3ヶ月経っても彼のことばかり考えてしまって前に進めない!!

情熱的な女性は情熱的な恋をして情熱的に執着します。なかなか自分の思いが絡みついて前に進めないのです。そういう時は忘れようとするよりも、彼に対する意識を変えていくことで前に進みやすくなります。
「彼のために」「今」「できること」を見つめていくのです。

今日は久々のリクエスト特集です。今頂いているリクエストがどうもカウンセリングサービスを退会する3/31までにネタが終わらない可能性が高いですね。その後のブログに引き継がせて頂きます。

少し長文になりますが、実はよくカウンセリングでも耳にする事例なのです。だから、「私のこと!?」と思われる方も多いのではないでしょうか?

***********
初めまして。先日、根本先生のセミナーにも参加させて頂いた者です。先生のブログも拝見しています。 今日のブログは朝早くからの更新お疲れ様です。体調を崩されないよう、日々大変だとは思いますが、お仕事頑張って下さいね(^^)

いきなりですが、本日更新されていました「キツイ男の彼にダメ女の私がしてあげられることは?」を拝見して、思わずメッセージをしてしまいました。
https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/posts/434671383364685


私は、先日同棲もしていた彼に振られました。今日で振られて3ヶ月なんですが、毎日彼のことが頭に浮かび、復縁したい、もう一度一緒にいたい、とばかり思ってしまいます。別れた原因というのが、彼に対して私がたくさんダメ出しをしてしまったんです。
元々、すぐイライラしたり感情的になりやすい性格で、それに対して彼は逆ギレすることなく、文句も言わず、嫌なところは無いの?と聞いても「無いよ」と返ってきてたんで、私は「彼はこんな私を受け入れてくれてるんだ」と思って素を出しまくってたんです。
もちろん、自分に余裕がある時は、感情を抑えたりもしました。でも、ある時日頃のストレスが全部爆発するくらい感情的になったことがあったんですが、それを受けて彼はとても自信を無くしてしまい、また私のそういうところが「合わない」と思ってしまったようです。
後後考えると、彼は自分に自信が無いタイプだったみたいです。今回の記事を読んで、彼を承認してあげること、彼の幸せを祈ってあげることができていなかった悔しさがこみ上げてしまいました。これができていれば、もっと違った関係になっていたのかも、もっとうまくいっていたのかも、
今ならうまくいくのに、今気付いても彼と居られなければ意味がないのにと思ってしまうのです。新しい人に対してそれをしていけばと言われる人もいますが、私の中で彼はとても大きな存在でそうは思えないのです。元々友達なので顔を合わせることもあります。昨日も友達の結婚式の二次会で会いました。とても苦しいです。
私は心の中で彼との復縁を強く望んでいるのです。そんなの無理だと分かっていても、前に進めないのです。
根本先生のブログも片っ端から読んで、自分を愛してあげる、許してあげる、自信をもつなどの考え方もしましたが、やはりどんなことも彼に結びつけて考えてしまいます。
こんな時はどう考えて進んでいけばいいのでしょうか?抽象的な質問だと思いますが、もしお時間がありましたら、記事にしていただけると嬉しいです。
これからも、根本先生のご活躍を楽しみにしております。4月からのカウンセリングのご予定はFacebookでも更新されるのでしょうか?機会があればカウンセリング受けてみたいなと思ってます。ご縁がありましたら、よろしくお願いいたします(^^)
(Kさん)
***********

情熱的な女性は、情熱的に彼を愛し、情熱的に彼に感情をぶつけてしまうものですよね。
そして、同時に情熱的に執着してしまうんです。
だから、こうして失恋に苦しい思いを持つのもKさんらしさであり、変な話、Kさんのいいところです。
だから、その長所は消したくないんですね。
それで私はこの問題を「情熱的な私のまま解決する」という方向で見ていきたいのです。

Kさんに一番お尋ねしたいことは、本当に彼とはもうダメなのか?ということです。
私のカウンセリングでは時々「はっ!?」「えっ!?」なんて提案をするのですが(苦笑)、彼とのこともセオリー通りいけば「手放し」というのがテーマになります。
しかし、それだけの思いがあって、3か月経っても引きずっているのであれば、本当にチャンスはないのか?もう一度アタックできるんじゃないか?って私は思ってしまうんです。

ただ、再チャレンジするにしても仕込みが必要ですよね。
そして、その一歩目、それはカレーを作るときにまずはジャガイモの皮を剥くことが必要なように、まずは自己攻撃をいかに止めるか?です。

この文中にもたくさん自分を責める言葉が出てきます。

そして、次に自分自身を取り戻すこと。じゃがいもを切って、煮込む段階。だからここはちょっとお時間が必要です。

おそらく付き合っている時はKさんが関係をリードしていたんでは?と思います。
彼「今度の土曜はどこに行きたい?」
Kさん「春物買いたいからショッピングモール行こうよ」
彼「うん、いいよ。じゃあ、○時に迎えに行けばいい?」
みたいな会話が頻繁に交わされていたんだと想像するんですがいかがでしょうか?

彼との関係をリードしてきた(言い方を変えると色々わがまま言ってきた、好きなように振舞っていた)となると、彼から去られてしまうと、途端にその思いが行き場を失って暴れ始めます。

「飼い犬に腕を噛まれた振られ方」という話があるのですが、そこまで大げさでないにせよ、まず彼が去って行くこと自体が信じられず、受け入れられず、だったと思うのです。
/archives/52119507.html

だから、彼に振られた後はそれまでの反動もあって、情熱的に依存してしまい、彼のことばかりを考えるようになります。

自分を責め、そして、彼のことばかりを考える・・・。
その間、Kさん自身はますますぼろぼろになって行くでしょう。

でも、それもまたKさんらしいところで、長所なんですよ。
苦しいのは嫌なんだけど、そこまで情熱的に、必死に、一生懸命に、誰かを好きで好きでたまらないってのは長所なのです。(信じられないと思うのでここは今は読み飛ばしてください。)

Kさん自身も気付かれていますが、自分を愛する、大切にする、ということがとても大事なことです。
それを次の恋のためにするのではなく、彼のためにする、自分のためにするのです。

優しい彼ですよね。
穏やかでKさんを何でも受け入れてくれた彼ですよね。

そんな彼が今の自分を責めまくってるKさんを見たらどう思うでしょう?
そんなKさんを彼は愛したいと思うでしょうか?
それとも、Kさんが苦しんでいるのは自分のせいと思って、彼もまた罪悪感に苦しむでしょうか?

もし、後者であるとしたら、彼はその罪悪感によってKさんから離れようとしてしまいます。近づくことが自分に許せません。

だから、彼のためにも、自分を責めることをやめて、自分を大切にし、慈しむことを今、学ぶんです。それに関しては「初心者」ですよね?だからうまく行かないもの。試行錯誤しながら徐々に自分を取り戻していきましょう。

そうして、彼のために、自分を責めることを辞めることが、今できる彼を愛する方法だということが分かりますよね?

「今」の彼を愛せなければ、仮に復縁したとしても、彼を愛することは難しいものです。
だって皮も向いてないジャガイモをいきなり鍋に放り込んで、ルーを溶かしこんでもおいしいカレーにはなりませんから。
皮を剥いて、好みの大きさに切って、そして、煮込むことで美味しくなりますよね。

焦ったり、不安があると、生煮えのジャガイモを彼に食べさせることになってしまいます。

Kさんをカウンセリングさせて頂くとしたら、そんな風に「今できることで彼を愛しましょう」という提案をしていくと思います。

これはとても苦しいことですが、今のKさんが彼と復縁しても、おそらくまた彼を感情的に支配してしまうでしょう。
なぜかというと、今もまだまだ自分の「思い」「欲」に振り回されているからですね。

「今」の延長上に「未来」があるとしたら、今の状況で「彼を愛する」ということを学ぶのです。
・・・というか、学ばされるんです。
今はその最中。
だから、彼のことがなかなか頭から離れないんです。

彼を愛することを学んでいくと(それは同時に自分を愛することでもあるのですが)、“なるようになっていく”ものです。(でも、今はそのことは考えなくてもよいです)

どうせ彼のことが忘れられないのですから、彼のことを意識しながら生活してみましょうよ。

・今、私の表情を見たら、彼はどう感じるだろうか?喜んでくれるだろうか?それとも悲しむだろうか?

・今日の髪や服、彼はかわいいと言ってくれるだろうか?似合うって言ってくれるだろうか?

・今の気持ち、彼は喜んでくれるだろうか?困るだろうか?

・今日の仕事っぷり、彼は褒めてくれるだろうか?それともがっかりするだろうか?

・私が1人寂しく週末を過ごしてるのを彼が知ったらどう思うだろうか?

もし、そういう問いを毎日自分にかけていくと・・・もしかしたら、彼に対して怒りが出てくるかもしれません。
それもまた一歩、前に進んだことになります。

「彼のために」「今」「できること」をぜひ、意識し続けましょう。

(宿題)できるだけ毎日、彼にお手紙を書いてください。もちろん、彼に渡す手紙ではありません。

※執着が余計に強くなりませんか?と疑問に思われるかもしれませんが、大丈夫です。一時的には強くなりますが、今のように「前に進まなきゃ」「忘れなきゃ」と思っている方がよほど執着が強くなるのです。

男と女の心理学

 Twitter > http://twitter.jp/nemotohiroyuki
 Facebookページ > https://www.facebook.com/nemotohiroyuki
こじれたココロのほぐし方 頑張らなくても愛されて幸せになる方法
 ★好評発売中!根本裕幸の近著。


関連記事