【質問】すぐ戻る夫、戻らない夫の違い。

2/17(水)のこの記事に質問を頂きました。
「あるある」だと思いますので、簡単にお答えさせていただきますね。
「夫の浮気は私の潜在意識が望んだことというのは理解できましたが、夫の潜在意識も彼なりに向き合うべき問題なのでしょうか?」

***
ブログいつも読ませて頂き、勉強させて頂いています。
去年の5月に夫が約半年間、会社の部下と不倫していた事がわかりました。
発覚後すぐに相手とは別れ、また私達家族とやり直したいと言いました。
それ以降、いろんな所に連れて行ってくれたり、彼なりに頑張ってくれているとは思います。

ブログを見て、私の潜在意識が旦那さんに不倫をさせていたのだと思います。

私の旦那さんはすぐにやり直したいと言いました。
でもそれに素直に嬉しいと思えない自分がいます。
でも旦那さんからどうしても離婚してくれなどと言われている方がいらっしゃると思うんですが、そう言う旦那さんと、すぐにやり直したいと言う旦那さんとは潜在意識的に見て、何が違うんでしょうか?
(Kさん)
***

>旦那さんからどうしても離婚してくれなどと言われている方がいらっしゃると思うんですが、そう言う旦那さんと、すぐにやり直したいと言う旦那さんとは潜在意識的に見て、何が違うんでしょうか?

「離婚してくれ」vs「やり直したい」の違いで考えられることは・・・。

○「本気」vs「浮気(遊び)」
 すなわち、不倫相手への思いが「大きい、好き」vs「それほど大きくない(遊び)」
 あるいは、不倫に対する覚悟が「大きい」vs「足りない」

○奥さんや家族に対して溜め込んでいた不満が「とても大きい」vs「あまり大きくない」

○取り返しのつかないことをしてしまった、という思い(罪悪感)が「とても大きい」vs「それほど大きくない」

○家族への愛着、執着、癒着が「小さい」vs「大きい」

○性格的に「意地っ張り、頑固」vs「融通が利く、いい加減」

○この不倫が「計画的、意識的」vs「事故、無計画(場当たり的)」

○不倫がバレたことで奥さんや家族への愛情に「気付かない」vs「気付いた」

などが考えられると思います。(ほかにもあるかな?)

ただ、「なぜ、夫が不倫しなければならなかったのか?」(なぜ、妻は夫に不倫してほしかったのか?)というそもそもの点が解決していないと、「家族とやり直したい」→「頑張って家族に奉仕する(補償行為)」→「でも、やっぱりだめだ~」ってなることもよくあります。

だから、すぐに戻ってきてくれたからって安心するのは早いんですね。
むしろ、彼が頑張ってくれている間に「不倫/夫を許す」「不倫された経験をポジティブに受け止める」「不倫から学んで成長する」などのプロセスを突き進む必要があります。

とはいえ、すぐに戻ってきてくれた、ということは奥様や家族に愛着、愛情があり、自分がしたことが悪かったことと認めてることは間違いないので喜んでいいことだと思います。
戻ってきてくれたから、と嫌味や感情をぶつけ続けたりすると、「追い出してる」のと同じことになりますので、その点は要注意ですね。

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆根本本。
根本の著作