与えたいものが分からない/受け取りたいものが浮かばない・・・。



先日アップした『恋愛心理学講座「出会いの作り方」の振り返り』で質問を頂きましたので、簡単にお答えしたいと思います(^^)

『・どんなパートナーと幸せになりたいか?
 ・パートナーにしてあげたいこと。
 ・パートナーと一緒にしたいこと。
 ・パートナーから受け取りたいこと。
この辺りの具体的なイメージがはっきり持てません。
特に、パートナーにしてあげたいことが分かりません。相手によってしてあげたいことは違ってくるんじゃないかなと思って、決まった相手が出来る前にイメージが全くわかなくて』

『パートナーから受け取りたいことって具体的にどんなものですか?(笑)
 これだけなんにも出てこない(笑)』


・確かに想像することが苦手。
・先々のイメージをすることが苦手。
などの、そもそも論、の場合も確かにあります。

だから、思い浮かばないからダメ、というわけではありませんが、一般的な傾向をご紹介したいと思います。

さて、これらの質問の意図は次の通りです。

・求めるものを明確にする
・与えること
・共に歩むこと
・受け取ること

イメージがはっきり持てない場合、これらの要素が「苦手」である可能性があります。

「してあげたいことが分からない」→与えることが苦手。
「受け取りたいものが出てこない」→受け取ることが苦手。

与えることも、一緒にすることも、受け取るものも相手によって変わるのは間違いありません。
またしてあげたいことが相手が喜んでくれるかとか、受け取りたいものを相手が与えてくれるか、なんて分かりませんよね。

でも、「こういうことしてあげたいなあ」「一緒にこんなところへ行きたいなあ」「こういうことして欲しいなあ」などという思いは持てるんじゃないかな、と思うのです。

それが浮かばない、という背景には「自分には何も与えるもの(受け取るもの)がない」とか「相手に合わせてしまうくせがある」とか「いつも自分本位になってしまう」などの理由があったりします。

例えば、自立的に生きてる方は「与えるもの」しか思いつかなかったりしますし、自己犠牲が強い人は「受け取るもの」が全く思いつかなかったりします。

※注※ 与えるものしか浮かばなかったから自立的、受け取るものが思い付かなかったら自己犠牲的、というわけではありませんので、ご注意を!

だから、思い浮かばなかったところはもしかすると「恋がうまくいく秘訣」になるかもしれませんから、あれこれと妄想を膨らませてみてください。

「受け取りたいもの」

・優しさ
・愛情
・寂しいときの一言
・話を聞いてくれる器の広さ
・豊かな生活
・愛情いっぱいのハグ
・どきどきするデートコース
・気の利いたジョーク
・笑顔
・美味しい食事

「してあげたいこと」

・話を聞いてあげたい
・ご飯を作ってあげたい
・あちこち連れ出してあげたい
・ロマンチックな時間を与えたい
・笑わせてあげたい
・安心させてあげたい
・励ましてあげたい
・楽しませてあげたい
・旅行に連れて行ってあげたい

などはいかがでしょうか?
もちろん、個人差はたくさんあると思いますが・・・。

参考になりましたら幸いです。

男と女の心理学

※根本のスケジュール一覧はこちらのページ(PC用)

【根本の出没情報】

2/15(土)13:00-福岡無料説明会(博多駅)
16:00-心理学入門講座
『お金と豊かさの心理学』
※できれば新札の1万円を用意してね!

2/23(日)『心理学ワークショップ』(大阪・江坂・ホテルパークサイド)
昼の部:13:30-17:30『夢を現実にするための心理学~夢や目標はこう設定すると実現しやすくなる!~』
夜の部:18:30-20:30『【出版記念講座】男女の違いを学ぶと人間関係がとても楽になる!?』

【カウンセリング&グループカウンセリング】

★大阪面談カウンセリング:3月末まで受付中です。
★名古屋面談カウンセリング:2月分は満席です。
★福岡面談カウンセリング:2月分は満席です。

東京グループカウンセリング:2/28キャンセル待ち , 3/14分受付中!

※スケジュール情報をツイッターにて配信しています。宜しければフォローしてください。http://twitter.jp/nemotohiroyuki

あわせて読みたい