愛を選びますか?罪悪感を選びますか?

愛が強いがゆえに、罪悪感も強まります。
だから、「ごめんなさい」の影にはちゃんと立派な愛があるんです。
さて、どちらをあなたは選択しますか?

***
女の子でごめんなさい、と心の底で思っていることに気づきました。もう、悲しみでいっぱいです。
根本さんのブログを読み漁り、アファメーション、イメージワークを半年以上、ここ3、4か月は毎日一時間くらい費やしてやって、母に対する罪悪感が薄まってきたと思っていました。キッチンドリンカーになったのに助けられなかったこと、母は弱いとバカにしてきたこと、胃がんになってあっけなく死んで恩返しをできなかったこと、などの罪悪感 です。でも、薄まったと思っているこれらの罪悪感の奥に、女の子でごめんなさい、の思い、強い強い罪悪感が眠っていました。
母は3女で、4歳下に弟がいます。長姉は初めての子供、次姉は幼少時親戚に預けられ気にとめられる、弟は長男かつ一番下で何かと特別扱いされる、そんな中、母はとても寂しい思いをして育ったようです。
そのため母は、似た環境にいる私、年子の姉と2歳下に弟がいる私が自分と同じように寂しい思いをしないよう、常に配慮してきたと言っていました。そのためか、少なくとも意識の上では真ん中だから寂しいという思いをしたという記憶はありません。
ただ、母は姉が生まれる時から、男の子が欲しいと思っていて、特に私の時は残念だったようです。このことは頭の片隅にありましたが、まさか、自分が女の子に生まれてごめんなさい、とこれほど強く思っているとは想像さえしませんでした。
私のインナーチャイルドは常に怖がって怯えています。どこかで自分は愛されないと思い込んでいるようです。
アファメーションなどをやって母に対する罪悪感が少しは手放せたのか、夫との関係や仕事環境が劇的に改善しました。
だから、この気づきも良い方に向かうためのステップなんだろうと思える自分もいます。一方で、悲しみではち切れんばかりになる自分もいます。なんだか自分の存在が全く受け入れられない感覚をどうしたらいいのでしょうか。
もしよろしければ取り上げてくださればありがたく存じます。
(Aさん)
***

なぜ、女の子でごめんなさい、と思っているのでしょう?
もし、それがお母さんが男の子を望んでいることを体内に居る時から感じていて、それが罪悪感になっているとするならば、ひとつ確実に言えることがあります。
それはAさんが心の底からお母さんを愛しているということ。
ただそれだけのことなのです。

愛を選ぶのか、罪悪感を選ぶのか。
Aさんならどちらにしますか?

お母さんを喜ばせてあげたくて「女の子でごめんなさい」と思っている健気な少女を誰が責められるでしょう?
お母さんの生い立ちを知り、その寂しさを何とかしたい、その悲しみを癒してあげたいと思っている娘の愛を誰が否定できるでしょうか。

性別は選べるそうです。
ということは、Aさんがお母さんが男の子を望んでいることを知った上で女の子を選んだとするならば、それはなぜでしょうか?

同性ならばそばにいて、その悲しみを直接癒してあげられるから?
あとに男の子が生まれることを知っているから、女の子として話し相手になってあげられるから?
お母さんにとって自分と同じ境遇の存在が自分を見つめ直す上で必要だったから敢えて女の子になったの?

Aさんが女の子を選ぶ理由はたくさんありそうですね。

天国からの手紙、という宿題を出すことがあるんです。
お母さんの目線になり、Aさんに手紙を書いてみるんですね。
お母さんはどんな風に今、Aさんを見つめ、Aさんの人生を感じているでしょうか?
どんなメッセージを伝えたいと思いますか?

これだけお母さんの思い(=愛)が強いと、自分のことを疎かにしそうなんですけどね、いかがでしょうか。
それで、罪悪感が薄まってきた今、自分自身と向き合う準備ができたということなのかな。

そもそも自分を受け入れられないのは昔からだったと思いますから、ね。

そして、罪悪感が強い分、どうしたってブロックしてしまう「愛」を受け取るレッスンをしていきましょう。

お母さんからの愛。
ご主人からの愛。

女の子でごめんなさい、と思っているAさんに対して、お母さんやご主人はどのような言葉をかけてくれるのでしょうか。

そして、自分自身に対して何を伝えてあげたいでしょうか?


あなたはただただ素晴らしいのよ。
そこにいるだけで完璧な存在。
そんなに自分を責めなくてもいいの。
あなたの存在がどれくらい人を癒し、救ってきたか分かってるの?
ただ、そこにいるだけであなたは素晴らしいの。
だから大丈夫。
あなたはちゃんと愛されている。
そのことに自信を持って。
そして、生まれてきてくれてありがとう。
この人生を楽しみましょ。
かわいいお洋服を着て、きれいなお化粧をして、女の子を楽しみましょう。
オシャレなアイテム持って、男の子の注目浴びて、女を喜びましょう。
あなたにはそんな人生がとても相応しいわ。

今度はそんな言葉をインナーチャイルドに語り掛けてあげましょうか。

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作