それは自分のため?相手のため?それとも嫌われたくないからするの?~修復する際に注意しておきたいこと~



彼との関係修復問題。
一旦別れて、よりを戻そうとするときもそうだし、険悪な雰囲気になってからそれを修正しようとする場合のお話です。

彼のことが好きで何とかしたいという気持ちが強ければ強いほど気を使うようになると思いませんか?

嫌われないように、また同じことを繰り返さないように、犠牲したり、我慢したり。
不安がずっと付きまとうんですよね。

でも、それって自分らしくはないのでいずれ苦しくなってしまいます。
せっかく元彼とよりを戻したのに2か月後、今度は自分がダメになっちゃうケースに遭遇することもあります。
「彼に合わせるのも疲れてしまって・・・」と。


もちろん、気を使って嫌われないようにしていても、彼にもそれが伝わりますから、全然楽しめないんですね。
それで「やっぱりダメだ。別れよう」と言われてしまうこともよくあるんです。

先日も、そんなテーマのカウンセリングをしていました。(そのケースは離婚問題でしたけど)

お弁当を作るのは彼のため?それとも嫌われないようにするため?
仕事を探すのは自分のため?それとも嫌われないようにするため?
彼の不平不満を聞いてあげるのは彼のため?それとも嫌われないようにするため?
頼りない彼に何も言わないのは彼のため?それとも?
言いたいことを言わないのは自分のため?それとも?

もちろん、不安や怖れがあり、まだまだ信頼関係ができていなければ多少の犠牲が生まれるのは仕方がないと思います。
2人でやり直そうって時にはどうしても頑張っちゃうものですしね。

しかし、そればかりになってしまうと「私」が消えてしまいます。
したくないことをしていれば、当然、ストレスもかかりますし、自分自身の魅力も個性も出せません。
まるで彼のロボットになろうとしているかのような女性には彼も魅力を感じられないと思うんです。

彼のために魅力的な女性でいる、ということは彼へのとても大切なプレゼントです。

だから、「私らしさ」は常に意識したいな、と思うんです。

「お弁当を作ってあげるのは私らしいかな?」
「このタイミングで仕事を探すのは私らしい?」
「彼の不平不満を聞いてあげるのは私らしい?」
「頼りない彼に何も言わないのは私らしい?」
「言いたいことを言わないのって私らしい?」

YesならOKですよね。
でも、それがNoならば、怖れを越えて自分らしさを大事にしてください。

もちろん、それができない場合もあります。
どうしても嫌われるのが怖くてできない、とか、自信がもてない、とか。

そういうときは「したくないことをしてる」わけですから、頑張ってるってことです。
だから、たくさんたくさん褒められていいことなんです。
いっぱいいっぱい自分で自分を褒めてくださいね(^^)

#彼に褒めてもらいたいと思う時はちゃんとアピールしましょう!「偉いでしょ?褒めて、褒めて」って。気付いてもらおう、というのは難しいですから!

自分らしさが分からないって方にもよくお会いします。
それは「自分が心地よいかどうか?」なのですが、その感覚が分からないくらい、自分を滅してこられたのかもしれません。
そういう方はまずは自分を取り戻していくことが大切です。

ある方に提案したことがあります。
「これはハッピー?アンハッピー?って何事にも自分に聞いてみて!」って。
答えが分からなくてもいいから、どっちなのか分からなくてもいいから続けてみて!と。
以来、彼女は自分自身をきちんと取戻し、今では自分らしい生活を送っています。

顔色を伺うことがあってもいいけど、自分のことをちゃんとかまってあげることを忘れないでくださいね。

やはり「自分らしさ」が一番ですから。

参考になりましたら幸いです!

ラブ・カウンセリング

あわせて読みたい