男はいつも私を失望させる。


お父さんはメイワクばかりかける人で、主人も役立たずであてにならない存在。
だから、いつも私が頑張らなきゃいけない。
そんな状況を抜け出すにはどうしたらいいのでしょう?

***
はじめまして。いつもメルマガを読ませていただいております。
根本先生の事は以前より妹から話を聞いておりました。
ここ一年ほどどうにもしんどい理由、ネタとして扱っていただけたらと思いメールいたしました。

夫との関係を改善させようと自分なりに努力してきましたがうまくいかず、ここ一年は私自身気持ちが完全に冷え切り、顔を合わせるのが苦痛でなりません。
夫は仕事は真面目にしますが(そこには感謝しています)とにかく無気力で、数年前役職についてからというもの拍車がかかり、相談したい事があっても全くあてになりません。
なので一人娘の事は全部自分で対処してきました。我が娘の事ですらそうですから、妻の私に対しては言わずもがな、です。
もう関係改善する気力もないので離婚を考えていて、経済的に自立するべく動いています。が、すぐには無理そうで、またそこがストレスになります。

私の父は借金を作って私が10歳の時に母と離婚しました。大人になって数回会った事もありますが、勤め先を教えたところ、会社に借金取りから電話が着た事があり、失望してそのまま連絡を絶ちました。
以後会っていなかったのですが、二年ほど前父が亡くなったとこれまた借金の方から連絡があり、財産放棄の手続きを海外在住の妹の分含め全部一人で対処しました(その時ですら夫は無反応)
その後何度か信販会社から連絡→財産放棄の書類を送るという事を繰り返しており、その度に苦い気持ちになります。

夫との事は、父の事に関係するのではと考えているのですが違いますか?
もし離婚しても、父の問題を解決しない限り、苦しまなければならない気がしています。
(Tさん)
***

>夫との事は、父の事に関係するのではと考えているのですが違いますか?

そう思っていいと思いますよ~。
そして、とても分かりやすいネタのご提供ありがとうございました!(笑)

Tさんの長所を列挙してみます。これは私の妄想も若干含みます(笑)
・仕事ができる
・何事にも一生懸命
・努力家、頑張り屋さん
・誠実、信頼できる人柄。人から頼りにされる。
・優しい、思いやりがある
・器が大きい
・正直、素直、嘘がつけない
・強さ、しなやかさ。
・賢さ、頭の回転が早い
・気が利く
・真正の自立系武闘派情熱女子

どうでしょうか?受け取れますか?
お会いしてないので外見的なことは横に置いてますけど、ファッションにも気を遣われる方ではないかな、と推測しております。

だいたい私のブログでは最初に持ち上げられると、あとから突き落とされることが多い、と分析されるわけですが(え?そうなの?今、知ったわ!!)、大丈夫です。今日はそういう話ではありません(笑)

心理学らしいお話を今日はさせていただきたいと思います。
「思考パターン」というもの。

思考パターンというとたいそうなものに感じるんですけど、要するに「思い込み」ですね。
私たちの人生は思い込みで出来上がった想像(創造)の世界なわけで、その思い込みによってあらゆるアトラクションが人生の中に起きてくるんです。

Tさんにとっては「男は私を失望させる」というプログラムを選んでらっしゃるようです。
もちろん、そのプログラムを選んだのはあっちの世界にいるとき。
「さあ、人間界に生まれるべ」と両親を選んでいるときに希望されたものです。

あ、そういう考え方が怪しすぎるわっ!と思った方にはこんな説明もあります。

幼少期から頼りにならず、迷惑ばかりかけるお父さんを見て育ったので、そこから「男は女を失望させるもの」という思いを潜在意識の中に持つようになったのです!

同じ意味なんですけどね(笑)

お母さんの苦労を長女であるTさんがそっくりそのまま引き継いだようなものでしょうか。

>もし離婚しても、父の問題を解決しない限り、苦しまなければならない気がしています。

もし、「男は私を失望させるもの」という定義があるのなら、離婚しても同じパターンを繰り返すようになりますね。

だから、「そのルーツであるお父さんを許しましょう!」と真面目なカウンセラーだったらきっと提案しますね。
あ、私も真面目だからそう思いますよ(笑)

ただ、その前にちょっと寄り道してみましょう(笑)

【男が頼りにならなくてよかったことって何?】

つまり、

【旦那が旦那でよかったことって何?】

【お父さんがこんなお父さんでよかったことって何?】

って意味と同じです。

さあ、これ、相当難易度が高い質問なんですけど、とっても大切だと思います。

「ひどい男なんです。ほんと最低な男なんです。別れようと思って今、頑張ってます。けど、すぐには別れられないんです。だから、辛いんです。」

というご相談を頂くこと、多いんですね。
で、相談してくださった方を否定する気は毛頭ないんですけど、この状態では別れられないんです。

なぜかというと、最低な男なんだけど、そこから得られるメリットもあって、それゆえに「すぐには別れられない」と思い込んでいるからです。

『本当に嫌だったらどんな状況でも人はそこから抜け出せる』と私は思っています。
経済的に不安で、頼るところがなかったとしても、実際、抜け出した人をたくさん知っています。

今の状況がどんなにひどくても、その抜け出した状況が今より悪いと思っているから、「今は別れられない」という現実を作り出しています。

じゃあ、今の状況に別れる以上のメリットがあるんじゃ?というのが私の見解。

まあ、こんなの意識レベルの話じゃないですよ。
だから、すぐに答えが浮かばなくてもいいんです。

例えば、ダメンズを選ぶ自立系武闘派情熱女子はものすごく多く、私のブログの読者の97%を越えてると思うんですけど(あ、違いました?ちなみに残り3%は男性です)、ダメンズを選ぶにもメリットがあるんです。

・私が優位に立てる
・助ける、という作業が発生してやることがある
・居場所がある、自分の存在意義を感じられる
・自分が自立側の立場を取れるので不安や怖れを感じなくて良い
・怒りを相手にぶつけることが正当化される
・私は悪くない、という立場を取れる。
・人から同情を得やすい
・幸せにならなくてもいい(罪悪感)
・助けたい気持ちを満たすことができる(無力感)
・相対的に自分の存在に価値を感じられる
・人の面倒を見るのが好きだから
・人の世話を焼くのが何よりも好きだから
・同じくダメンズメーカーだったお母さんの気持ちが理解できるから
・助けられなかった過去のダメンズたちの魂を今のダメンズを救うことで救済できる
・世間の同情を得やすい
・私が常に正しい立場に立てる
・彼がダメなところを引き受けてくれるので、自分の弱いところを見なくて済む

まあ、ちょっとネガティブな言い方をしてるのもあるんですけど、メリットってこういうレベルでのメリットも含む、です。

またこのネタを書くと20代女子から「根本さん、そのネタ、分かりません。古すぎます」と忠告を受けるのですが、お前らwikiでもyoutubeでもいいからネタ元確認しとけ!ということで、強引に話を進めたいと思います。

【水戸黄門のドラマには悪代官や越後屋が必ず必要】なんです。

諸国を漫遊する水戸黄門御一行様。行く先々で事件に遭遇するという稀有な人生を歩まれるのですが、実はそれを1時間のドラマ枠で放送するには悪役がいないと成り立たないのですね。

(ナレーター)「水戸黄門御一行様は豊かな田畑を持つ村へと到着されました。この村ではみんなが仲良く協力し合って生活をしており、お代官様やお奉行さまとも大変良好な関係を築いているため、誰も問題を抱えた人はおりませんでした。めでたし、めでたし」

では、残りの50分間、番組が持たないわけです。
放送事故になっちゃいます。

で、水戸黄門さまが「正しい」のであれば、その「正しい」を成り立たせるための「悪い」「間違った」存在が必要になってきます。

・旦那が頼りない、使えない
・お父さんがほんと問題児
・上司が全然仕事ができない、役立たず

という存在があなたの人生に登場するのは、あなたが「正しい、仕事が出来る、優秀等」の良いポジションにいるためのなのです。

だから、そういう方にとっては「旦那が超優秀で、仕事もできて、優しくて、料理もめっちゃうまくて、アイロンがけはプロ級で、お掃除はルンバくんが頑張るので、私何もすることなくなっちゃったわ」というのは今の生活以上に地獄を感じたりするんです。

だから、選りすぐりのダメンズたちを集めてしまうのです。

そうすることで自分の存在意義を成り立たせるのです。
繰り返しますが、もちろん、これは潜在意識で考えていることで、意識レベルでは全くそんなことを思ってないことも多いです。

まあ、そういう事情もあって、Tさんには先ほどの質問をしてみました。
ちょっと1、2週間、じっくり考えてみてください。

【旦那が旦那でよかったことって何?】

【お父さんがこんなお父さんでよかったことって何?】

この辺が理解できると案外すぐに別れられたりしますし、このパターンを卒業できます。

で、最初に長所をずらっと並べたんですけど、その理由って言うのは、

【あなたを失望させる男を選ばなくても、十分あなたは素晴らしい】

ということを伝えるためです。そして、

【そんなに素晴らしいあなたは男性に愛され、求められる価値が十二分にある】

ということを自覚していただきたいためなのです。

さあ、修行時代は終わりました。
女として、妻として、母として、幸せになっても良い、という許可を自分に出しましょう。

「もう十分頑張ってきた。だから、あなたは幸せになんなさい」

という言葉を自分自身にかけてあげてみてください。

さて、私は真面目なカウンセラーなので王道の話もしますよ、もちろん。

お父さんを許す、というテーマを扱っていきましょう。

Tさんは文面からも伝わってくるように、お父さんやご主人に対してとっても怒りをお持ちです。

ガルルルルルルルルルルーーーーーとお怒りなわけです。

そのままだと、ウォーーーーーーーーンとまた男に噛みついてしまうので、その怒りをまずは鎮める必要があるでしょう。

ブログで何度も出てくる御恨み帳は作られましたか?
また、恨みの手紙は書かれましたか?

お父さん、旦那さん、両方に対してぜひ筆ペンで怒りと恨み辛みと憎しみの手紙を書いてみてください。
何度も何度も。
気分がすっきりするまで。

まずは、そこから「許しのプロセス」を始めて参りましょう。
それだけでもだいぶすっきりするかな。

あと頑張り屋さんのTさんはついいい人になって怒りを溜め込みやすいですから、ぜひ、こうして吐き出す習慣を作ってみてください。

それだけでももっと生きやすくなると思います。

【私はもう十分頑張った。だからもう幸せになっていいし、愛されてもいい】

そうぶつぶつ呟いてくださいね~

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事