(ご感想)どうなるか分かりませんがうまくいっている事に視点を置いて、関係を築けていきたいです。



Tさんからご感想をいただきました!!ありがとうございます!!
元ネタはこちらです。
「母との癒着を切って自分軸を取り戻すための質問集~なぜ、そんなにも母を助けなければ、と思ってしまうの?~」
根本さん以前相談内容を取り上げていただきありがとうございました。

母との癒着を切って自分軸を取り戻すための質問集 でお世話になりました、Tです。

メッセージを送らせていただいた時は本当に苦しくて、文章もめちゃめちゃで失礼しました。回答(質問集)でたくさんの気づきを得ることができました。

他人軸…本当にそうなっていました。両親だけでなく、友人、仕事…他人やその場の雰囲気に合わせるように心がけるのはもう癖です。

今回の回答でも、参加したセミナーでも根本さんは私に「どうしたいの?」と自分軸で考える機会を与えてくださいます。
その都度自分軸で考えることの難しさを痛感していますし、私が自分軸を取り戻すには、どうしたいの?ってもっと自分の声を自分で聞くことが必要なのだなと。

肝心の母との関係は思いの外改善しました。
「なぜ大人になった今もお母さんから愛されたいと願う気持ちが強く残っているのだと思われますか?」という質問を見たときにハッとしたんです。
母に愛されなければいけないと、自分で思いこんでいました。
それに気づいてからは、母の感情の吐露に対して線を引けるようになり(母にも伝えました)、母も理解をしてくれて感情的になる機会も減り、穏やかに会話ができるようになりました。

他人軸で周りに合わせていたことに気づけたこと。
そしてこの1年で自分で決めて退職を選び、これから何をしたいのか、どう生きたいのか考える機会を得たことは成長しているってことですね。

自分軸でまず考える事と、うまくいっていないことに視点を置いてマイナスに傾きそうなとき、うまくいっていることに視点を変更して捉え方を変える練習をしていきます。

諦めていた“お嫁さんになりたい”という夢も思い出したら、素敵な男性と知り合うことができました。どうなるか分かりませんがうまくいっている事に視点を置いて、関係を築けていきたいです。

本当にありがとうございました

(Tさん)

あわせて読みたい