お弟子さん制度3期もあと1回を残すのみとなりました。なんだか寂しい気がしてきます。



お弟子さん制度というカウンセラー育成制度の3期を開催しています。
6か月のカリキュラムのうち、5か月が終了しました。
「ああ、もう来月で終わりなんだ・・・。寂しい・・・。」という声もちょくちょく聞かれるようになりました。
もちろん、カリキュラムが終了したらバイバイになるわけじゃなく、その後も付き合いは延々と続くのですが(ご本人が望めばね!)、でもやっぱり一つの区切りを迎えるとなると、私もいろいろと感じるところがありますね。

今年は特にコロナ禍での開催ですから、予定していた会場を広いところに変更したり、オンライン対応を充実させていったり、今までと全然違う神経を使うことになりました。また、そもそも初の大阪開催で自宅から通えるメリットがある一方で、会場をお借りしての開催なのでwi-fiや音響などのトラブルが続出しましてそのたびに対応を迫られました。いい経験をさせてもらってます。
次回がどのような状況になるのかが分からない中でカリキュラムを進めていくのは神経を使いますが、ほんといいチャレンジをさせていただいていると思います。
それだけに思い入れも、思い出も濃くなる3期だろうと思います。

特にオンライン開催のスキルもだいぶ得られたと思いますので、オンライン専用のお弟子さん制度だってできるんじゃないか?などと思うようになりました(笑)

お弟子さん制度では「カウンセリングや心理学を体験的に学ぶ」ことに加え、カウンセラーとしてだけでなく職場や家庭でも役立つカウンセラーマインドの育成や、ビジネスについても触れるので、かなり濃密な内容になっていると思います。
なかなか過酷な宿題が毎回出されますし、実習もレベルの高いことを自分軸で取り組んでいただいているので、人としても急成長を遂げる場ではないか?と自負しています。

私のセミナーですから自分軸だけでなく、自己肯定感を会得していくことはもちろんですし、実はこのカリキュラム「カウンセラー育成」の名を語った「ライフワークセミナー」なんですよね。だから、変な話ですが、必ずしもカウンセラーを目指すことが目的ではなく、カウンセリングや心理学、ビジネスを学ぶことによって自分らしい幸せな生き方を模索していくことが本当の目的なのです。
そうした意識の先に「私もカウンセラーになりたい!」と思ってくれるお弟子が一人でも出てきたらさらなる喜びなのです。

毎回同じことをするとすぐに飽きる性格なので、毎期内容を少しずつ変えているのですが、手放せるものはどんどん手放していきたいと思っています。

今回は講座の一部を弟子のヤタくんにお任せしています。

他にも1期のジュンコに自分が成功した秘訣を語ってもらうビジネス講座を臨時で開催もしました。

また、今月は私のセッションの特徴・強みのひとつである「イメージワーク」を伝える講座をしました。
こんなセッションをイメージの中でやるんですよー!ということを説明している写真です。

今回は職場や家庭、あるいは社会情勢的に会場で参加する方が毎回変わるので、集合写真も毎回撮影しています。
オンラインの方はオンラインの画面をスクショして、スタッフが合成してくれてます。(これもすごい試みですね!素晴らしい!)

そんなお弟子さん制度3期もあと1回を残すのみとなりました。
・・・って思うとやっぱり寂しいですね。ほんといろんな愛着がわいていますから。
でも、再来月に「補講」をするので、ちょっと中途半端な修了式になるかもしれません。(それはそれでうれしい(笑))

一方で、そろそろ「4期ってどうなるの」ということが気になる方もいらっしゃるかと思いますが、それについては先日お知らせしました通り、来年初めに今度は東京で開催する予定です。ただし、その期間や募集時期については全く未定ですので、ちょくちょく記事をチェックしていただけたらと思います。
(こちらの「schoolカテゴリ」を時々チェックしていただくと確実に情報を得ていただけると思います。)

あわせて読みたい