[180]自分を見つめなおしていくことで、遠距離との彼の距離も縮まるのでしょうか?


<リクエスト>

初めから遠距離で始った恋愛で(遠距離を選んでしまった恋愛で)、時間をかけて自分を見直していくと(どうして間に距離やその他障害となるものを挟んでしまうのか)、距離そのものが解消されることってあるのでしょうか?
難しい人を選ばなくても、もっと楽な恋を選べるんだって、気がついた時点でその恋はもう卒業なのでしょうか?
2年もがんばってしまいましたが、自分を見直し、やっときらきらの私を取り戻して、道で声をかけられるようにもなり、難しい恋愛そのものを手放そうとしている自分がいます。私は誰とでもやっていけるし、また新しい恋がしたければできるんだと思う一方、自分のことを見直せば距離が縮まるんだと、盲目的に信じてきたので、やるせない気分です。

(さやかさん)


<根本からの回答>

最後は私が愛したい人を愛することは決まってますよね。

自分を見つめなおしていくことによって次のことが起こりうると思ってみるといいんです。
どちらか一つの場合もあれば、両方起こることもあるでしょう。

1.彼との距離が縮まって幸せな未来を描けるようになる。
2.自分に自信が付いて別の人との未来も幸せに感じられるようになる。

もし、真実のパートナーが今の遠距離の彼だとすれば、きっと距離を縮めることができるようになるでしょう。

でも、もし真実のパートナーが別にいるとすれば、今の遠距離の彼は、さやかさんを成長させ、自信を付けさせてくれるために現れた天使と受け止めることもできます。

どちらにしても彼に感謝の気持ちは尽きなくなりますよね。

2年間頑張れたのですが、彼の存在、そして、幸せになりたい気持ち、どちらも素晴らしいものだと思うのです。

きっと次のステップはほんとうに輝けるものになるに間違いありません。

それは、さやかさんがどの選択をしても得られるものです。

・・・ええ、選択権はさやかさんにあります。

彼を選ぶのか、他の人を選ぶのか。

その虚しさはきっと、彼のために頑張ってきたのに・・・という思いからではないでしょうか?

ところで、疑問が一つあるんです。
遠距離の彼のこと、今も愛情があるのでしょうか?
好きな気持ち、愛したい気持ち。

もし、あるのならば、一度、思い切って彼に話をして欲しいんです。
自信を付けた自分の成果を示すためにも。

それは「あなたのことは大好きで、そのお陰でこの2年がんばれたし、成長もできた。でも、自分はもっと楽に幸せになれることに気がついてしまった。もっとあたなとの距離を縮めたい。それはできないのだろうか?」ということ。

一旦彼を選び、そして、選択を彼に委ねるんです。

もし、彼がさやかさんを選ぶのであれば、自分のポリシーを変えてでも動いてくれるでしょう。つまり、「距離が縮まる」ということが現実化します。

でも、そうでなければ、すっきり次のプロセスへ進むことが示されるでしょう。
そうすれば、違う人との未来がそこから始まるわけです。

頑張って、それだけの魅力を手に入れられたわけですから、自信を持って向き合い続けてください。
応援しています!

参考になりましたら幸いです。

=今日の一言《心に響くアファメーション》=

「私は、私の幸せのために、パートナーの幸せのために、ベストを尽くします。」

※30回以上、声に出して言ってみてください。

男と女の心理学

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事