(ご感想)最前線で名を馳せた元戦士、という響きはかっこいいので、戦い続けて遂に一線を引いた自分を誇っていこうと思います(ハート)



Mさんからご感想をいただきました!ありがとうございます!!

根本さん、こんにちは。
先日は感想のメッセージ取り上げていただきありがとうございました!
タイトルにいい感じのところを抜粋してもらっていて、最初自分の感想と気付くまでに時間がかかりました笑

引き続き根本さんのブログを読み漁り、遂に昨日、武器を置きました……
根本さんのブログ読者属性として、後方部隊ときどき特攻隊として戦いに明け暮れてきた自分が、
遂に戦闘部隊を引退するときがこんなに早く……

というのも、恋人の家に会いに行ったらなんか「おや?」と思う感じ(特に根拠はないので、私がそう思いたいだけの可能性大ですが笑)があり、一瞬問い詰めようかと思いました。
いつもなら即時問い詰めて爆発、謝れ畜生!!と家を去っているところ……
昨日はふと立ち止まって「今それを聞いてどうなる?」とシミュレーションし、「仮にそうだったとして起きたことは仕方ないしな〜」とそのまま普通に楽しく過ごすことができました。

この瞬間、あ、自分武器を置いたんだ。最前線は引退したんだ!!ってめちゃくちゃに感動しました。
浮気という出来事からずっと、彼を敵とみなして戦い続けていましたが、この人は戦う相手ではなかった、と本当に腑に落ちた瞬間でした。

もともとは恋人の浮気を発端としてもともと幼いころから持っていた「いい子」気質の依存がめちゃくちゃに出てしまっていたので、「依存から抜け出すぞ!」と自己肯定アップに励んでいました。
でも「自分は自分で楽しい」とか「彼を気にしなくても平気」を目指すうちに、そこに向かい過ぎてはたと「あれ?自分なんか結局自立し過ぎてない?」と。

そして「なんか自分の女性性がどこかに行っている気がする……」という感覚にも。
私はもともと持っている女性性が豊かな方だと思っていて、でも最近それあんまり活かしてないな?自立し過ぎてきてるから?とか……

急いで根本さんのブログ「女性性」で読み漁り、とりあえず「女性性」って意識しとこ〜!!と思ったのが昨日。
そしてこの出来事があったのも昨日だったので、あまりの出来事に感動して長文をしたためてしまいました。

最前線で名を馳せた元戦士、という響きはかっこいいので、戦い続けて遂に一線を引いた自分を誇っていこうと思います(ハート)
(Mさん)

あわせて読みたい