(ご感想)いつのまにか他人軸になって振り回され、無価値感刺激されまくってダウン、からの復活が、かなり早くなりました。



Yさんからご感想をいただきました!ありがとうございます!!

根本先生、いつもお世話になっております。本日の記事「厳しく育てられていい子になって生き辛さを感じる人は実は可能性の宝庫である。」まるで自分のことのようで慰められ救われました。ありがとうございます(号泣。

「向上心や成長意欲が強いとつい期待と比較・競争の罠にハマって孤独になりやすい問題」で「女性性を解放して許し、育てるというマインドセットを手に入れる」という課題を頂いてワクワクしていました。が、実は、夫婦関係など色々うまくいっている一方、虐待両親という本丸攻略は序の口のままで…。

モヤモヤするのはそのせいだよなぁとウダウダしていたら、慢性的な問題(他人に、父を投影して委縮し顔色を伺いまくる、母のような過干渉や自立の依存という接し方をしてしまう、結果、人間関係破壊)に思い切りぶつかってしまいました。それが「またか」とあまりにもショックで寝込み…。寝込んでいるくせに、数年かけてやっと思い出せた父母の思い出に「ホントはこうして欲しかった」など書き足してみたり、お恨み帳書き殴りに全集中したり…。我ながら凄まじい情熱、まさに「無限のスタミナ」なんですが、それもなんだか不憫で、わーわー泣いています。

繰り返しすぎて本当につらいです。でも、相手に「しんどい思いさせてごめんなさい」と伝える中で、これが今のわたしだから仕方ないよねぇ、わたしは殿上人な専業主婦で箱入りお嬢な妻だから好き放題になっちゃうのは仕方ないよねぇ、とも自然に思えているので、なかなか確かな成長ぶりです。いつのまにか他人軸になって振り回され、無価値感刺激されまくってダウン、からの復活が、かなり早くなりました。(それでもつらいのはつらいけど。涙)

両親へのお恨み帳がひとまず終了して感謝の手紙が書ける頃には、「いきなり押入れの奥から10億円の現金が出てきた」かのような、明るさも元気さも以前よりさらにパワーアップしたピカピカの笑顔のわたしになるんだなぁ、と思うと、本当に慰められ、またまた泣けてきます。

理解ある夫に支えられ、毎日が夏休みのような何もしないでいい引きこもりリゾート妻を満喫しつつ、自分を楽しませる道~いずれ育てる道などへ~をこれからも進んで行こうと思います。ありがとうございました。
(Yさん)

あわせて読みたい