「パートナーがいなくても幸せだし、パートナーがいても幸せ」という最強マインド。


今こそ幸せ妄想族に入りましょう。
今も十分幸せで感謝がいっぱい。
そこにパートナーができたらどんだけ幸せなんだろう???って涎を垂らしておきましょ!

***
いつもブログ、メルマガ、セミナーなどなどで助けていただいてます。3年前にパートナーシップで苦しんでいた時に根本さんに出会ってから、心の仕組みを教えていただき、随分と楽になりました。ありがとうございます、いつも感謝しています!

さて、私は一人っ子のアラフォーです。両親ともに仕事をしていて、物心ついた頃から親戚に預けられることが多く、幼少期は「Tちゃんはお母さんとお父さんがいなくてもぐずらないし、いい子だね」と褒められました。父の会社の経営状態が悪く、父が酒とギャンブルに走り、母は暴れる父をなだめ、「お父さんはお仕事で大変だから、こうなるのは仕方ないのよ。わかるよね、Tちゃん」と泣きながら私によく言っていました。その度に「うん、大丈夫!」と泣かず、逆に暴れる父の機嫌をとったりしていました。しかし、それでも暴れる父を私は憎むようになり、母も耐えられなくなり、離婚。私は自活し、父は8年前に他界しました。

そんな傷ついたインナーチャイルドを癒すべく、根本さんの「素晴らしいご指導」の元(笑)今では父への想いや父の想いに気づき、赦せるようになり感謝もできるようになりました。父母を助けられなかった幼い頃の私の無念さも癒せたことも感じています。
なので、寂しさから男性を求めなくなりました。しかし、一方で「一人きり」でも幸せを感じ、毎日ご機嫌です!お陰で人間関係もスムーズになりました。根本さんのご指導のおかげです。
しかし、ある時にふと「もしかしたら今も”みんなに褒めてもらえる、手のかからない良い子”でいようとしているのかもしれない」と気づいたのです!

さて、質問はここからです。根本さん、どうしたらいいでしょう?私、今、ハッピーなんです!でも、「一人が幸せ」状態では彼氏も結婚もできませんよね(笑)だいたいこういう相談事って、悲しくて苦しいから相談するのだと思うのですが、私は逆です(笑)パートナーが欲しいけど「一人きりが幸せ」というハッピーな気分をなんとかしたいです。って、これ特異パターン?(笑)でも助けて頂けたら嬉しいです。
(Tさん)
***

「素晴らしいご指導」とわざわざ「 」で表現されているところに様々な思いが見え隠れ致しますけれど、素直に受け取っておきたいと思います(笑)

そう、私は「ご指導カウンセラー」なんですよ~~!

なかなかハードなお父さんですよね。
そんなお父さんを許せたこと(赦せたこと)、感謝までできるようになったところ、さらには無力感まで受け入れられるとは・・・さすがは自立系○○ですね。(全部書くのがちょっとめんどくさいので察してください(笑))

さらに言えば

>しかし、ある時にふと「もしかしたら今も”みんなに褒めてもらえる、手のかからない良い子”でいようとしているのかもしれない」と気づいたのです!

こんなことに気付いてしまうのも賢い証拠ですよね~
そりゃ、一人幸せになってしまうのも無理はありません!

でも、「みんなに褒めてもらえる、手のかからない良い子」って「我慢して犠牲して周りに合わせて、そして、いつもニコニコしている本当は苦しい子」という側面もあり、私もそちらを強調しちゃうのですが、その一方でいい面もあるんですよ。

褒められたいと思っていい子をしてる分、癒しも許しも早く起こりやすいんです。
つまりとても素直なところがあるんです。

「根本先生に褒めてもらいたいから私あの憎きお父さんを早く許します~!」っていい子になれるんです。
そして、その通り一生懸命宿題やらワークやらに取り組んでいきます。

「暴れていいんですよ!」って言われたら、素直に暴れる。
「インナーチャイルド癒しましょう!」って言われたら、素直に号泣する。
「毎日自分を褒めましょう」って言われたら、ちゃんとノートを作って毎日続ける。
「自分の魅力を友達に聞きましょう」って言われたら、LINEグループ作って友達みんなに教えてもらう。
等々。

だから、こちらから見ても予想外に早く許しまで到達しちゃったりするんです。

え?ほんまに?早すぎない?って。

それっていいことですよね~
すごいことですよね~

もちろん、こじれすぎて素直じゃなくなっちゃう人もいるし、素直になってオヤジを許しちゃったら人生面白くないじゃん!という主張をする自立系○○も多いですけれど、「良い子」はそんな良い面もあるんです。

>パートナーが欲しいけど「一人きりが幸せ」というハッピーな気分をなんとかしたいです。

じゃ、それでいいじゃん、と思うんだけどなあ。
一人きりが幸せ、で何がダメなの?と思うんだけどなあ。

Tさんはそういうタイプじゃないと思うけれど、自立系武闘派情熱女子の中には「問題こそ、我が人生!!問題見つけて解決する!なんて素敵な人生!さあ、問題よ、やってきなさい!このあたしがびっくりするくらいすごい問題よ、来い!!」って常に問題探しに躍起になるタイプもいます。
幸せになったらつまんねーじゃん!という主張の方々ですね。

で、そういう方々が意識を変えるのがココですよね。

「一人で幸せなんだけど、パートナーが欲しい」ってのはなぜでしょう?

そう、もっと幸せになるためですよね~!!

問題多き人生は「問題が生まれ、それを解決することで以前より生き易くなり、そして、幸せを感じられるようになる」という教訓を与えてくれます。

ところがあらかた問題が片付いていしまったら「今も幸せで感謝がいっぱい。でも、もっと幸せになるにはどうしたらいいの?」ってテーマがやってきます。

つまり「さらなる幸せのためにパートナーを持つ」というテーマですね。

だから、Tさんはここから涎を垂らしながら妄想(想像)することを日課にしてください。

「このシーンにパートナーがいたらどんだけもっと幸せなんだろう。ぐふふふふふ」
「今、パートナーが横にいたら、どんだけ幸せ指数がアップするんだろう?ぐへへへへ」
「こんな幸せな気分のときにパートナーとメイクラブしたら、どんな宇宙に行けるんだろう????えへへへへ。じゅる」
「さて、パートナーとの月イチ海外旅行はどこに行こうかな~?ふふふふふふふふふふ」

Tさん、もう戦争は終わったんです。
「贅沢は敵だ!」じゃないんです。
「月月火水木金金」じゃないんです。

そういう「幸せ妄想族」になっても良いのです。
もっと贅沢になっていいし、さらに自由になっちゃってもいいし、もっと大胆に生きちゃってもいいんです。(←これも許しですよ~!)

「え?そんなこと許可しちゃったら知らないよ。ほんとにいいの?」
「いいんです」
「ヤバいよ。あたし、ほんと何しちゃうか分からないよ。ほんとにいいの?」
「いいんです(勝手にやってください)」

ということで、Tさんはさらに一皮むける時期が来たようですね。

新たな一歩へ。
さらなるアホな世界へ。

なんて素晴らしいんでしょうね。

あ、そしたら、勝手に必要ならパートナーがやってきます。

「パートナーがいなくてもめっちゃ幸せだし、パートナーがいてもすっごく幸せだし、どっちでもOK!!」

そんな思いを持てたらね、最強だと思いません?
どんな人と出会ってもがっつかないから「余裕」ですし、その自由さに惹かれる“自立系バリバリ仕事するです男”が数珠つなぎになる可能性も高いです。

いよいよ、そのレベルの幸せを自分に許す時が来ましたね!

ビバ!妄想!

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事