人生をかけた問題は、この人生の目的を教えてくるもの~頑な夫が見せてくれる離婚への意志に感謝する~


旦那の気持ちを変えるために頑張ってたんじゃないですよね?
ドキッとする彼からの言葉も、自分が本気で変わろうとしているかどうかを試すテストみたいなもの。
改めて気持ちを入れ替えて人生の目的と向き合っていきましょう。

***
夫に離婚を切り出されています。

私=45歳
夫=35歳
結婚6年目
子なし です。

たくさん悩んでいろんなサイトを読み漁り、
こちらのブログにたどり着きました。

『離婚を切り出されて自分を変えたのに夫の気持ちは変わってなかった!!』
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/10876
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/12173
を読みこれは自分のことではないか!?と驚きました。(ちなみに主人浮気はしていません)

続きを読んでいくと『妻が関係修復を頑張ると夫は罪悪感にまみれる法則~夫への執着を手放し、信頼する~』にたどり着きました。
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/12420

同じように自分を変えるべくこの数カ月努力をしていて、自分も前向きになってきたところでしたので、内容を熟読していました。
それは昨日のことです。(今後こういう展開もあるのだなぁ、と希望を持ちながら)
が!!! 驚いたことに昨夜深夜になってまさにこの内容と同じことが起こったのです。
「主人:前から話してる別れたい(修復する気はない)件なんだけど、話がそのままになっているし、なんか最近普通に過ごされてるんだけど…」と切り出されました。
・料理も毎日作ってくれて掃除もちゃんとしてくれる。
・洗濯も早い段階でどんどんやっていくれいる。
でも逆に自分がやろうとしていることを先にやられたりして、気持ちがモヤモヤする。そんな改善を求めてるわけじゃない。何をされても何を言われても僕の気持ちは変わらない。
と改めて宣言をされてしました。
そして、「今の状態はしんどいから家を出たいと思っている。一度出たら戻らないと思うから、離婚前提となる。このくらい自分は追い込まれているんだ。」とも言われていしまいました。
夫は以前から誰にでもとても優しい人なのですが、自分でこうと決めたら人の意見に
耳を貸さない頑ななところがあります。まさに今回の離婚問題がそれにあたります。
Aさんのご主人は考えが軟化してきたようですが、同じようにしているつもりでもうちの主人の鋼鉄の心には響かないのであろうか。。。とあと一歩のところで気持ちが折れてしまいそうになります。
どうか助けてください!!!
(Mさん)
***

過去記事をたくさん紹介してくださってありがとうございます!!
お陰で探す手間が省けました!(笑)

確かに優しくて穏やかな人ほど内側に鋼鉄の心を持ってることも多いですね。
頑固と言いますか、それまでは従順だった夫が離婚に対してはものすごく頑なになっちゃった、という話もよくお聞きします。
逆に言えば、それくらいの覚悟しての話なんだろう、と思うのです。

さて、Mさんのご主人の気持ちに立ってみませんか。
彼は離婚したいわけです。それを高らかに宣言もなさってるわけですね。
その彼から見たら、奥さんはふつうに生活しているし、家事もちゃんとやってくれてるんです。しかも、関係を改善するためにいろいろな努力をしてるのも見え隠れします。
当然それは自分のためだってことも分かります。
ただでさえ優しい彼は離婚を切り出すことに罪悪感を強く感じています。
その上で奥さんのその態度ですから、さらに罪の意識が高まっていきます。
そして、その罪悪感が強くなればなるほど、彼は離婚しかない、今さらやり直せない、と思うに至ります。
それでこのセリフが出て来たんだろうと思います。
普段からあまり自己主張をなさらない旦那さんなのかな?だから、しばらくはじっと気持ちをため込んでいて、それでいっぱいになったときにスーッと差し出してくるのでしょう。

そういう見方をするとMさんはどう思います?
今日も家事を頑張ろう!早めに洗濯物をしよう!という気持ちになりますか?
それとも、え?そんな風に彼の気持ちを遠ざけてることになるの?なんかやる気がなくなっちゃった、という気持ちになりますか?

もし、前者であればOKだと思います。
でも、後者だったら大きな問題があるんです。

「何のために、誰のために家事を頑張り、自分を変えようとしたの?」

ということです。

たぶん、ブログや本を熟読されていると「彼だけのためじゃない、やり直すためじゃない、自分のために自分を変えるんだ」という意識を持つようになると思います。
それで今までのことを反省して改善し始めます。
Mさんも家事とは別に好きなことを始めたり、楽しむこともされているでしょう?
それで少しずつ元気になってきたところもあるかと思います。

そういう時に『神様のテスト』っていう現象が起こるんです。
(ほんとの神様はそんなテストしないと思いますけど)

『ほんまに変わる気あるん?本気で変わろうとしてるん?』

それがご主人の昨夜の話なんですね。
それがさっきの前者はこうで、後者はこうで、という話に繋がります。

このテストのお陰でもう一度気持ちを入れることができます。

「あ、忘れてた。やり直すために頑張ってたわけじゃないんだ。自分を変えるためなんだ」ってね。

だから、その思いに気付かせてくれてありがとう!なんです。

>同じようにしているつもりでもうちの主人の鋼鉄の心には響かないのであろうか。。。

響いても響かなくてもどちらでもいいんですよね。
この問題にご主人は関係ないんですもの。
私が自作自演で作っている問題ですもの。

出ていきたい、離婚したいって言わせてあげていたらいいんです。
彼も一人の大人の男性です。
自分の人生は自分で決めることができるし、当然、行動も束縛されているわけではありませんよね?
もちろん、離婚というのはお互いの意志が必要ですが、例えば、彼は今日にでも家を出ることは物理的に可能なんです。
それをしないのもまた彼の意志、選択なんですよね。

彼を自由にしてあげませんか?
その執着を手放す、ということです。

妻が関係修復を頑張ると夫は罪悪感にまみれる法則~夫への執着を手放し、信頼する~
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/12420

こちらのブログで紹介したアファメーション。ぜひ、続けてみてください。

年齢差もあるし、性格も影響して、おそらく結婚生活のほとんどをMさんがリードされてきたんだと思います。
それくらい彼のことが大好きでしょうがないんだろうと思います。

でも、それくらい好きなら手放してあげてもいいでしょう?
愛する人が幸せになるのならば、手放すことも愛です。
逆に言えば、それくらいの覚悟をさせてくれるのが愛なんですよね。

彼を追いつめて嬉しくはないですよね?
苦しむ彼を見て安心しないですよね?

「あなたはもう自由よ」って言葉をとりあえず常に呟いといてください。

下記のブログやDVDもお役に立てると思います。

彼を手放せるくらい愛せますか?(その2)
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/8762

「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナーDVD
http://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/12401

ここまでの話は「前提」なんですよね。
相変わらず前戯は長いのです。(師匠の影響です)

さて、Mさんはどうしてこの問題を必要としているのでしょう?
解決させないでいるのはなぜなのでしょう?
これだけの問題を創ってまでしたいことは何なのでしょう?

人生かかってますよね?本気ですよね?

『Mさんは人生をかけて、何をしたい人なのでしょう?』

今回の出来事を恩恵に変えるとするならば、私が本当に生まれきて目的と繋がる必要があります。
それはMさんのような情熱的女子にとっては「これだ!!」という感動を伴うことも多いです。

何のために生まれてきたのか?
何をするために生まれて来たのか?

そこと向き合ってみるといいでしょう。
このテーマに本気で取り組むことができると面白いくらい彼のことが気にならなくなります。
手放しがぐぐーっと進みます。

今までやりたいけれど遠慮してきたことってありませんか?
本当はこういうことがしたいのに無理って諦めてきたことありませんか?

そういうところに目を向けていきましょう。

ある人はずーっと夢だった海外に旅行に行きました。
ある人は遠慮していた英語の勉強を始めました。
ある人はお店を開いて成功しました。
ある人は女として目覚めてファッションに夢中になりました。
ある人は自分を愛することを生まれて初めて取り組みました。

問題の大きさと恩恵は同じです。
そして、人生をかけた問題は、この人生の目的を教えてくれます。

その重く閉ざされた扉を開くためには、これくらいインパクトのある問題を創る必要があるわけです。

そういう世界が見えてきたら、「離婚を切り出してくれて本当にありがとう。私、生まれ変われたわ。あなたのおかげ!ほんとうにありがとう。あなたがそこまで勇気を出してくれなかった私こんなことできなかったと思う。」ってあの旦那さんに感謝ができるようになるんです。

Mさんももう少しでここまで行けますね。
あとちょっと自分を信じて、進んでいきましょう。

※このやがて感謝に至るプロセスは「許しのワークショップ」の主題でもありますね。

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事