(ご感想)グループセッションの時間が濃厚すぎて疲れました(心地よい疲れですが)。



グループセッションの感想を頂いております!!

 ありがとうございました!
グループセッションの時間が濃厚すぎて疲れました(心地よい疲れですが)。
参加者6人がそれぞれの思いや悩みを話す順番は、ジャンケンで決めた“偶然”の順番だけれど、“必然”の順番だったと思わせるものがありました。あの順番だからこそ、私自身も自分の話がしやすかったのだと実感しています。
帰宅後ふと思いついたことを質問させていただきます。
「キャバ嬢のように『かわいい』『すごい』を言って、男性を手のひらで転がす」についてです。
これは同性の友人・知人、家族(親・きょうだい)に対して使っても効果的ですよね?友人・知人・家族に、もやもやするようなことをされても「も~、かわいいんだからぁ」と思えれば、気分はしあわせですよね?
そして、これからが重要な質問なのですが、私自身がまわりの人たちから「もう、ホントにかわいいなぁ」と思われるには、どうしたら良いですかね?
人間は誰でも失言するし、悪意なく他人の地雷を踏むこともあると思うんです。そんなときに、相手から「かわいいなぁ」と思われていたら、私自身もラクだなぁと思って。これも、やっぱり、私自身が「失言しちゃった、そんな私がかわいいわぁ」と思っていれば良いってことですかね?
よろしくお願いいたします。
(HYさん)

ご質問に回答しましょう!

>これは同性の友人・知人、家族(親・きょうだい)に対して使っても効果的ですよね?

はい。もちろんです。ただ、同性の場合は言い方をちょっと工夫する必要があるかと思います。
男性向けの場合はキャピッとしておけばいいのですが、女性の場合は、「本音やで、本気やで」というニュアンスを含めた方がいいでしょう。

>私自身がまわりの人たちから「もう、ホントにかわいいなぁ」と思われるには、どうしたら良いですかね?

もう答えは書いてらっしゃいますね。

>これも、やっぱり、私自身が「失言しちゃった、そんな私がかわいいわぁ」と思っていれば良いってことですかね?

はい。その通りです~!!!
自分のことを「かわいい」と思っておくのが一番いいんですね。

何があっても「私がかわいいから」と思っておくと自然とそういう風に思われるようになりますし、そういう風に思われているように感じられます。

こちらの記事を参考にしてくださいませ。

『いい夫婦の日に贈る最強のアファメーション!「わたし、かわいいから」』
https://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/22058

あわせて読みたい