同じ船に乗っているのだから。


ブログを読んで下さってる方から「今の自分にぴったりの内容ばかりでびっくりします」とか「まるで私のために書いてくださってるように感じます」などの感想をよく頂きます。

そのたびに「そうです。あなたのために書いてるんです。優秀なスパイを送り込んでますからねっ!(笑)」などとお伝えしているのですが、その言葉、とても嬉しいんですね。
ちゃんと繋がってるね!と言う感じがして。

あまりに多くの方からそう言われるので、なぜかな?と考えてみたんです。

すると簡単に答えが下りてきました。

「だって同じ船に乗ってるんだもの」

おぉ、そうね。イエス、イエス。単純だったね。


出会いって縁だと思ってるんです。これだけたくさんの人がいて、その中で出会うってすごい確率でしょう?
こうしてブログを通じて出会うのだって、すごいことだと思うんです。

先日、妻のお勧めで読んでみて、おお、これはいい!と思う素敵な本と出会いました。(お勧め本「こころ、心、自己啓発」でご紹介した浅見帆帆子さん)
累計数百万部を売り上げる大ベストセラー作家さんなのですが、恥ずかしながら、私、知りませんでした。

それほど有名な方でも知らないってことがあるのに、私なんて(笑)
大体私のブログは1日1000人くらいの方に見ていただいています。それはそれですごいことなのですが、ネットの世界の数字としては決して大きくないと思うんですね。

そこで出会うなんて、やはりすごい確率だと思います。
しかも、繰り返し見ていただくとなると、どこか私とシンクロしているところがあるからだと思うのです。

だから、私が思い付きで書くテーマや文章が、どこかしら今の自分にフィットし、響くのではないでしょうか。

それは「同じ船に乗ってる」ってことなんです。

もちろん、私たちはいろいろな船に同時に乗っています。

「家族」という船もあれば、「会社」という船もあります。
「お気に入りの作家」という船にいくつも乗ってる方もいらっしゃるでしょう。

ベストセラーのような豪華客船から、私のような艀みたいな(笑)船までサイズも様々。
そして、その時々の自分に合った船に皆さん自由に乗り換えているんだと思います。

同じ船に乗っているのだから、「今、左手に富士山が見えてきました」とアナウンスが流れたとき「おぉ、確かに富士山が見える!」となりますよね。

それがご縁というものだと思います。

だから、「いつも今の自分にぴったりでびっくりするんです」と思うのでしょう。

嬉しいことですよね。同じ船に乗り、同じ空気、同じ景色を共有できるのって。

私の船のサイズが小さいとは言っても、以前よりもずっと大きくなりました。
そして、これからまたさらに大きくなっていくと思います。

同じ船に乗り合わせている方がたくさんいらっしゃると思えば、安全航行・・・ではなく(笑)、楽しみ、喜び、幸せ、感動などをできるだけたくさん感じていただきたいな、と思うようになりました。

これからもたくさんの方に乗り合わせていただけるよう、頑張りたいと思います。
同乗してくださる皆さん、楽しみになさってくださいね。

日々のミニコラム

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事