(ご報告)「私は私、他人は他人」と言い続けたお陰でしょうか。


あざっす!!素敵な体験だわあ~!!よかった~!ほんと解釈次第なんだよね~!!!


先生、こんにちは!
成長を感じられる出来事があったので、ご報告です!
ずっと職場で苦手な同僚がいたんです。高圧的で、指図してきて、お前は仕事が出来ないと周囲に嘯く感情的な人たち。
ある日職場のトイレで何かが降りてきました!彼女たちが仕事に指図してきて「仕事が出来ない」と噂されるのが私は嫌なだけで、結果苦手な仕事を楽させてもらってるし、甘えさせてもらってる!と。「なんだ意外と優しいじゃん、感謝してその助けを受け取ろう。私が彼女たちの助けを借りないと仕事が出来ないと感じていて、助けられるとより強くそう感じてしまうことが嫌だっただけでは?張り合ってたのは何より私なのでは?」と気付きました。前は彼女たちがいると思うとブルーでしたが、今は何とも思いません。
今までなら、この気付きを得て彼女たちの善意も受け取れなかった私は最低だと自分を責めていましたが、いやいや私が成長したから気付けるようになってん!すごいわぁ、頑張ったなぁ、と思えます。
「私は私、他人は他人」と言い続けたお陰でしょうか。何はともあれ根本先生のおかげであることは言うまでもありません!!ありがとうございました!!
(Yさん)



あわせて読みたい