土台が何となくできたような気がして満足感が出たので今日はこの辺で。



昨日からちょっと前進。
いろいろと構成を練っていたり、実例を見直してみたり、基盤となる第一章を見直しておりました。
ここがしっかり固まると、その後、書きやすくなりますから。

それで何となく土台ができたような気がして、満足してしまって、今日はこの辺で終わりたいと思います。

漏れがないように、重複がないように、実は神経使う場所でもあります。
「起承転結」の「起」部分がなんとなくできあがったので、明日からは広げて参りたいと思います。

あわせて読みたい