リトリートセミナー、気になるんだけどなあ・・・でもなあ・・・と思ってる皆様へ。


福岡でも、大阪でも、もちろん、東京でも、名古屋でも、行く先々で「リトリートセミナー、行ってみたいんですよね・・・」という声をお聞きします。
ありがたいのですが、「ですよねえ~」ってことは迷ってるってことで、このままじゃ、行けねーじゃん!ってなるんですよね。

「行きたいけどなあ・・・でもなあ・・・」と思うとき、私たちの頭の中には「行かない理由」が検索されます。

・仕事忙しいしなあ
・お金高いしなあ
・仲間に入れるかどうか不安だしなあ
・準備大変だしなあ
・ほかに用事が入るかもしれないしなあ
・また次もあるしなあ

ま、実は私もそうなんです(笑)
私もいろんなセミナーに行くんですが、「でもなあ・・・」と一度は葛藤するんです。
ちなみに1月に行ったセミナーも、4月に行く予定のセミナーも同じでした。
一度、躊躇するんですよね。

で、そのあとで「で、どうしたいんだ?お前は?」って自分に問うんです。

最近はこんな聞き方をします。「ワクワクするのはどっち?」「好きなのはどっち?」「どっちが自分らしい?」って。
どっち?というのは「行く?行かない?」という選択です。

そして「行く」と決めたら、不思議ですよね。私たちは「行く理由」を私たちの頭は検索し始めます。

・仕事は何とかなるな。よし、このセミナー、まだ募集開始してないから日程変更してもらおう
・お金、うん。何とかなる!何とかする!
・マイペースで行こう!きっといい出会いもあるしー。
・ま、そんな準備なんていらんやろ。何とかなるやろ。
・他の用事は入れない!決めてしまえば何とかなる!
・次もあるけど、今が大事!

今回、まだまだ席に余裕がある段階なんですけど、札幌と那覇からお申込みを頂いております。
よく「北は北海道から、南は沖縄まで」って言うでしょう?ほんとなんです。
ちなみに逆に近いところからのご参加では「チャリか徒歩で行きます!」という方もいますけど(笑)
まあ、なんて極端な・・・。

で、ある人が「子どもがいるのでどうしようかと思ってたんですが、旦那に預けることにしました!」と宣言してくれました。
「頼めば何とかなるんですね!実家から母も呼びます!」と。
過去にも「家族で伊豆高原/沖縄に来て、子どもたちはパパと昼間遊んで、ママはセミナーに参加」というバージョンもありました。
葉山の海でお子さんを遊ばせるのもいいと思いますよ~、ほんと。

お仕事も、ね、何とかなっちゃうんですよね。
年度末の繁忙期だけど「どうしたって行く!!」って決めていらっしゃる方も多いです。

興味があるもの、また、期待があるものに対して私たちは「不安」「怖れ」を作り出し、「迷い」を作ります。
でも、それって興味があるからなんですよね。

何か変わるかもしれない。
人生が変わるかもしれない。
壁を破れるかもしれない。
楽になるかもしれない。
大きな発見があるかもしれない。
新たな出会いがあるかもしれない。
自分が自分になれるかもしれない。
本当にやりたいことが見つかるかもしれない。

その期待がある分だけ、不安になり、迷い、そして、行かない理由を考えちゃいます。

でも、一度、それを越えてしまうと、感想でも皆さん書いてくれてるように「なんでもなかった」し、「何を悩んでいたんだろう?」だし、「もっと早く行けばよかった」になるんですけどね。

で、そこまで分かってるんだけど、うーん!!決め切れない!!という人は、とりあえず、下のボタンを押すといいですよ(笑)
案ずるより産むが易し!だったりしますよね。

その不安な一線、ちょっと勇気を出して飛び越えておいでよ。あとは何とかなりますから~(^^)

お申し込みはこちらのフォームからどうぞ!!

リトリートセミナーの詳しいご案内はこちら!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事