(ご感想)今初めて母を1人の女性として見れ、母の寂しさや愛されたかった気持ちに共感している自分が居ます。


許しのワークショップの感想を頂きました。

先日は本当にありがとうございました。
2度目のワークショップ参加でしたが今回さらに良かったと感じてます。
先生が独立される以前からブログを読み続け、私の人生に母がこんなにも影響していた事、私のような思いを持った人がたくさん居る事を知りました。
それから母を客観的に見るように努力し、自分ではかなり楽な関係になってこれたと思っていました。
でも今回、私の潜在意識の解放で、まだまだ母に対する怒りがこんなにもある事に驚きました。他の方同様に気が付けば涙が止まらなくなり、怒りや悲しさが溢れていました。その後書いた母への手紙を私と母の関係をいつもそっと応援してくれている妹に読んでもらうと妹は泣いてました。
私は自由奔放な妹にもずっと嫉妬していました。最近その妹ともやっと向き合えるようになり、自分がどれだけ彼女にも愛されてきたかわかってきました。愛を受け取れる様になったんです。
母が厳しい両親の元寂しい思いを持って育った事、私の人生をコントロールしたかった事、子供のように感情をむき出しにしていた事…さまざまな事がやっと感情で理解できた気がしています。
母が私にだけ過干渉だった事がどうにも理解できず先生に質問すると「あなたがお母さんを一番愛してたからじゃない?」との言葉で腑に落ちました。今初めて母を1人の女性として見れ、母の寂しさや愛されたかった気持ちに共感している自分が居るのです。
根本先生は本当に素晴らしいとしか言えません。そして今このワークショップに参加できるようになれた自分を心から褒めています。
私の人生、後半戦はどんどんおもしろいものになりそうです。ずーっとこの時を待っていたと思っています。世の苦しんでいる人達に先生の存在をどんどん知ってもらいたい。そして子供の頃のような心からの笑顔を私が思い出せたように、そうなって欲しいと思っています。
また先生に会いに行くのを楽しみにしています。ありがとうございました!
(TFさん)

何も言うことはありません。
ほんとうに素晴らしい体験をしてくださってありがとうございました(^^)
お母さんだけでなく、妹さんとの関係まで向き合えて、ほんとうに、素晴らしいです。

許しのワークショップ。今度は大阪で、5/22(日)に。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事