失恋の痛みを洗い流すイメージワーク。



ちょっと想像してくださいね。
今、あなたの目の前に扉があります。
その扉の向こう側には、あの彼と別れて一番つらかった頃の私が一人、あなたを待っています。

深呼吸をして、その扉に近づいてみましょう。
そして、ゆっくりとその扉を開けてみます。

そこにはどんな表情をしたあなたがいますか?

「俯いて、無表情な私がいます。」

じゃあ、彼女に近づいて、声をかけてあげるとしたら、どんな言葉を選びますか?

「・・・(沈黙)」

(しばらく間を開けて)何も言葉は浮かびませんか?

「・・・。はい。」



じゃあ、そのまま彼女の側にいてあげてくださいね。

そして、そっと手を伸ばして、その手に触れてあげてもらえませんか?

彼女の手はどんな手をしている?

「やわらかい。でも、冷たい。」

じゃあ、その手を温めてあげてもらえませんか?優しく包み込むように、そっと。
そして、「辛いよね」って声をかけてあげてもらえませんか?

「つらいよね・・・」

彼女はどんな反応をするでしょうか?それとも何も反応はありませんか?

「うん。て頷いています。」

じゃあ、そんな彼女に「よく頑張ったよ。ほんとうに」って伝えてみてもらえませんか?

「よく頑張ったよ・・・。ほんと・・・」

彼女はどんな反応をしますか?

「黙って首を振っています。」

その気持ち、分かりますよね?

「はい。よく、分かります」

じゃあ、「そうだよね。頑張ったなんて思えないよね。その気持ち、私も分かるよ」って伝えてもらえませんか?

「頑張ったなんて思えないよね。辛いよね。私もその気持ち分かる」

彼女にかけてあげたい言葉は浮かびますか?

「抱きしめてあげたいです。」

じゃあ、そっと優しく彼女を抱きしめてあげてください。
優しく優しく。

そして、「辛いよね、寂しいよね、ほんとどうしていいか分からないんだよね」ってその気持ちをあなたが代弁してあげてもらえませんか?

「辛いよね。寂しいよね。悲しいし、ほんと絶望するよね。でも、よく頑張ったよ。偉かったよ。」

そう、そうやって彼女の背中を優しくなでてあげてくださいね。あなたが本当に辛かった時、そうしてくれた人はいましたか?

「いいえ、誰もいなかったです。友達には話を聴いてもらっていたけど、泣いたりとかはできなかったし。」

じゃあ、その時、あなたがしてもらったら嬉しいことってどんなことでしたか?

「こうして抱きしめてもらうことです。ほんと辛かったから」

他にはありませんか?

「いえ、抱きしめてもらうだけでいいんです。」

じゃあ、その時、して欲しかったように彼女を抱いてあげてくださいね。
そして、もし、言葉が浮かんだら、自由に彼女にかけてあげてください。

「はい。」

「よく頑張ったね」

「よく我慢したね」

「大丈夫。側にいてあげるから。」

「一人じゃないよ」

「大丈夫、大丈夫」

そう、一緒に泣いてあげてくださいね。
その時も、一人で泣いていたんでしょう?今日は2人で泣いてください。

(しばし、すすり泣きが続く。)

ゆっくり深呼吸してください。今、彼女はどんな表情をしていますか?

「泣き止んで穏やかな表情をしています」

あなたはどんな気分がしますか?

「私もすっきりしたような気がします。」

じゃあ、ゆっくり意識をここに戻してきましょう。
もう一度、深呼吸してみてくださいね。そして、目を開けてみてください。
どんな気分がしますか?

「胸のつかえが取れたような、そんな気持ちです。すーっと楽になったというか。でも、なんかすごく疲れました。」

いいですよ。そこに横になってもらっても。
そのまま聞いてくださいね。

時々、その子に会いに行ってもらえませんか?
元気してるかな?て。また泣いてるかもしれないし、今日は笑ってるかもしれない。
でも、その時は一人ぼっちでほんと辛かったでしょう?
だから、時々思い出して一人じゃないってことを感じさせてあげてください。

今の自分があのときの自分を受け入れてあげるような気持ちで。
そうするとどんどん心が軽く、自分が笑顔になっていくのが感じられると思いますよ。

じゃあ、今日はここまでにしましょうか。
お会計は27万円になります。

「えっ!?」

* * *

なお、このセラピーは失恋直後にはお勧めできません。
2,3か月以上経ってからの方がよいと思います。

ラブ・カウンセリング
男と女の心理学

こじれたココロのほぐし方 頑張らなくても愛されて幸せになる方法
 ★好評発売中!根本裕幸の近著。

あわせて読みたい