただけると幸いです。
(Yさん)
***

Yさんは元々セックスは好きでした?
「セックスしたい!!!」って思いは以前はあったんでしょうか?
それとも「くっつきたい!!」って気持ちの方が大きかったですか?

というのも、Yさんの文章は「セックスしなきゃいけないのにできない」って風に見えますよね?
すなわち「旦那の期待に応えたい、旦那の求めに応じたい」という思いでセックスレスに困ってらっしゃるのかなあ?と読めるんです。

旦那が求めてくるからそれが表に出てる問題のように見えるんですけど、したくないのはセックスだけでなく、「どこに行きたい」「何もしたくない」わけですし、「仕事したくない」ゆえに「お金がない」わけですよね?

だとすると、本質的な問題というのは「結婚してからは気が抜けたように仕事が続かず、転々したり、無職期間もありました。」というところなんじゃないかなあ?と思うんです。

つまりは「仕事やりたくないのはどうして?」という問題。

結婚するまではフルタイムで働けたんですけど、それもやっぱり苦痛でした?
1人暮らしだから働くしかなく、働いてました?
それともその時は仕事が別に嫌ではなかった感じ?

なんかYさんにとって「結婚」によって、仕事もお金もセックスもやる気も変わっちゃったみたいですね。
何があったんでしょう???

また、お金がないとセックスができなくなるのはどうしてだと思います?
不安や焦りが先に立つから?
申し訳ない気持ちがいっぱいだから?

その辺から見直してみるのはいかがでしょうか?

結婚を機に色々と変わっちゃうケースでは、やはりクドイようですが、お約束ですけど、いつもと同じ展開ですけど、やっぱりそれ?って思われるかもしれんけど、親との関係性に注目!!!なんですよね。

結婚を機に「他人」→「家族」になることで、精神的にはすごく大きな変化が生まれます。
女性はまた姓が変わることが多いですから、色々と変化を実感しやすいですよね。

結婚すると、お互いの心理的距離感はグッと縮まります。
そうすることで、今までOKだったものがNGになったり、その逆になったりすることがよくあるんですね。

そして、結婚して「家族」になることで、それまで抑圧されてた「家族への思い」が表面化することが多いんです。
それで「結婚してからあいつは変わった」ってことになりやすいのです。

例えば、お母さんに対して強い不満や怒りを持っていたとします。表面的には何とか頑張っていたんだけどね。
それが結婚した時に表面化して実家との対立が生まれるだけでなく、主婦業に抵抗を感じたり、感情的になったりします。

また、お母さんがすごく優しい人で、いい人だなあ~って思っていると、旦那さんにお母さん役を求めるようになったりもします。

一方、お父さんに嫌悪感を持っているとすると、旦那さんにそれを投影して、なぜか旦那に嫌悪感を感じるようになることもあります。

それから、実家でいい子をしていた子が、結婚して旦那さん相手に反抗期を迎えるケースもありますね。

だから、Yさんにとってはセックスについて考えることも大事なんだけど、大好きな旦那さんのために、そうした「結婚」だったり「実家」だったりを考えてみるのも今の状況を理解出来ていいと思います。

せっかくだからこの話を旦那さんと一緒にできたらいいですよね。

パートナーシップってかけがえのない経験が絆を作りますから、こうした内面的な問題を話し合えるのはすごく良いことです。

もし、そうした話が大丈夫そうな旦那さんでしたら、勇気を出して話し合ってみてください。

ちなみに、セックスについてはもちろん、結婚、夫婦の在り方について、ちゃんとコミュニケーションできてる夫婦って意外と多くありません。
お互いに「こういうもんだろう?」って思い込みで成り立たせてることが多く、なんか合わないなあ、なんか食い違うなあ、と思って話をしてみたら、結婚観が全然違ってた!って気付きが得られたりします。

1人で抱え込むのはもったいない(!?)問題です!
ぜひ、シェアしてみたいですね~

あと、大好きな旦那さま。なわけですから、セックスができなくても、大好き、愛してる、あなたと結婚してよかった!って話は毎日毎日伝えてみましょう。

「じゃあ、セックスしようよ」って風になっても、ちゃんとこの問題をシェアできていれば「一緒に解決していこう」って風になるので大丈夫なんです。

ちなみに、この話(実家問題、セックス問題、仕事・お金問題等)は、これを読まれてる独身の皆さんにも当てはまる話だと思うんですね。
武器や鎧を磨くのもいいけれど、たまにはこうした「もし私が結婚するんだったら」を前提にお母さん、お父さんとの関係に着目するのもいいかもしれませんね!!

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事