ロックマンをどうしたら卒業できるか?の記事に打ちのめされました・・・2編。


先日お届けしました「ロックマン(ロックウーマン)をどうしたら卒業できるのか?」のネタに熱いメッセージを頂きましたのでご紹介させていただきます。

ありがとうございます(^^)

根本さま

いやー、元?ロックマンにとって、
今夜の「ロックマンはどうしたら卒業
できるのか?」ブログは効きました…
もう完全にKOされました。

もう超絶自立のロックマンを卒業して
豆腐マンくらいになってたつもりでしたが、
ブログのロールプレイをイメージしてたら、
サヨナラしたはずのロックマン魂が
うずくうずく…夜に一人でボロボロ大泣き
してしまいました。

「助けて」が15分以上言えない社長、
「すまなかった」としか言えない社長の
気持ちが、もう読んでて分かりすぎて
辛くて仕方なかったです。助けを求める
なんて、打ち首獄門、腹かっさばいて自害
ものの恐さなんですよね…でも怖いのは、
最初の一回目だけなんだよなぁ、とも
思ったりもします。

やっぱり根本さんのロールプレイセッション
は文章でもすげえ!名人芸だ!と再認識
しつつ、さらに豆腐マンへの道を
歩んでいきます。

今日もありがとうございました!
(Nさん)

うむ。豆腐マン。一般受けはしなさそうですが、うちのブログでは笑いが取れそうです。。。ので、パクります!(笑)

そうやって振り替えられるってことは卒業したんですよねー。

そして、また一歩前進しましたねー。

ロックマン(ロックウーマン)をどうしたら卒業できるのか?の記事について。

他人から干渉されることを嫌います~
自分をとてもコントロールしたい(感情をコントロールしたい)のです。の辺りまで全部!

これ、めっちゃ共感します。
もろに昔の自分です。
結婚してから、カウンセリングを受けてからマシになりましたが、本当にこの考え方で生きてきました。

「もう私はいっぱいいっぱいです。どうか、誰か、助けてください。そして、この子を誰か、抱いてやってください」

そして、この文章で涙が出ました。

実は今週になって、昔の自分がいかにひとりぼっちで辛かったのかを思い出したのですが、
この助けて、がいえなくて長年苦しみました。

というか、当時は苦しいという感覚を感じる事もなく過ごしていました。

それが当たり前だと思っていたので、稀にそれを苦しいと思うことがあっても、それは甘えだと思い、更に自分に鞭を打つ無自覚Mでした。

結婚してやさしい夫のもと、この感覚をダイレクトに味わうことが少なくなったのですが、
子育てしている今、寂しくてさみしくてたまらなかった昔の自分を、娘に投影している事に今週気付きました。

娘が泣くと、「助けて!!」って言ってるように聞こえて、一瞬でも泣かれると無視できなくて、誰かに預ける事もなかなか出来なくて、ストレスで死にそうだったのですが、
助けを求めてる自分を投影しているのだと気付いたら、嘘のように気持ちが軽くなったのです。

そしてこんな自分を癒そうとしている矢先にこの記事。

神様が癒されていいんだぜ!って言っているのかなと思うかのような気分になりました。

リクエストしてくださった方と、根本さんに感謝です!
ありがとうございます^^

もっと色々書きたいのですが、長くなるのでこの辺で失礼します!
3月25日のセミナーでお会いするのを楽しみにしています^^
(Mさん)

ま、神様ではなく、ふつうのおっさんが「癒されていいんだぜ!」って言うてるんですけどね。
神様に手柄を取られましたかね?(笑)

いいタイミングで出会えてよかったです。

25日もお楽しみに!!


あなたにオススメ