(ご感想)今ハマっている正解主義も自分の中の幻想かもしれないと思いました。



Jさんからご感想をいただきました!ありがとうございます!!

根本さんへ
「正解主義から抜け出すには、どうしたらいいのか?」で取り上げていただいたJと申します。
取り上げていただいて、ありがとうございました。

「その前は何が正解だと思っていたの?」の問いに、確かにいつも自分の中で何かしらの正解を持っていて、しかも、「自己否定が先、基準は後!」の状態でした。

20代は「彼氏がいるのが正解」を使って、彼氏のいない自分をエグいほど責めていました。中学生のころは、「学年トップが正解」を使い、実際学年トップで居続けることで、正解でいることを強烈に経験し、2番になると自分を責めていました。

実際学年トップで居続け、正解でいることを強烈に経験したことが、正解主義にハマるキッカケになってしまった気がしました。

それから、あることに気づきました。当時思っていた正解は、今の自分からすると微妙に正解ではない、場合によっては不正解だと。ということは、今ハマっている正解主義も自分の中の幻想かもしれないと思いました。

自己否定を強化するための刺激を24時間探す、そういう特徴の脳かもしれないと、少しだけ客観視できました。

これからも、ブログ楽しみにしています。
ありがとうございました。
(Jさん)

あわせて読みたい