男性との距離が縮まりそうになると一歩引いてしまう心理とは?



男性と親密になることに“なぜか”抵抗があると、一歩引いたり、近づけさせないような態度を取ったりしてしまいます。
そうしたケースでのアプローチをいくつかご紹介しています。

さて、今日はリクエストにお応えしたいと思います!!

************
私は男性との距離が縮まりそうになると、何もしてあげられないし、期待に応えられるほどいい女じゃないから私に近付かない方がいいよ、と思って一歩引いてしまいます。

さらに、男性のあら探しばかりしてしまいます。

そんな自分はとっても嫌な性格だなー、
だから彼氏できないんだよ、と悲しくなります…。

これはどんな心理が働いているのでしょうか?
そして、どのように心に向き合ってあげたら、この傾向は改善されますか?
(Mさん)
***********


この文章だけで分かることと言えば・・・

・何かしてあげなきゃいけない
・相手の期待に応えなきゃいけない

という思いがあるんですよね?
それって男女関係だけでしょうか?仕事とか同性との間でもありませんか?

また、一歩引いてしまったり、男性のあら探しばかりしてしまうのは、やはり「距離を縮めたくないから」ではないでしょうか。

好きにならないように、相手の魅力を感じないように、また逆に好きになられないように、相手に魅力的に映らないように努力してしまうのかもしれません。

その理由は一言で言えば「怖れ」なのですが、なんでそんな怖いのでしょうね。

カウンセリング的なアプローチで言えば、その怖れの源を探っていくことがその一つです。
例えば幼少期から家族からあまり褒められることがなく、「自分なんていなくてもいいのかも」とか「愛されるためには何かしなきゃいけない」などの思いを積み重ねてきたとすれば、やはり恋愛でもそのまま出てしまうんですよね。

だから、カウンセリングではそうした家庭(特に親子関係)に注目していきます。
子どもの頃、どんな感情を持って毎日を過ごしていたんだろう?
寂しくなかったんだろうか。
惨めさを感じていたのだろうか。
孤立して居場所がなかったんじゃないだろうか。
そういう感情を解放していくセラピーが出来ます。

また、別のアプローチでは「ほんとは彼氏いらないんじゃない?」という観点に基づいて掘り下げていきます。
今、起きていることはすべて正しいこと、だから、そういう抵抗があるのも正しいこと。
とすれば、それを望んでいるのは何故なんだろう?という見方です。
彼氏が出来なくて得られるメリットって何だと思います?
デメリットばかりに目が行くかと思うのですが、意外とメリットもあるんです。

・友達などとの関係を優先できる。
・仕事や趣味に打ち込める。
・感情に振り回されることがないので安定した生活が送れる

とかね。こういうメリットを自分なりに30個~50個書き出していきます。
そうすると今の状況に深く納得ができるようになりますから、自己攻撃が無くなります。
そうした上で「じゃあ、どうする?」って行動を選択していきます。
そのメリットを手放して、彼氏を作る準備をするのか、今はまだいらない、とするのか。

それから、そもそも「彼氏が欲しい理由」について列挙していくのもよくやるやり方です。
「頭」で考えて「欲しい」と思っていても、「心」が「いらない」と思っていたら、結果は「いらない」になります。

だから、彼氏が欲しい理由が頭で考えたものなのか、心から望んでいることなのかを見分けていきます。

頭で考えて「欲しい」と思う、ということは例えば、

・周りはみんな彼氏がいるから自分も、と思う。
・結婚しなきゃいけないから
・いずれ子どもを産みたいから
・彼氏がいないとクリスマスなどのイベントが寂しいから

みたいなものですね。こういう場合は心から望んでいるとは言い難いですね。

などとMさんにとって今の自分、過去の自分と向き合ってみることから始めてみるといいでしょう。

様々な気付きが得られることは間違いないですし、これからどうしたらいいのかを示唆してくれるものになるだろうと思います。

男と女の心理学

こじれたココロのほぐし方 頑張らなくても愛されて幸せになる方法
 ★好評発売中!根本裕幸の近著。

あわせて読みたい